teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


南郵便局、から。

 投稿者:  投稿日:2017年 6月26日(月)12時05分45秒
編集済
   今、南郵便局、から、戻りました。
 ほん。1000日の巡礼 三冊。発送。東京 松岡 小島俶子  広島、平田 祐子 60切手6枚、あと、現金230なにがし。追加。
 家内と、高木さん。由美子の車で、昼ごはんを食べに行く。 私は、そうめん、二束、茹でて、あと、卵とか、トマト。井越食べたいけれど、体、率先して、動くのが、億劫なり。

野仲 律子  福祉会館の職員の名前
 福祉会館。行きたいけれど、休み
 
 

認知症

 投稿者:  投稿日:2017年 6月26日(月)08時34分15秒
  午前五時、ほんの数分前に、目が覚める。
 夢。少し、記憶にあり。

 夢の一つ。高松一校に、私が勤務していて、もう定年前。なぜか、コの字型に、コンクレートが打たれていて、その、仕切りの、一つに、私が、座っている。
 周りは、みな、定年前の、同僚ばかりだが、皆さん。「喜田は、可愛そう」なんて、言っている。周りの皆さんは、゜定年で、数千万の「退職金」貰ってい目の二、私には、一銭の退職金もないーーー

 夢の二つ
 私は、鉄工場で働いているが、鉄工場は、すでに「倒産」している。元は、同僚が30人近くいたのに、今は、残務整理で、五人ばかりが、働いている。
 作業開始とか、就業を、知らせるヘルの装置は、亡くなっている。だから、私は、午前八時、就業開始のベルも、ならないので、工場の、一番奥の、針金に、通勤の服、吊るして、作業を始めて、午後五時、五分前、雌雄業のための、清掃をする。 事務員が、私の「就業前の清掃」みて、「作業の終了」知らせるベルもならないので、安心たしたのかな?
 私の通勤幅を、吊るしていね前で、たくさんの「資材」積み上げる。 さあ、困った。「皆さんが、鉄鋼資材を、積み上げている背後に、私の、通勤のための、服。あるのですが?」
 「なにィ 通勤幅? そんなもの、どこにもないぞっ お前。認知症にんったか」


 夢の三
 細い、針金状のもの、それぞれ、太さが、違うけれども、10数本、揃えている?

 そんなところで、目が覚める。

 今日は、月曜日、からだ、休めたいと思う。

 明日は、午前が、四国新聞の記者
 午後が、鶴尾中学の講演

 時間の配分。きついなあ。

 昨日は、本。送ってほしい電話、ハガキ。三人、広島の、平田さん。東京の小島さん。松岡さん。
 平田さんの声、聴くのは、十年ぶりーーー
 

 投稿者:  投稿日:2017年 6月25日(日)08時35分11秒
編集済
   昨日から「25日 は、朝から、風雨が強い」予報である。
 最悪の場合。私は、風雨の中、古馬場の久米さん宅へ、「六角堂」の、「鍵」を、狩りに行き、風雨の中、六角堂へ、引き返して、生徒たちに、説明し、また、風雨の中、古馬場町の久米さん宅へ、「鍵」返しに行かなければ、ならない。
 車に乗れない私が、何回゜となく、風雨の中、ズブ濡れになりながら、行ったり来たり、しなければ、ならない。
 それで、昨日の好天の日。「風雨の中、せめて、一回だけでも、自転車で
走るのを、一回でも、少なくしたい。昨日のうちに、「鍵」借りたい」
 案していたけれども、夕方。五時前後、久米さんより、電話あり。
 「鍵は、六角堂の、地面の下。水道の蛇口のところ。鉄板。持ち上げたところに、置いておきます」


 今日の「天気予報」依然として、一日中、風雨。しかし、10時15分頃、私が、出かける頃は、少し、風雨。弱くなった・牟礼中の生徒。七名と、引率の松本先生。11時20分には、来てくれた。先生の指示で「喜田の話は12時まで」
 私は、11時50分まで、空襲の話して、11時50分より、質問を、お受けしましたが、質問は、何と12時半まで、続いた。
 戦時下の子どもの遊び。
 戦時下の、子どもが、しなけれは゛いけない事
 空襲の中の、安全地帯。
 くうしゅうの終わった、町のようす

 私が、帰る゜時には、道は、やや、乾いていても、空は゜今すぐに、風雨になるかもしれない「暗い空」
 「マルナカ」あたりで、強い雨に、なった。
 家に帰ったときには、衣服は「ぬれねずみ」
 

読売新聞 佐々木記者

 投稿者:  投稿日:2017年 6月24日(土)20時14分45秒
編集済
  あさ。郵便局へ行く  NHK 記者  東条 文則 様に返信  料金、約660円
 六角堂の久米さんに、電話するも、不通 二回   栗林の佐藤外科へ 行く  コカワ薬局へ行く  古馬場 久米さん宅へ行くも 不在。空が曇って、湿ったかぜて
天候の変わるのが 思ったより、早い。慌てて帰宅。しかし、洗濯物、片づけられていて、書庫の戸、占めるだけ。午後一時15分。そこ―、読売貴社佐々木さんの電話あり。
 私は全身。汗だらけなり。「午後二時」 佐々木さんの来てくれるのを、待つ。
 取材、約二時間。
 少し、横になれば、深く、眠って、目覚めたのが。午後六時45分。夕食。外は。大雨なり。

 明日。11時半。牟礼中学の生徒に、六角堂、説明。話しの進め方。これから、考えなければ、ならない。
 時間、きっい。

本。送ってほしい手紙。二人。東京の、小島さん。松岡さん。
 

山本さん

 投稿者:  投稿日:2017年 6月23日(金)12時58分8秒
編集済
  「佐藤さん。これからは、ユーテ原稿。届け照れるときに、郵便でも、良いですよ」そんな、手紙、書いて、南郵便局、いこうと思ったところ、三豊郡から、山本絹子さんが、来てくれた、孫の,かいじ君を連れている。夫が、ごがつ22日に、亡くなったこと。その前後のことなど、語って、くれた。
67歳の逝去。
 私より、20年、若いのに、胸が、痛みます。

 私には。あの人は。「95歳で元気ーーなど、」どちらかと言えば、私の怠慢、「それでは、ダルダ」なんて、言動が、多い。しかし、一番。胸が痛むのは、私より、10年。20年ーー。若い方々の、逝去の知らせです。

 ここまで、書いていたなら、善通寺の「東条さん」より、本。送ってください。そんな、ハガキが、届く子。
 

大失敗

 投稿者:  投稿日:2017年 6月22日(木)16時37分44秒
  早朝。朝ごはんの後、直ぐに、南郵便局へ、行って、まれにみる、大失敗をした。
 郵便物。カラオケの先生。岩国しのぶ。シャロームの家。それぞれ、窓口へ差し出したのは、まあ、いい。
 しかし、関口真由美先生に、差し出した、書籍小包。何と、差出人の名前、つまり「喜田 清」と、描いている処へ、切手を貼っているのに。ここへきて、気が付いた。
 「これは、しまった。切手を助けるには、本を包んている、封筒、全部、分解しなければならない」
 そんな、悲壮感の私に、職員は、落ち着いたもの。
 なんと、爪で、封筒裏の、切手を、剥がして「、表に、改めて、切手を貼る。「これで良いです」
 落ち着いたもの。私には、そんな、宿院の手、マジックに、見えました。

 午後三時、私の、介護認定の、市の職員が来る。
 やく、一時間の質問。
 「ええ、ですな」
 たった、それだけ。
 

歯が折れたけれど

 投稿者:  投稿日:2017年 6月22日(木)08時57分18秒
編集済
   前歯、折れました。大勢を前に、語らなければ、ならないが、前歯が、折れたら、声が、出なくなる。
 しかし、中塚歯科へ、行って、それでも、声が、語れています。
 25日。牟礼中学。27日。鶴尾中学、この二校は、何とかなるかも、知れない。とりあえず。この二校。
 私の役目の、無事、終わること。祈ります。

 今日、朝の、三種類のクスリ、多肥内科の、心臓の薬。忘れずに、薬。飲みました。

昨晩は、手紙、たくさん、書きました。岩国しのぶ。西岡修。シヤロームの家 関口真由美  カラオケの先生・落合さん。
 前のポストでも、良いけれど、南郵便局、行きます。
 

強風のボランテイア協会

 投稿者:  投稿日:2017年 6月21日(水)18時57分6秒
編集済
  昨日かな?  一昨日かな?  ボランテイアー協会より、「ユーテの活動紹介 150字」原稿依頼されて、直ぐ、柿たけれど、今日は、朝、雨。
 家内が、居場所作りから、帰って、午後より、少し、雨が上がったので「作文」を、ボランテイア協会へ、届ける。その途中、一階の廊下で、福祉会館の職員と会う。
 「今日の、朝日新聞。見てくださいね」思わず、そんな言葉が、出てしまった。
 四階の「ボランテイア協会」では、数人の人が、居たけれど、半数くらいの人たちが、「新聞、見たよ」
 声かけてくれる。
 六車さんの本・原稿。わたして、コーヒー。御馳走になって、帰る。
 帰る道中。強風が、すごい、横からの強風で、自転車が、飛ばされそうになる。顔に吹き付ける「砂粒」が、ひどい。帽子は、飛ばされそうで、自転車の「前かご」に、入れて,ようようの、思いで、我が家に帰ったきて、ほっとする。
 映画協会より、電話あり。
 明日は、午後三時より、「介護認定」
 悲鳴、上げたいほど、日程が、きつい。少し、読書。小川未明の童話、数編。パソコンの映画、見たいけれどーーー「にごりえ」久我良子  宮口 精二  「決戦の大空へ」原、節子  木村功
 

朝日新聞。

 投稿者:  投稿日:2017年 6月21日(水)10時58分39秒
   記者クラブへ、私の原作と、宮崎さんの自費出版のオシラセ、持って行ったのは、もう、一ヶ月以上も、前の話、その帰途、四国新聞から「おじいちゃんの顔、認知症に、ちょうどいい。認知症患者の、モデラになって」
 そのような、声をかけられて、人の好い私も、「認知症患者」のねモデルになりました。
 そんなことも、あった、一ヶ月以上も、昔のことですが。それでも、記者クラブへ持参した、印刷物。決して、無駄ではなかった。

 今日の、朝日新聞に「1000日の巡礼」記事になっていました。
 大変な、豪雨の朝。新聞入れは、ズブ濡れ。
 跡で、コンビニへ、今日の、朝日新聞、濡れていないもの、買いに行きますね。
 

睡魔

 投稿者:  投稿日:2017年 6月21日(水)05時24分2秒
  昨夜は、午後七時少し過ぎて、家内の、肩たたきした。けれども、まだ、良いうち。夜。九時ごろ、いつも、肩叩いている時間に、もう一度、家内の、肩、叩くつもり、だった。
 それなのに、そのまま、眠ってしまった。
 いったい、私の、睡眠機構、どうなっているのか。最も、今朝は、少し早く、目が覚めた。

 昨夜は、井川外科、膝の注射、おそらく、ヒウルロンサン。入浴が、できないので、ほんの少し、体に、 湯かける程度の、シャワーで、入浴の代わりとする。これが、睡魔の、原因かな?

 朝食に、トーストで焼いた、カチカのパン、食べていて、前歯が、ポロリと、落ちて、中塚歯科へ行く。
 前歯が、落ちたのでは、要望も、変わるし、講演、出来ない。
 明日の朝、つまり、今日の朝食「おそうめん」ゆでて、貰う、約束を、した。
 

レンタル掲示板
/30