teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


「春宵一刻富豪之夢」Ⅴ

 投稿者:尼ヶ淵是閑  投稿日:2017年 6月26日(月)02時09分54秒
  Mrs Barbara Harrisonに2度目の返信をしたためるにあたって、
 おれは自宅の書庫に入り、2冊の本と1枚のDVDを取り出してきた。
本は『あしながおじさん』と『チャリング・クロス街84番地』、
 DVDは映画『マイ・フェア・レディ』である。
『あしながおじさん』(Daddy-Long-Legs)は、孤児院で育った少女ジュディが
 一人の資産家の目にとまり、毎月手紙を書くことを条件に大学進学のための奨学金を受ける物語である。
一方『チャリング・クロス街84番地』は、New York在住の女性作家とロンドンの古書店主人との
 海を越えた20年間にも及ぶ手紙のやり取りをまとめた本である。
そして『マイ・フェア・レディ』は言うまでもなく、
 ロンドンの言語学の教授と大佐の賭けの対象に選ばれた下町の花売り娘が、
 洗練されたレディに仕立て上げられていく過程を描いた物語である。
おれはかつて熱中したこの3つの作品を再び紐解きながら、
 この巨額なプレゼントの申し出がもしかしたら本当に舞い込んでくるかも知れない千載一遇のチャンスを、 ある程度のリスクは承知の上で思い切り、それもおれなりのやり方で愉しみ味わってみようじゃないのと思い立ったのだ。
おれは本を読み返し、映画をもう一度観た後、Mrs Barbara Harrisonへのメールを書き始めた。
それはMrs Barbara Harrisonがおれに提示したプレゼントの巨額さにいささかも動じることなく、
 いや動じたことを少しも気取られることがないように装って、
 おそらくカトリックだと思われるMrs Barbara Harrisonに向かって、
 人工妊娠中絶が公然と認められている日本にあって10年の歴史を刻んだ
 「赤ちゃんポスト」の意義と役割を紹介し、そこへの寄付を彼女に勧めることであった。
(筆者註*直訳調のこなれない日本語でごめん)

 
 

筆者註

 投稿者:尼ヶ淵是閑  投稿日:2017年 6月25日(日)23時49分47秒
編集済
  前回の書き込みを読み返したら末尾の独白に違和感が残った。
これは「据え膳食わぬは男の恥」と「義を見てせざるは勇無きなり」が混同している。
ふだんは冷静沈着なはずのおれが巨額な数字をちらつかされて動揺したのだろうか?
たしかにこの頃からおれは少しずつ血迷いはじめていった。
 

「春宵一刻富豪之夢」Ⅳ

 投稿者:尼ヶ淵是閑  投稿日:2017年 6月25日(日)17時22分46秒
  Barbaraの手紙を日本語訳すると要旨はこんなところではないだろうか。

「私は末期癌で今まさに死なんとする病人である。医者によると、後7ヵ月もたないという。
 私には亡夫の遺産が950万ポンドあるが、
 私には子供がなく、この遺産を相続する者は無い。
 私は貴兄から間髪を入れぬ返事をもらい、それを読んで以下のような決断をした。
 それは…
 こうして貴方に会えたのはすべて神様が私に指示してくださったことです。
 どうか貴方は私の生涯最後の願望が実現するよう私を助けてください。
 私は貴兄に、英国の銀行にある私の預金口座に関する情報を伝えます。
 貴兄はそれをもとに私の銀行と連絡をとり
  私の預金が貴兄の国の貴兄の銀行口座に転送されるよう手続きを進めてください。
 このお金は本物で100%危険なものではなく、
  短期的にも長期的にもトラブルや問題が生じないことを私は保証します。
 貴兄は私のお金を入手したら、貴兄の国の貧しく恵まれない子供たち
  あるいは孤児院などにこの金を寄贈する人類愛の慈善活動を私に代わって始めてください。
 寄贈にあたっては、私が貴兄に託した金の60%を寄付に充て
  残り35%を貴兄の個人的なものとし、5%を寄付に関する諸経費とします。
 私はこの件で貴兄が機密を守って私の信頼にこたえ、
  私の心からなる願いを実現してくれるならば、ほかに望むことはありません。
 ただ感謝あるのみです。
 もっと詳しいことを打ち合わせいたしたく、すぐに返事をください。」

ざっと、こんなところだろうか。
しかし、今日現在の為替レートは、1ポンドが約141円。
950万ポンドといったら13億4千万円だぜ!!!
この時、おれの脳裏には「据え膳食わぬは勇無きなり」の言葉が浮かんだぜ!!! 
 

筆者註

 投稿者:尼ヶ淵是閑  投稿日:2017年 6月25日(日)11時26分49秒
編集済
  英文ばかりの記事が続いてしまったが、
コピーする時のように英文の部分を反転させて右クリックすると
MICROSOFTのBingの翻訳機能が起動します。
だが、この訳文は何を言いたいのかよくわからない悪文なので
読者はどうか腹を立てないように。
 

「春宵一刻富豪之夢」 Ⅲ

 投稿者:尼ヶ淵是閑  投稿日:2017年 6月25日(日)10時33分33秒
  "Greetings From Mrs Barbara"はこう続いていた。

"I accept this decision
 because I do not have any child who will inherit this money after I die.
I want your urgent reply to me so that I will give you the bank information for you to contact them for the  transfer of the fund to you,
 for you to start the good work of God, for immediate transfer of the money to   your account in your country.

To be very honest with you,
  this money i have opened-up to you is totally genuine and 100% risk-free.
I am absolutely assuring you that no trouble or problem is involved in this fund   either in the short-run or in the long-run because is my late husband money.
I want you to take 35 % percent of the total money for your personal use,
  5 % percent for expenses and while 60% of the money will go to charity.
I will appreciate your utmost confidentiality and trust in this matter
  to accomplish my heart desire, as I don't want anything
  that will jeopardize my last wish.
Please kindly respond quickly for further details Thanks and God bless you."

 そしてこのメールには年配の外国人女性とおぼしき写真(↓)が添付されていた。
 この女性が "Mrs Barbara Harrison"という意味だろうか。
 

関東同窓会に行ってきました。

 投稿者:ToMo  投稿日:2017年 6月24日(土)22時17分48秒
   最後まで迷っていたのですが、旅行に際してカメラを買い替えることにして、有楽町の大きなカメラ屋さんでお買い物をしました。B2でカメラ、予備バッテリー、チャージャー、6Fで海外用プラグ、折り畳み傘、ポケットレインコート等々。名前通り大きなカメラ屋さんでした。その後如水会館へ駆けつけ、講演・総会・懇親会。母校の室内楽班の演奏も快く聞けました。66期から副会長、幹事長、監事に3名が就任(お名前は省略しますが)ご苦労様です。参加者は今年は315人ということでしたが、同期は7名でした。旅行の準備もあるので2次会は失礼しましたが、良い一時でした。
 ところで、最後まで迷っていたのは、カメラと総会と、両方です。
 

「春宵一刻富豪之夢」 Ⅱ

 投稿者:尼ヶ淵是閑  投稿日:2017年 6月24日(土)12時03分5秒
  翌日、"Greetings From Mrs Barbara"と題する長文の第2信が届いた。
“I am happy to know you,but God knows you better and he knows why he has directed me to you at this point,so do not be afraid.
 Your profile gave me confidence, you look humble and God fearing.
 Please give me this little chance to explain myself to you,
 I would have like to meet you face to face before departing from this mother earth but due to the illness continue to deprive the chance but even if I die on the process of this operation I will still praise ALMIGHTY.
 My name is Mrs Barbara Harrison i am from United States Of America, but i lived in LONDON for many years,
 I am a dying woman and i decided to donate what I have to you for charity work/assistance to less privileged people in the society.
I am 69 years old and I was diagnosed of cancer for 1 year ago, immediately after the death of my husband, who has left me everything he worked for and my doctor told me that i would not last for the period of seven months due to cancer problem because of my health,
 I am married to Mr William Harrison  ,who died as the result of war in Syria before my husband dead he informed me that he deposited the sum of £9.5m GBP in a BANK in LONDON UNITED KINGDOM.
I want you to help me to use this money for a charity project before I die, for the poor Less-privilege and ORPHANAGES in your country."

おれはこの長文の英文レターを当然のことながら辞書を引き引き読んでいった。おれの拙い日本語訳をはじめから並記してもいいのだが、それではおれがこのメールを初めて読んだ時のドキドキ感、臨場感は伝わるまい。
 ここまではこのメールの前半なので、後半部を引用する次回までに各位は自分ならこのメールをどう読み、どう判断するか考えてもらいたい。
 

新連載「春宵一刻富豪之夢」

 投稿者:尼ヶ淵是閑  投稿日:2017年 6月23日(金)18時28分24秒
編集済
  それは1通のメール(email)で始まった。
6月の初め、深夜に帰宅して就寝前にメールをチェックすると
Mrs Barbara Harrisonという女性名からの着信があった。
本文はわずか3行ほどで、内容はこうだった。
" Hello, I'm Mrs Barbara Harrison.
I am 69 years old, from United Kingdom.
I have a proposal for you.
Get back to me for more details."

おれはこのメールを読んで、酒の勢いもあってすぐさま返信した。
それを記す前に、当時のおれの心理状態を少し述べておこう。
この掲示板にも書いたように、おれは先月ウズベキスタンを旅してきて
サマルカンドでは今でも信じられないようなもて方を体験した。
帰国後、現地で世話になったウズベク人ガイドやJICAの日本人たちと
facebookを通じて写真や動画を送り合うと、
その交信に大勢から「いいね!」の書き込みがあり
おれのところには数百人からの「友達リクエスト」が殺到した。
そんな最中だったので、
おれには外国人女性から来るメールに
「またかよ」というような思いがあったのは事実だ。
一方でこれが怪しいメールかも知れないと警戒する気持ちもあった。
しかし、酒の勢いはおれに久々の英文レターを書かせることになった。
危ないと思ったら引き返せばいい。
おれはそんな言い訳を自分に言い聞かせて、Barbaraに最初の返事を書き送った。

「わが名は是閑。あなたより2つ年下の日本人だ。
3月まで新聞記者をしたが、今は退職して一介のプレイボーイにすぎない。
イギリスには20年ほど前に仕事で行ったことがある。
ピカデリー広場で少年の頃のカール・ルイスのような黒人にカメラをひったくられたが、
300メートルほど追いかけて取り戻したよ」
 

ToMoさんへ。

 投稿者:kn.  投稿日:2017年 6月22日(木)22時44分55秒
   お礼が延び延びになってしまいすみません。
日曜日のコール・ライディーンの演奏に、肩に痛みもあるとことろをサンテラスホールまで来て聴いて頂きありがとうございました。

 また、丁寧な感想を寄せて頂き、深く御礼もうしあげます。
今後ともよろしくお願いします。

 長旅の目前ですが、どうかしっかりご養生されますように。


 
 

整体ですね

 投稿者:  投稿日:2017年 6月21日(水)18時05分12秒
  腰痛暦が長く、何と小学生の時に親父に連れて行かれ、先代の爺さんの手技を受けたのが最初。
(小学生の時から、腰痛を患っているのは珍しいと思いますが....)

既に代替わりし、建物も主も変わり、中抜けはありますが、以来約60年です。

現在は、我々と同年代の孫がやっていて、ここの方法は自分に合っているので、いまだに通っています。

 

すばらしい歌声でした。

 投稿者:ToMo  投稿日:2017年 6月21日(水)16時31分20秒
   日曜日にサンテラスホールへ行ってきました。コール・ライディーンの合唱は美しい歌声でした。
偶々knさんの車の真向かいに駐車していたので、少しお話しすることもでき、飲み物までいただいてしまいました。knさん曰く「(定期発表会に比べると)練習不足で、なかなか思うように声が出なくて」ということでしたが、なかなかどうして、日頃の練習の成果は十分に発揮されていたと思います。有難うございました。
 本体の邦楽部会の発表はあまり期待して行かなかったのでガッカリすることはありませんでした。テンポと音程を間違えずに演奏することに一生懸命という感じで、伸びやかさとか曲の情緒とかが感じられませんでした。(毎年、日本長唄協会の合同発表会を国立劇場で聞いていいるので、厳しい評価になってしまいます。人間国宝級の演奏者たちと比較するのは大人げないのですが。)もう少し演奏する喜びとか楽しさが感じられると良いのにと、もったいなく感じました。
 犀星のふるさと、原詩の複雑な情感が良く表現されていたと思います。啄木の「石をもて追はれるごとくふるさとを出でしかなしみ消ゆるときなし」を思い起こしました。この二人にとってのふるさとも又対照的なものだとは思いますが。
 日曜日、5日ぶりの運転は左にハンドルを切るときの右手の動きがぎこちなく痛みも強く疲れました。そんなわけで感想が遅くなりました。その後2回整体院に通い、少しずつ楽になってきています。
 ☆さんのゴッドハンドは、気功師ですか、整体師ですか?
 

それって...

 投稿者:  投稿日:2017年 6月18日(日)05時23分14秒
  正真正銘の五十肩と思いますね。

自転車乗車のポジションの関係から、67歳時に突然に激痛が走り、年齢通り?60肩と表現したら、何歳であろうと50肩と言うらしいよ..と知人から教わったのは昨年の今頃。

一時は、スキーのストックさえ、真面に構えられず難儀しましたが、ほぼ1年後の今では95%まで回復、ストレッチなどに励み回復に努めて下さい。

お大事に。





 

五十肩って鯖の読みすぎ?

 投稿者:ToMo  投稿日:2017年 6月17日(土)21時14分40秒
   11日から2泊3日で遊びに来ていた知人夫妻が帰り、翌14日から3泊4日で別の知人夫妻。その14日の夕刻、右肩に違和感を感じながら就寝したのですが、夜明け前には寝返りを打とうとすると激しい痛み。枕元においてある水を入れたマグカップを持ち上げることもできない有様でした。その日家内と客人が出かけている間に、片道45分くらい歩いて整骨院へ行きました。客人のため夕食の準備をしなくてはならないし、2週間もしないうちにスイスへ出発しなければならない。ここは専門家の治療を受けるより他の道はないと、必死でした。
 整体師の結論は「五十肩のようなもの」でした。「ようなもの」というのは年齢に対する遠慮だったのかな? 七十肩という言い方がなじまなかったのかな?
 右の親指の付け根と肘の下の筋肉が疲労で凝り固まって、それが肩甲骨廻りと肩関節の周りの筋肉をゴリゴリに固めてしまったということでした。原因として考えられるのは11日から4人でやる室内ゲームで腕を酷使しすぎたことしか思い当たりません。治療を受け次の通院までの治療運動を教わって帰宅、現在はずいぶん楽になりました。
 それにしても、3日間一人で大勝したツケは大きかったなあ。次からはもっと気楽に遊ぶことにします。
 

運動不足解消に、

 投稿者:kn.  投稿日:2017年 6月16日(金)22時15分16秒
   湯の丸山(2101メートル)まで連れだって行ってきました。

 ○頂上でイワカガミにいた蝶の写真(上)

 ○同じく頂上からの浅間山、前掛山、西篭の登、東篭の登 (中)

 ○北アルプスの槍ヶ岳(?)か。(下)

 18日(日)湯の丸高原つつじ祭りが開催されるようです。



 

お元気そうでなにより。

 投稿者:kn.  投稿日:2017年 6月16日(金)08時26分4秒
   工房mymy展からほぼ二カ月の御無沙汰ですが、その間もいろいろとありました。
そのトマトの棚が倒された日のその時間帯ケーズデンキの前の道を車で走っていました。
あっという間に気象が変化して、横殴りの雨に一瞬、前方の視界が失われるほどでした。

 それから今日は二週間ほど経ちますが梅雨入りは宣言されたものの雨らしい雨には恵まれずに畑の作物はどうなるのだろうかと(いまだに素人)家庭菜園家は少し悩みます。

 話は変わりますが、わたしらの団は今度の日曜日にあるサンテラスホールでの「東御市邦楽部会発表会」、(開場 12時30分 開園 13時)に呼ばれて出演します。 ステージに上るのは14じ30分から15時の間位を見込んでいます。 曲目は男声合唱組曲「雨」から4曲を歌います。 おいでください。お待ちしています。



 ○強風が吹く前日くらいに撮った馬鈴薯です。(上)

 ○コンサートのチラシです。(その下)

 
 

みんなに会いたかったけれど

 投稿者:ToMo  投稿日:2017年 6月15日(木)00時18分22秒
   先週4日のkenさんたちの演奏会、行くつもりでいたのですが、2日の暴風でトマトの棚が根こそぎ吹き飛ばされてしまい、師匠の都合で4日に立替作業ということになってしまったので、残念ながらあきらめました。皆さんの楽しそうな書き込みを見るにつけ、お会いしたかったなあという思いは募るばかりですが、如何ともしがたいことではありました。
 加えて不在期間中に落雷でもあったか、レンタルのルーターが故障していて復旧に6週間を要し掲示板を見るのもままならない日々でした。
 その感に6組の来客(内2組はこの日曜日から土曜日まで、2泊3日ずつ)、NPOの理事会、総会はあるという個人的には大変な日々でした。畑も思うようには進んでいません。
 下旬からはしばらくスイス、なるようにしかならないかと、あきらめてor投げやりになってorできるだけ悪あがき?する意思を固めているところです。
 

お財布様のお帰りだーい!

 投稿者:尼ヶ淵是閑  投稿日:2017年 6月14日(水)17時20分48秒
  夢のようなサマルカンドから帰国し、
都内で車から降りたって財布が無いことに気づいてからちょうど20日目の昨日、
わがみすぼらしい財布が紆余曲折の末、多くの人たちの善意のリレーによって、
仁川空港からこの手に無事戻ってきました。
関係各位、ありがとうございました。
 

どうという事もないのですが・・・

 投稿者:kn.  投稿日:2017年 6月14日(水)11時19分35秒
   これからのお天気を気に掛ける事で、わずかな種類の作物の成長を心配する以外には当面ないので、またここに何と言うこともない事を書きだしました。

 ○軽井沢町植物園での写真(上)オオデマリの花です。

 ○この日の昼食。 御代田町 ダイニングレストラン トーマスでオムライスを。(中)
          モッツアレラチーズ、トマトソースでフワフワトロトロ。最高です。

 ○これから東御市での出演予定のチラシです。(下) お出かけください。

 
 

空梅雨?

 投稿者:kn.  投稿日:2017年 6月11日(日)21時46分4秒
   列島の上に梅雨前線がこないので、雨にならないとか。

 日差しが強いとつい街路樹の木陰の下を探して散歩したりしますね。

 「それが どうした?」と言われてもこまりますが。

 ただそれだけのお話。

 写真は先の植物園で朴。こうした葉の付き方、形もいいものですよね。

 
 

植物園。

 投稿者:kn.  投稿日:2017年 6月 9日(金)09時33分37秒
   関東甲信越の梅雨入りが一昨日発表されましたが、今朝は陽が出てよい御天気です。

 昨日3点だけ軽井沢町植物園での写真を載せましたが、ここは入園料が100円で気軽に行けるところが良いし、敷地面積は約20,000㎡と広く、その中には約145科1,600余種が集められている(パンフレットによると)と書かれています。

 また近くには最近つくられたような道の駅もあり、のんびり過ごすのにはもってこいの地域です。

 写真は同園で撮ったものです。上からサクラソウ(町花)、ヤマシャクヤク(既に咲いた後)、ハンショウヅルかミヤマハンショウヅルのどちらか。
 
 

レンタル掲示板
/85