teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 新舗44bag 新型-大注目!注文特恵中 !! (0)
  2. 足あと帳(1)
スレッド一覧(全2)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


森が段情報について(屋号)

 投稿者:半田武晴  投稿日:2017年 5月12日(金)20時34分35秒
返信・引用
  下垣さま、
メールください。
mo_vit_jpn@yahoo.co.jp です。
手持ちの情報すべてお知らせします。、
よろしく
 
 

重田邦夫さんの息子さん

 投稿者:半田武晴  投稿日:2017年 5月12日(金)12時07分54秒
返信・引用
  下垣さま、
半田です。
お尋ねの”重田邦夫さんの息子さん”は旧家から引っ越しをされて私の生家(今は空家)の下隣
に住んでおられます。google map ストリートビューでとった写真を添付します。
検索方法
1.島根県大田市温泉津町飯原462   →私の生家の番地
2.牛の飼育小屋が出てきます
3.添付写真が現在の”重田邦夫さんの息子さん”の家です。 →顔はよく知っています・
  ・邦夫さんの奥さんと一緒に住んでおられます。息子さんの家族と
4.夜は家に帰りますので電話番号はわかります。→お知らせします。
5.へし原の歴史に詳しい人の名前と電話番号も知らせます
とりあえず連絡まで

 

お尋ねします

 投稿者:下垣博史  投稿日:2017年 5月10日(水)19時20分28秒
返信・引用
  温泉津町飯原で検索したところこのHPに辿り着きました。
実はこのたび、私の祖父(明治30年出生)が、飯原170番地の重田房吉、ユキの娘、ハツの子であることが判明しました。それで、この連休に飯原上の市道終点にある170番地と思われるところまで車で行ってみました。
そこには空家があり重田邦夫さんという表札があり、庭には二宮尊徳の報徳訓が刻まれた大きな石碑が建っていました。ハツは仁万の森山家に嫁ぎ、子孫は仁万の縄さんという方です。
重田邦夫さんの子孫の方は現在何処におられるのかご存じないでしょうか?
 

(無題)

 投稿者:青春の頃の知人  投稿日:2017年 4月 5日(水)11時59分15秒
返信・引用
  金剛寺のY恵さん
お変わりありませんか?
近況をお知らせください。
 

大阪で最後のふるさと会

 投稿者:半田武晴  投稿日:2016年11月 4日(金)16時54分19秒
返信・引用
  2016年11月6日 大阪で大田市温泉津町の最後(今年以後中止)の”ふるさと会”が開かれます。中心は昭和23年生まれの女性軍です。飯原出身者の輪は固く森田のM子さん、金剛寺のY恵さん、松尾のY子さんは出席されますよ。このだれかにコンタクトすればすべてわかります。
わたしは昭和19年生まれです。川崎にすんでいますので出席しませんが・・・・
 

行方不明者”林まゆみ”情報お願いします。

 投稿者:半田武晴  投稿日:2014年12月 7日(日)21時11分22秒
返信・引用
  私の親族で”林まゆみ”をさがしています。
1.行方不明日11月1日
2.場所 奈良法隆寺
3.観光でバスに帰らなかった
  法隆寺内の防犯カメラには写っているがそれ以後の足取りつかめない
4、搜索
  奈良警察署に届出:http://www.police.pref.nara.jp/cmsfiles/contents/0000000/285/hayashi.mayumi.pdf
  家族で大阪駅、天王寺、神戸、京都、和歌山でビラ配りと搜索
  関西方面の知人、友人の情報
    ****現在手掛かりなし
  情報、お願いします。   
 

里見さん はやく元気に!

 投稿者:半田武晴  投稿日:2014年10月17日(金)20時19分20秒
返信・引用
  里見さんは体調をくずし、タイトル返上と公式戦不参加が3ヶ月も続いている。
NHKの将棋タイトルマッチでお顔を拝見できる日をお待ちしております。
早く、元気に!
①FaceBookに夢中になり、アップデイトをしておりませんでしたが、これからは再開します。
②飯原にルーツを求めた問い合わせを頂いた。
 できる限りの情報を提供したい。個人情報に配慮して
 

”出雲の稲妻”里見さん

 投稿者:半田武晴  投稿日:2014年 1月30日(木)21時54分48秒
返信・引用
  女子将棋会が揺れている。中井、石橋プロとマスコミに登場する。<-フリーと引退
その中で女性初の奨励会での4段をめざしておられる出雲の稲妻が里見さんである。
羽生善治著”決断力””大局観”にも登場し、グローバル社会で東京あるいは大阪
に住まず出雲にずんで活躍されていることへの讃美である。プロの世界ではボーダレスな環境で活躍する若者が増えている。それに刺激されて囲碁も桑本6段(大社)が同じチャレンジをされている。郷土の若手にまずは拍手!!
 

”永遠のゼロ”と特高

 投稿者:半田武晴  投稿日:2014年 1月28日(火)21時41分44秒
返信・引用
  夫婦で”永遠のゼロ”を見てきた。会場もシニアが目立った。
さすが、劇作家あがりでストーリーと構成がうまい。
"特高(寺田晶著)””風立ちぬ”と続きゼロ戦闘機の製作と操縦士の両面から捉えることができた。特高の生き残りに焦点がおかれたのも感動のひとつだ。
まだ戦後を生きぬかれた特高員の生き様がある。
寺田晶著が望んでおられる”湯野川守正の戦後”がドラマ化がならないものか!
 

クラッシック音楽への思い

 投稿者:半田武晴  投稿日:2014年 1月 5日(日)21時16分18秒
返信・引用
  百田尚樹によってよみがった。
青春時代、朝コーヒーを飲みながらモーツアルトについて熱い思いを語るOさんがいた。
おかげで5年間毎月クラッシックのLPレコードを買い続けた。
”至高の音楽”を読んで思い出した。
添付のCDからも追跡できる。
今年は凝ってみたい。
 

レンタル掲示板
/24