teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 足あと帳(2)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す  スレッド作成

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


お疲れ様でした。もう1度気を引き締める。

 投稿者:  投稿日:2017年 9月20日(水)14時29分34秒
返信・引用
  こんにちは。26大お疲れ様でした!
このチームでの最後の対抗戦、1人1人が全力を尽くして戦ったと思います。 引退される先輩方の姿をしっかり目に焼きつけて必死に声援を送りました。私は高校で陸上をやめるつもりだったけど、大学生の最後の最後まで戦いぬく先輩方の姿を見て、私も大学でやると決めたからには最後までやりきろうと思いました。 本当に長い間お疲れ様でした。ありがとうございました!
それではここからは自分の話をします!私はずっと走れなくてもやもやしていました。タイムが出ないことはもちろんですが、体の動きの感覚が戻る気が全然しなくて、思うように動けなくて走るのが楽しくなかったです。
でも、全カレで何かが変わりました。私が全カレに出場させて頂けたのは、高校生の頃の自分がタイムをきっていたからで、今の実力ではありません。本当にこんな自分が出ていいのか、そんな気持ちばかりありました。
それでも、高校生の私が今の私に全カレ出場という機会をくれたと思い、出場させて頂けることに感謝して今の全力を出すんだと決意しました。
全カレ直前くらいから調子が上がってきて、全カレでは強い人たちしかいない最高の環境を利用して納得のいく動きができました。タイムはまだまだでも、感覚が戻ってきて、走るのが楽しいと思えました。
全カレの決勝の舞台で戦う選手たちを見て、私もこの舞台で戦いたいと強く思いました。
その勢いのまま26大でも調子は良かったです。でも、気持ちだけが前に行き過ぎていたのかもしれません。
大学に入って初めてマイルに出させて頂いて、最初の200は高校の時のスピード感で楽にいけたのに、300をすぎて急に落ちてしまいました。もっともっと練習して、マイルもしっかり走れるようになりたい、まだまだ気を引き締めて頑張らなければいけないと痛感させられました。
10月末には地元で走れるので、そこで今シーズンで1番最高の走りができるように、また頑張ります!
 
 

引退される先輩方へ

 投稿者:妙子  投稿日:2017年 9月17日(日)22時39分17秒
返信・引用
  4年間の(なべさんと浩大先輩は6年間)大学陸上生活、本当にお疲れ様でした。
先輩方の背中を追い続けて一緒に陸上をした3年間、本当に本当に、幸せでした。

おそーーくまで残って跳躍メニューしまくった極寒の冬期とか、メニューについて議論どころかもはや口喧嘩?並みに語り合った練習あととか、ウエイトのやり方試行錯誤した日々とか、女部からなかなか帰れずに気が付いたら1時間話してたとか、マッサしてもらってる時の雑談だとか、アップ前のお風呂マットでストレッチしながら笑い合ってる時間とか、一緒に過ごした時間の全部が全部、かけがえのない思い出です。

3日間先輩方の競技見て、一緒に応援して、話して、ほんとにいっぱい泣いたんですけど、まだまだ涙でてきます!

寂しい。寂しいなぁ。
これからは誰がウエイトあんなに盛り上げるんでしょう?
集合で伊藤先生にタックルされる役は誰が代わるんでしょうか?
彬徳の「あさきゃんせんぱーい!」ももう聞けなくなりますね。
SDの動画撮り合う人、だいぶ減っちゃうなあ。
跳躍系のドリルは誰に聞けばいいんだろ!!


…また涙でてきました。(笑)


ものすごく楽しかったです。3年間。
いつかまた一緒に練習したいなぁ。

かけがえない日々を、楽しかった時間を、かっこいい姿を、忘れられない思い出を、ありがとうございました。
大好きです。
 

あーあー。

 投稿者:山崎おさむ  投稿日:2017年 9月17日(日)21時39分39秒
返信・引用
  26大学お疲れ様でした!
再三聞く言葉ではありますが、やっぱりこのチームの全ブロックで闘う最後の対抗戦なんだなぁ。と痛感しながら競技を見ていました。

特に、この試合で引退される先輩方が競技を終えて行くにつれて、なんていうんでしょうね。
「あぁ、終わってしまったぁ~」みたいな感じになってました笑
この形容し難い心情を言葉にできなかったので、
とりあえず「お疲れ様でした。」としか言えませんでしたが、ボロボロなその身体に鞭打って競技をして来たその勇姿、確と目に焼き付けました!


自分の話をさせていただきます。

今回の国公立26大学対抗戦が僕にとって初めての対抗選手として出場させていただくことができた試合です。
対抗選手として出場させていただきありがとうございました。

標準記録を切れずに観客席からチームの活躍を指をくわえて眺めていた関東インカレ。
介護等体験で出場できなかった関甲信。
国大の主力チームが学生最大であり最高の舞台で闘う全日本インカレ。
どの試合も僕の闘争心を掻き立てるには十分すぎる試合でした。

なにより、とても尊敬しているでかい先輩から、入部した当初から「26大学の決勝で走ろう。」と言われて来たこともあって今回の試合にかける気持ちの準備はできていました。


準決勝敗退。
それも準決勝も首の皮一枚で繋がった、
情けない結果です。

準決、決勝で勝負できる選手を横で見て、改めて
本当に自分って弱いんだなって思いました。
この人達の身体借りてでもいいから決勝走りたい、
とさえ思いました。


あーー、、なんでこんなおせーんだ、俺。
なんもできねーじゃん!!笑


でもすごく楽しかったです。
浩大さんと同じ対抗選手として、トラックに立てたこと。
レースの前にサブで同じアップをしたわけでもないし、
同じ組みで走ったわけでもないけれども、
ただ同じ空間で同じ目的に向かって心と身体を準備していけたことが、本当に最高だと感じながら、
でも
これが最初で最後なんだと自分に言い聞かせていました。
サブを出るとき、もう一度この時間を味わうためにもう一回戻ってこようと思ってレースに臨みました。

応援ありがとうございました。
応援のおかげでめっちゃ頑張れました。
けど、あの応援に見合うだけのレースはできませんでした。ごめんなさい。

来年、
あの応援に見合うだけのレースをしたいです。
断言できないのが自分です。

ありがとうございました。

毎度、投稿するのが怖いんですけど、おりゃ!
 

26大が始まりますね!

 投稿者:谷田  投稿日:2017年 9月13日(水)22時15分41秒
返信・引用
  こんばんは。

さてさていよいよ明日から群馬に出発となりました。今回も自分は補助員や応援などで選手のサポートにまわります!正直ワクワクしてる感じです。関甲信の時も皆さんの競技が見れるんだーっていうワクワクがあったんですが、26大ではさらに院の方々もいらっしゃるということでとても楽しみです!


少しだけ最近の自分のことについて書かせていただきます。とうとうデビュー戦が月末に近づいていて、モチベーションとかいろいろ上がってきているんですが練習のタイムだけ上がりません。見返してみたら入部当初と全くと言っていいほど変わっていません。

……何でだろう。いろいろ考えていろいろ試してやっているのに変わらない。っていう感じで少し悩んでるんですけど、とりあえず今は目前に迫った26大のサポートを全力で頑張ります!応援しています!!


それでは荷造りしてアラームちゃんとセットして寝させていただきます。
明日から頑張っていきましょう!

おやすみなさい
 

もう9月13日かあ

 投稿者:矢口  投稿日:2017年 9月13日(水)00時27分44秒
返信・引用
  こんばんは

26大が迫って来ましたね。自分は100のオープンにもエントリーしてないのですが、3日間応援団長(仮)みたいな感じで関わらせていただきます。果たして来年は100のオープンでれるだけ練習出来ているのだろうか。

26大が終われば短距離はたぶん冬季練に入ります。個人的に今年こそは冬季練積めるようになりたいと願ってます。というか幹部になるこの年の冬季練で頑張れなきゃ三年の冬季練なんて全然力が入らない気がするのでこの冬が勝負のときだと勝手に思ってます(気が早いかもしれないですが)、なので頑張ります
 

ついに…!

 投稿者:藤谷  投稿日:2017年 9月 9日(土)23時59分6秒
返信・引用
  こんばんは、夜分遅くに失礼します。
ついに、ついに日本人初の9秒台が出ましたね! やっぱり桐生が出してくれたという気分です! 動画でみてもわかるくらいの特に後半の桐生の圧倒的な走りと観客のボルテージの上がり具合がとても羨ましく感じました。福井行きたかったな…笑

自分は関甲信200.400.4×100R.4×400Rに出場しました。結果としては200が6位、4継が5位、400とマイルが予選落ちでした。まず400とマイルはとにかく自分の弱さが出てしまいました。中学で陸上始めて以来初めて対抗戦の400に出場させていただきましたが、いつも試合当日の最後のマイルの時はもう1日が終わるから出し切ろうという気持ちで走りきれました。しかし、個人の400は大会の中において、また1日の中でも最初の方にあります。400を走っている中自分は何も考えないようにはしていたのですが、無意識に他の種目のことを考えてしまい、力がセーブされうまく加速に乗らない走りをしてしまい、さらにその走りをマイルにまで引っ張ってしまいました。

200は予選でSBを0.3秒縮めて22.3、決勝で23.0ではしりました。藤井に言われて気づきましたが、2男で個人初得点でした。笑  元々あまり振るわない印象のある2男だったからか先輩方、特に4年生の方々から色々お褒めの言葉を頂けました。しかし、正直やっと入賞したって気持ちよりこんなもんかという気持ちの方が強かったです。22.3は確かにSBですがPBからは程遠く追い参記録も含めると5番目の記録で一番調子の良かった高校の頃の自分なら周りを見ながら流しても当たり前に出せていた記録です。決勝では向かい風が強かったとは言ってもまさかの23秒もかかってしまうとは思いもしませんでした。試合前はキレがあって、進んでる感覚もあって特にショートスプリントの調子が大分良かったはずでしたが、PB出すにはあともう1段階高い調子に上げていかないといけないと痛感しました。

26大は全く同じ種目にでます。今のままだと400.マイルは先に進めず、4継はどこまでいけるか未知数、200は準決から先が難しいというのが現状です。しかし、自分はまだまだこんなもんじゃないというところを見せたいと思います。幸い怪我なく練習できていて、ランキングなんてぶっ飛ばしてやるっていうくらいモチベーションも上がってきています。やってやります、待ってろ群馬!

内容めちゃくちゃ薄いですが、お許しください…笑
 

不退転の覚悟

 投稿者:弘田  投稿日:2017年 9月 7日(木)22時34分11秒
返信・引用
  こんばんは。おつかれさまです!


介護実習もいよいよ明日が最終日ということで、私は終わり次第すぐ福井に向かいます。1人で練習するのは寂しい…はやくみんなと合流したい、!!!!!
気温がころころ変わるので持っていく練習着のチョイスをどうするか必死に迷ってます(笑)


さて、皆さんご存知かもしれませんが、私は夏合宿前に肉離れをしたのが影響で、関甲信の出場種目を棄権という形にさせて頂きました。


昨年の5月に肉離れした箇所と同じ(右ハム)をケガしてしまったのですが、今回はかなり軽度で、当初は関甲信には間に合わせる予定でリハビリや補強をコツコツと行っていました。


ですが、合宿明けのフリー期間に「そろそろ走らないと関甲信にバッチリ合わせることができない!」と不安に駆られるようになり、当初の予定より少し前倒ししてポイント練を敢行してしまいました。



……いま考えると本当に間違った判断だったと思いますが、その結果関甲信の前週に脚の状態がなかなか回復しないという事態を招いてしまい、最終的に今後のシーズンのことを考慮して棄権するという選択をしました。



今回の一件をふまえ、やはり焦りは禁物ですし、根拠のない思い込みをもとにした判断をしてはならなかったと反省しています。自分の無力さ、情けなさにここまで腹がたったのは久々です。


過去を変えることはできないですが、
関甲信以降、全カレと26大でいま発揮できる力を出し切れるようにとひたすらに前を向いて準備をしてきたので、ここから1週間、全力で挑んでいきたいと思います。


ちなみに、しおりに書いた「不退転」とは「決して屈することなく突き進む」という意味です。残りの対抗戦、最後まであきらめることなく全員で目標に向かって頑張りたいですね!!!



全カレ!!!26大!!!いくぞ!!!精華!!!!


 

いよいよ全カレ!

 投稿者:中野  投稿日:2017年 9月 6日(水)18時32分38秒
返信・引用
  お疲れ様ですー中野です。

いよいよ全カレですね!んで、全カレが終わったらすぐに26大って感じでこれからの2週間は相当ハードですね。な、の、で!!ここで自分が全カレ出る人出ない人関係なくモチベーションが上がってうぉおおおお!!いくぞおおおおお!!!やったるぞおおおおお!!!!ってなるような文を書けたらよかったんですが、ただ今の中野大変ひじょーにめっちゃ機嫌が悪いです笑 まぁ、理由はいろいろありますが、ここに書き込んでもどうしようもないので、やらなきゃいけないことを1個ずつ着実に片づけていきます……

っというわけで、今回は全カレの目標をさらっと書いて終わります。
概ねは壮行会でも話した通りですが、まず、必要以上に気負わず、でも、短ブロ長として、エースとしての自覚や覚悟は最後の0.001秒まで忘れず、国大の選手として走りきります。自分は全国の舞台に立ったことはないので、全国という舞台のプレッシャーや雰囲気はわかりませんが、この舞台に立つため、そして勝つために練習してきたのでしっかり自分の力を出し尽くしてきます!
具体的な目標としては100については予選で10秒4台を出して準決勝へ進み、さらに準決勝で10秒3台を出して決勝に進出することで、200は予選で20秒台を出して、準決勝はさらに20秒8を切って決勝進出です!100、200ともに予選で日本選手権のB標を切って、準決でA標を切ります。決勝はもうその場のノリで、、、?笑
これらの目標は正直無理じゃね?ってレベルで鬼高いですが、それでも全カレでの自分なら、最高の状態での自分ならきっとできる。今年の短ブロ長はたぶん、おそらく、歴代で最強最速で、この先も記録が残り続ける偉大なブロ長になる予定なので、これくらいの壁ならぶっ壊してくれるはず!!もしできなかったら、そのできなかったという経験を次に活かせばいいし!笑

っというわけで、中野の無謀にもみえるこの挑戦あたたかい応援とともに見守ってください!!

あと、機嫌が悪くならないように祈っててください笑笑

それではこの辺で~  さー記念誌のやつやるぞー…

前進!!!!!!
 

振り返りと声援

 投稿者:樋口  投稿日:2017年 9月 5日(火)00時48分32秒
返信・引用
  よしのり先輩割り込み失礼します!


いよいよ今夜飛び立ちます。
といっても一ヶ月ですけど、完全に競技から離れることになってしまうので区切りとして書かせてください。

今回の渡航は一年前から決めていたことなんですが、今更ちょっと後ろ髪引かれる思いです。
悔しい悔しいで終わってしまったここまでのシーズンを、ここで区切らなきゃいけないことが悔しいからです。
PB出したい。
今のままじゃ駄目だと痛感したので、やり方変えなきゃいけません。
まず振り返りと反省から
去年は距離を300メインにして最後に短い距離でまとめる、というメニューをポイントとして中心にしていました。しんどくなった時、地面を捕らえて走れるようにです。これは高校の時自分に合っていた練習を継続したやり方でした。PB出ず。
今シーズンは、150~250のスピード持久をメインにやりました。
スピードを上げることに重点を置き、距離的に練習不足の時でも追い込める練習だったからです。
結果は、ラスト100が全く動かない。
こんな感じで関甲信以降、大学2年間振り返ってみたら色々気付きました。
自分とはタイプの違う人を見習おうとして自分をきちんと見られてなかった結果、持久を置いといてスピードにばかり目を向けたり
既存のやり方に無駄に固執して400以上の距離は数えられるほどしかやってなかったり
今年は熱中症やら脱水症状やら、もう年かもとか思ったのですが、考えれば考えるほどまだやれる手を尽くしてません。むしろ打開策だらけです。
体重管理、ウエイトの重量調節、貧血対策、その他色々
冬季は持久を意識して怖いメニューにビビらず距離を積みたいと思います。
もうあと2年しかないので、頭使ってなんとかします。



個人反省はここまでにして、
もうすぐ全カレ、関東新人、26大を迎えるみなさん、
特に引退が近い4年生やM2の先輩方、
直接応援することができなくてすごく残念です

ですが、国大陸上部ならきっと「精華」を実現できると信じています。
地球の裏側からめっちゃくちゃ応援してます。
Wi-Fi環境下では速報チェックしますね
ファイト国大
精華!
 

全カレまで5日、26大まで12日

 投稿者:豊田  投稿日:2017年 9月 3日(日)22時47分19秒
返信・引用
  こんばんは~!
介護体験で1週間消えてました豊田です。
今日も1人で練習か~~と落ち込みながら競技場やウエイト場に行くとJ先輩は絶対いるんですよね。なんか、うん、嬉しかった。笑

あと、関甲信お疲れ様でした。私のふるさと、千葉はいかかでしたか?暑い、ほんと暑いという印象しかないですかね(笑)死に物狂いで戦った2日間だったと思います。対抗戦はまだまだ続きます、次は日本の陸上競技をやっている学生が夢見る舞台、全カレです。

あ~今年も個人種目で出れない!!!
悔しい!悔しい!
来年こそ!って思ってるけど
こんなこと言ってたらあっという間に最後になってしまうんじゃないかな。危機感もて自分!!!

リレー種目で出場しますので日本の学生トップの走りを体感し自分との差は何なのか、収穫してきます。
なんなら、周りの大学に「なんだこいつ速いな」ってちょっとでも思われたら最高。そんな走りします。

速報待ってて下さいね。

精華!!!!!!
次はよしのりせんぱい。
 

レンタル掲示板
/68