teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


今日の予定

 投稿者:  投稿日:2018年 1月22日(月)20時08分46秒
  いくつか 列挙した  今日の予定。

 かんのさんに、  お礼の手紙。
 昨日の゜教会での 作文゜

 山本絹子さん 原稿の催促

 わずか 三点

 番外編だが  屋島西 小学校へ  連絡  講演要旨とか  残ったものが 大半
 
 

午前二時の夢

 投稿者:  投稿日:2018年 1月22日(月)09時31分41秒
編集済
  昨夜は、午後九時鍵。録画しているアニメ、「山姥」見始めて、直ぐ、眠る。そして、目が覚める。
「午後九時、うたた寝から、眠って、今ごろ、目が覚めた。午前二時くらいーー時計の針は、まさしく、午前二時過ぎー。
 「トイレ
行きたい。けれど、早すぎる、」
 がまんして、「眠れないなあ」
 それなのに、目が覚めたら、午前七時半。
 ゆめ、見ていた。
 福祉会館。栗林町゜あたり。道路工事中。
 自転車、通るのが困難ーーいずれにしても゜午前七時半、「起きなくてならない゜」
                               「しなければならない事 山積」

 菅納さんに、お礼の手紙書く。
 原稿書く。

 田村町教会、お詫びの 手紙く書く。
 三豊の「丸岡先生に、お礼の手紙書く」
 「山本 絹子さんに。原稿催促の、手紙書く」
 昨日の、教会での、゜講演記録 書く
 

午前三時の 夢

 投稿者:  投稿日:2018年 1月20日(土)08時49分43秒
  午前三時 目が覚めたけれども、なかなか、眠れない。それならば、給油量の少ない、石油ストーブに、石油。たしておこう、思う。そして、ストーブから、石油ストック用の「容器」抜き取り、
倉庫へ、行って、石油、たしているうちに「これは、おかしい」と、思う。深夜。午前三時。倉庫が、広間のように、明るいはずは、ない。

 これは「夢」
 そう、自覚して、給油、止めると、゜なんとなく、時間が過ぎる。

 今度。目が覚めたら。午前七時、45分。

 佐藤さん処の、食堂の名前 「こかげ」
 大島青松園に、現在、ただ一人の「ユヘテ読者  脇林 むつこ」さま。
 名前。忘れたので、押しうてーーーそのように、言われる、

 写 きれい。
 

夢の メモ

 投稿者:  投稿日:2018年 1月19日(金)09時41分30秒
  昨夜 二つの夢

一つ 午前 三時半
もう一つは 午前六時55分。

午前六時の夢から、メモ
山本絹子さん、二人、我が家に戻ったが、我が家は、゜洪水の痕のような、惨憺たる様子。だか゜、そんな壊滅状態の、我が家の庭から、山本さんは、私の「昔の手帳」拾い上げる。懐かしい手帳なり。

 戦前の、岩瀬尾神社の、゜祭礼の様子が、゜手帳の間に「はさけてある」

 もう一つ。午前三時の夢。
 プールで遊んでいた私は、プルから、出て、さむさに震える。しかし、はるかかなたの「地平線」魔、行かなければ、ならない。
 足元の「木の根「」「地面か、浮き上がっている  いしころ
そんなものの、゜上。まるで、宙 を 飛ぶようにして」 飛んで進む。
 

落ち葉のリヤカー

 投稿者:  投稿日:2018年 1月18日(木)09時01分59秒
   東洋ラジアールの工場です。とっいに、倒産していますが、工場の中は、撤去した工作機械の痕は、だだひろいし、売れない機械類が,-ポツンポツンと、遺されていて、わびしいかんじ。それでも、かって、大勢の、従業員の、働いていたあとは、「広い」
 この「ひろい、空白地帯」に、おち葉が、たまつている。
 「落ち葉」取り除こうと、昔の社長が「リヤカー」に。山積みの 落ち葉 積んで、工場の外へ、出ようとするが、「入口」の、ぬかるみに、足を、取られてもがいている。
 そんな「社長」私、助け出したが゜、今度は「社長の奥様」が、リヤカーに、落ち葉゜山に積んで、工場の外へー、出たのは、良いが、
 また、姿が見えなくなる。
 あわてた私は、工場の外へ、出た。
 社長の奥さんはー、やはり、道路の「ぬかるみ」に、足を奪われて、転倒して、
、忠弘石、。前の河に落ち込み「タスケテー」と、さけんでいる。


 そんな夢だが、その少し前。私は、立派なデパートの「新製品 展示の部屋」から、一歩、外へ出たら、荒れ果てた、山村地帯になっている。
 デパートの「窓」から、外へ出れば、薄の穂、いくつも、風にそよぎ、その下は「断崖」
 そんな「断崖」、沿うて、私とか、親類の人たちが、麓、めざして、あるいている。はるか眼下には、道なら、縦横に、見えているのにーー


 そんな夢。
 

身のまわりの、人々

 投稿者:  投稿日:2018年 1月17日(水)19時02分27秒
  自転車に、空気入れ、してくれていた、奥さん、推定、70さいくらい。若々しい奥さん。職場で倒れて、方、骨折。手術するそうです。
 わが家の前の道路、私が、朝晩の、散歩道の北の端の、いえの奥さん。血圧が高くて「水曜の居場所」
 欠席。

 わが家の「線滝干場 地主の奥さん」町内の、レクリェーションで、車から降りるのに、足元に 台 置いた暮れなくて、転倒、顔面手術  やはり、今日の、無? 女性の゜居場所を欠席

 私と同級生 木田君。酸素ボンベの地位さぬ車、押して、前田病院へ通院

 私の、身の回りの、人々です。

 わたしも、その中の一人、

 気をつけなくては、行けない

 今日は  雨カナイガ 雨に濡れて  生協の品物。もらいに行き、10時からの「女性の居場所」参加したところ、今日は 映画会 九時半の開会。

 昨夜。もう11時。目薬  入れようと思ったが、どこ、探しても、目薬がない。


 そうだった、目薬は、自転車の「前かご」置いたまま。
 もう深夜。11時。雨が降っても゜寒いのに、寝巻で、外に出る。

 今日の夕食、「おでん」大根は、゜家内が、育てたもの。
 

四国学院大学

 投稿者:  投稿日:2018年 1月17日(水)08時50分32秒
  昨夜の、夢。

半不戦は、四国学院大学゜
半分は 広島のワーク

両方の「打ち上げ」で、楽しく飲んで
最後。次回の「会合」の「日」良く聞き取れない。しかし、私は学生ではないので、゜一足、早く、゜開示用の外へ出た。

 お寺の庭を通り「すぐ」角をを、曲がるべきを、「もう一つ 向こうの角」進んだところ。彫刻の「腕「足」
 動き出す。
 さながら「魑魅魍魎」の、世界だが、塀の向こう側は「静かな街」
 

何が何だか

 投稿者:  投稿日:2018年 1月16日(火)09時05分58秒
  昨夜は、何が何だか。分からないうちにー、眠りこんでしまった
佳苗と、一緒に、水につけた、「そらまめ」の、゜柔らかな「皮」剥いて。午後八時40分。入浴したの。午後九時 過ぎて・午後九時に終わる「童謡」録画しているの、見たい  思い、会ったけれども。修身のために「寝巻着替えたのは、。うすうす。記憶しているけれどもーーー」気が付けば、深夜
午四時半。
 もう一度、眠って、起きたのは、゜午前八時。

 今日は、゜朝、11時。立梁病院の「眼科」行かなければ、ならない。昨日、午後三種。行っているけれども、「医師不在」薬。もらうには、゜今日の、医師が。勤務している「午前中  11時」もう一度。栗林病院へ行く。
 
 

鉄工場の夢

 投稿者:  投稿日:2018年 1月15日(月)09時17分20秒
  夢。
鶴尾鉄工場で、働いていて、大変、給料が安くて、東洋ラジアルヘ、転職した時、その
新しい職場の、先輩が、大変な「いじわる」
 もう、かなりの年なのに、私に「嘘」ばかり、言って、私は、大、苦慮した時期が、あった。

 そんな時の、夢であった。


 昨日は、西岡君の、家庭教会「シャロームの家」へ、礼拝に行っ。

 「礼拝に行った~しかし、実際は、「西岡君が、車で、迎えに来てくれるので」気楽なもの。
 他だ。午前の゜「田村町教会」大変申し訳ございません。礼拝 休みました。


 田村町教会は、印刷機械が、゜動かない時、一年間、機械、貸してくれた「義理」ありますが~
 

久保 勉強会

 投稿者:  投稿日:2018年 1月14日(日)09時14分25秒
  昨夜の夢。何と、久保勉強会。
無くなった、久保ひろあき・四国学院大学の社会福祉学科、教授の、月一回のべんきょうかい゛ある。
 なぜか、私は、何年間も、根気よく、続けて参加していた。
 名称も、ただの「久保・勉強会」
 主には、自閉症に関する勉強が、多かったが、自閉症以外に、自由な゜テーマ勉強、許されていて、私も、数回「講師」務めた敬虔がある。「吃音」

 昨夜は、その「久保 勉強会」揺れ目に見たなあーー

 今朝は、午前六時22分に、目が覚める、
 途中、一度も目が覚めないけれども、ここ数日。目が覚めるのは、午前七時45分。それよりも、かなり早い時間に、目が覚めた。
 気分は、さわやか。
 これ菜、今日の「西岡君の家の、シャローム教会」へ、行ける。
 

レンタル掲示板
/18