teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 足あと帳(2)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す  スレッド作成

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


それでもアイスはおいしい

 投稿者:弘田  投稿日:2017年 7月23日(日)19時39分44秒
返信・引用
  こんにちは!

夏バテは絶対しないぞ!と意気込んでいたのですが、やはり冷たいものが美味しく感じて、ついつい飲みすぎたり食べすぎたりしてしまいます。気をつけなきゃ…


さて、私は最近「より丁寧に走る」ということを意識して練習しています。

4~6月はどちらかというとコンスタントに練習が積めてきて、去年の今頃はケガが怖くてスピードを出し切れなかった60m等の短い距離も「走れてきているのかな」と手応えを感じました。
ですが、その手応えを感じたのは150mまでの距離で、200mとか250mのタイムや内容に関してはあまり成長できていない気がするんですよね。

7月に入ってから2週間ほど練習に集中できる期間があったので、メニューへの取り組み方について見直しましたが、その中で「短い距離を走る時よりも1層丁寧に、1歩1歩テンポよく走る」と意識を持っていくようにしたら苦手な距離でもスムーズに走れる感覚をちょっとだけ得ました。早く感覚を自分のものにしたい。まずは練習がんばります!


今日の国士舘の200ではタイムはあまり芳しくなかったですが、内容に関してはイメージ通り走れたし、成長を感じた部分もあったので前向きに400、ヨンパーに繋げられるようにします!


長文失礼しました。
あ、、、、マイル全カレ標準うれしい!!!!走ったメンバーのみなさんおつかれさまでした(^ ^)
 
 

梅雨明けた!!!

 投稿者:樋口  投稿日:2017年 7月19日(水)21時42分22秒
返信・引用
  こんばんは。

相変わらず練習量は不足してますが、最近ハマったことがあります!
足の運びです。
足が流れて地面を蹴ってしまうのを直そうとした時に
「蹴らない」ように意識するのではなくて、地面に足が接地する時に力を入れて、その後は「使わない」ように考え方を変えてみました。
今までのような余計な力みがなくなったり、自然と意識が次の足へどんどん移っていって、前捌きが分かるようになってきました。

おさむに教えてもらったのですが、感動してます。おさむありがとう!

今週末は国士舘出る人たくさんいると思います。私も二種目出ます。
何か掴んでこれるといいな

前進!
 

日差し強すぎー日焼け痛すぎー

 投稿者:中野彬徳  投稿日:2017年 7月16日(日)14時08分13秒
返信・引用
  こんにちはー!肩の日焼けがTシャツに擦れて痛い中野です。

 まずは(ブロ長の立場から)掲示板についてちょっとだけ書かせてもらいます。わりと書くのが〝いい意味で”めんどくさい掲示板ですが、書くとなんといいことがあります!!
それはー...『思考の言語化の練習になる』ということです!自分の考えとか無意識にやっていること、自分の感覚を言葉にするのは結構大変なことです。(だから掲示板を書くのがめんどくさくなりがち)漠然とした考えではそれを言葉にしにくく、表現できても雑なものになりがちです。そこで、漠然とした考えをより具体的にしなければならないません。この過程で、自分の考えを深め、今まで気づいていなかったことにも気づける機会になります。たぶん、走りの中で、わかってないけど動くってことより、わかっていて動かせるっていう方が、走りを洗練させていくという点では重要だと思います。
 ほかにも、考えを共有したりとか書くことで得られることはいっぱいあります!でも、なにもしないのに勝手にできるようになることはほぼありえません(笑)練習することでちょっとずつできるようになるものです。それをめんどくさいからといって、しないのはもったいないかなーと思ったり。

そこで、これから自分がブロ長をしている間は次の約束事を決めます!
○前の人が書いてから3日たっても次の人が書いていなかったら、そのまた次の人が書く。その人も3日間書かなかったら次の人へ
○書きたくない人、忙しくて書けそうにない人は次の人にパスしておっけー。ただし、次の人に書いていいよーと一言添えること
○順番関係なく書きたいことのある人はもちろん書いておっけー!
○前の人が書いた同じ日でも、レストの日でも、練習前でも時間にほぼ関係なく次の人が書いて全然おっけー(むしろ、練習後に書く方が大変だと思うんで)

はい、こんな感じでお願いします!また、順番がよくわかんなくなったら、中野が次書いてねーっていうようにしまーす。1人が何週間も止めちゃって、みんなの書く機会・回数が減っちゃうのはもったいないとおもうんで!


 掲示板のお話はこれにて終了!次に最近気づいたことをちょっと書きます。
それは、当たり前のレベルが一段階上がったかな?ということです。これは、速くなったから上がったのか、上がったから速くなったのかはよくわかりませんが、重要なのは気づいたってことです!
例えば、腕ふり。腕ふりって、身体のバランスを保つために振ってるんですよー!みなさん知ってましたか??笑 脚を大きく振り出す。そうすると身体が後ろにのけぞりそうになる。この時、体幹が腰が落ち、軸が、くの字に曲がらないようにキープする。そこで、うでふり!!腕をしっかり後ろに振ることで、のけぞりそうな身体を起こしておく。
はい、当たり前ですね。でも、自分はよく新しいことを始めて、それを吸収していくことが多いので、そんなあたりまえを体感して、気づいて、さらにそれを意識して無意識に行えるようにするってサイクルも必要なことかなーって思います。外からの情報だけでなく、内からの情報も吸収してもっと速く、そして、強くなるぞーー


 今シーズンの目標は、関甲信、26大では3冠、全カレでは100,200で決勝進出、4継は出場です!今のままではめちゃめちゃ高くて無謀かもしれないけど、夏を越えた自分は最強になってると信じ、目標達成に向けてて前進だああ!!!
 

もうすぐ夏休み

 投稿者:豊田  投稿日:2017年 7月14日(金)23時37分34秒
返信・引用
  こんばんはー!!
早く書けと前のおっきい女の子に言われたので、書きます!!

最近、いろんなことに挑戦しようってことで
試行錯誤しながら練習しています。
SDの手の置く位置とか、スタートの時にお腹を一瞬締めて飛び出してみようとか、立ち五段やるとか、接地のタイミングや位置やら。

新しいことをやってみたら、何か発見があるんじゃないかなって思って。これってなかなか勇気が必要になりますね、気付きました。今までやってきたことをやり続けて定着させていくのも大切ですが、勇気を出して新しいことに挑戦していくのも大切。

もっと、勇気を出して、挑戦していきたいです!
この先どうなるかはわからないけど!
わからないからこそ、今頑張らないと!

関甲信まで39日です!
そして明日は語学試験なので早く寝て頑張りたいと思います!
おやすみなさい!
 

ゆーた先輩とばしますねー!笑笑

 投稿者:杉山  投稿日:2017年 7月12日(水)15時58分13秒
返信・引用
  こんにちはー!
最近めちゃくちゃ暑いですね焦げそう。
熱中症に気を付けて練習しまょうね!!

私はここ最近ずっと試合が続いていまして、その度に「私が考えている動きができるかなぁ」「昨日も脚動いてないし、とんでもなく遅いタイムが出ないかしら」など不安な気持ちになっていました。ですが、関カレの時にのように不安になりすぎて気持ち負けするのはもう辞めなくては!と思い(ていうか麗に言われ)、周りの人から色々とアドバイスをいただいていました。

その中で何人かの人に同じ言葉をいただきました。その言葉が「失敗してもいいからどんどんチャレンジしていこう」という言葉でした。
わりとTVとかでも聞くので自分でも失敗してもいいからとりあえずやろう!とは思ってはいたのですが、赤の他人から言われるのと身近な人から言われるのとでは言葉の重さが全然違くて良い意味ですごい気持ちが楽になりました。

自分で思っているだけだと言い聞かせているみたいになってしまって全然楽にならないんですよね気持ち悪るっ笑笑

んーと、要するに!
自分以外で私の事を知っている人が、色々考えてアドバイスをくれるっていうことは、すごい貴重な事で、せっかく皆ほぼ毎日一緒にいるのだから、どんどん利用(言い方悪い)して、得る物は得て自分のプラスに繋げていけたらいいなって思ったんです。

アドバイスくださった方々ありがとうございまいます!!
こんな私のために…なーんて良い人達でしょうまったくもう。ね。

これからも技術面だけでなくメンタル面でも今以上に周りと支えあっていけたらいいなって思います。

こいつの話まとまってないなって思ったそこのあなた。これが私の通常運行です。

はい!試合とか合宿とか色々ありますけど、頑張りましょーーう!


次のうらたん、早く書いてね?
 

(無題)

 投稿者:佐藤りょ  投稿日:2017年 7月 7日(金)23時25分13秒
返信・引用
  こんばんは。
お偉いさんから指名を承りましたので書かせていただきます。

もう7月にも入り季節は完全に夏ですね。暑いです。
個人的に忙しい時期は抜けたので、これからは陸上に身が入ると思います。

とりあえず当面は復調が目標です。具体的には筋持久力。スピード自体はめちゃくちゃ落ちていないんですが、いつの間にか100mもまともに走り切れない貧弱な体になってました。400mなんて考えただけで卒倒しそう...。走りこみするしかなさそうですね。陸上人生余命2ヶ月の老体に鞭打って何とかしたいと思います。

関甲信まであと1ヶ月!
チームの足は引っ張りたくない(>_<)たぶん大丈夫

おやすみなさい。
 

おそるおそる

 投稿者:佐々木  投稿日:2017年 6月 9日(金)20時24分38秒
返信・引用
  自分の番なのか分からないのですが、止めているような気がしないでもないので書きます。

佐々木知嶺です。大学で「ささきくん」と呼ばれるのは今日で7回目になりました。個人的には女っぽい字面だと思います。高校はあの人達と同じところです。
種目は100m、高2くらいから三段も始めました。

陸部の第一印象はすごいな~です。皆、体格は良いし動き綺麗だし。私は本当に下手くそです。

あのもっと書くことあるんですけど、携帯の電池が切れそうなので終わります。携帯寿命来てます。

100 12"81 12"65
三段 11.13 11.50
 

少し落ち着いたので書きます

 投稿者:  投稿日:2017年 6月 3日(土)20時59分40秒
返信・引用
  こんばんは。関東インカレから約1週間が経ちました。私は今日も大会だったのですが、少し落ち着いたので色々書きたいと思います。
まずは4日間、雨が降った日も、めちゃめちゃ暑かった日もありましたが、本当にお疲れ様でした。
私にとって初めての関東インカレ。私が関東で陸上をやりたいと思ったきっかけの一つとして関東インカレで戦いたいという思いがありました。
今回、100、200、4継に出場させていただいて、言葉に言い表せないくらい貴重な経験が出来たと思います。
4継は本当に走れることが嬉しくて仕方なかったのに自分がスタート遅くてバトンも下手くそなので、国大新、全カレ突破できたことは嬉しいですが、もっと上に行けたと思うと申し訳ない気持ちでいっぱいです。絶対決勝の舞台で走りたい。強く思いました。
個人は複雑な気持ちでした。標準記録をきっていると言ってもそれは高校生の頃の速かった私。あの頃の自分が別の人のように思えてならないんです。だからもっと今の実力で出場できるような選手になりたいです。
なので、走れることにひたすら感謝して出ました。
中間から後半の走りはだいぶ良くなりました。いい動きが出来てきていると思います。しかし、問題なのはスタートです。リレーの1走であるにも関わらずすみません。
昔からスタートは苦手でしたが、関カレでも今日の国士でも、スタートさえ決まれば!ってもう悔しいです。
練習するしかない、練習して自分なりに何か掴めれば…
あの頃の自分に戻そう…そんな風に思っていましたが、戻すのではなく、今、大学生になった自分らしい走りが、納得のできる走りができれば結果もついてくると思います。
もう話だしたら止まらないです。長々とすみません。
今回国大に点数で貢献出来なかったことが悔しくて悔しくてたまらないので、もうほんとに頑張ります!努力あるのみ!  精華!!!
 

断髪したいな(髪伸びた)

 投稿者:中野彬徳  投稿日:2017年 5月31日(水)03時40分6秒
返信・引用
   こんばんは。自分もきちんと考えを言葉にしたいと思います!
言い訳ってわけではないですけど、これから書いていく内容で、自分はちょっといい結果だったから調子にのっているわけではありませんし、上から目線で話したいってわけじゃないので。。。あと、長文になるのでさらさらっと読んでもらえればいいかなーと思います!

 まずは、関カレが終わって自分のことを真摯に受け入れ、ちゃんとほめてあげましたか?コンパで選手たちの話を聞いて、掲示板でたくさんの人の想いを読んで、自分は率直に「いや、全員頑張ってたよね!?」と思いました。トラックでは、選手が精いっぱい競技をして、応援席では声がガラガラになるまで応援をし、サブトラと駐車場では選手のために國田さんとマネさんがサポートをしていて、先生は選手に声をかけに歩き回ったり。これってすごくないですか?自分はどのレースでも走る前の応援がすげーうれしかったし、本当に力になったし、だからこそ、絶対に勝つ!!という気持ちでスタートできました。ちなみに、自分のリアクションタイムどのレースでもかなり良かったんですよ。しっかりレースに集中できたんですよ。それは、ホントにみんなからの応援のおかげだなーと思ってます。なので、国大で頑張ってなかった人は絶対にいない。自分はそう思います。だから、頑張ったことをしっかり認め、よく頑張った、と全員に思ってほしい。選手が納得いくレースができなかったり、応援席にごみが残ってたのは、残念。でも、完璧な人間なんてそうそういないはず。だから、ちゃんとほめてあげて。よく頑張った、本当によく頑張ったよ。って。関カレはトラックではこの体制の初めての対校戦なので、全てがうまくいくわけない。だから、これから関甲信、全カレ、26大でどんどん”いいチーム”になっていけると思います。でも、あれがだめ、これがだめってネガティブな発言ばっかだと、なんだかなー。そういうルールでがっちがちなチームは自分があんま好きじゃないかな。いろいろ書いてきたけど、結局言いたいことは、みんなよく頑張ったということです!!!よく頑張ったってほめたら、次の対校戦ではさらに頑張れるように気合をいれていけばいいと思うということです!


 ここまでは自分の率直な今の想いです~
 これから短距離ブロック長としての気持ちを書きます!


 これからの対校戦で戦っていくためには以下の2つのことが必要だと関カレで自分は感じました。
 1つ目は「考えを深くする」ということです。イメージ的には新津先輩ですね。(1年生にはわかりずらくてごめん。。。)豊富な知識を身につけ、それをもとに深く深く考え、その考えを検証し、また知識を集め、思考していく。これを何度も何度も何度も何度も・・・
なぜ、考えを深くするのが必要なのかというと、おそらく、練習で手を抜いたりはしていないからです。これまで練習は頑張ってきた。だけど、もっともっと頑張る。といわれても、じゃあ、何をどう頑張ればいい?頑張る!という気持ちだけではどうにもならないと思います。だから、練習を今まで通り頑張る。変えるのは、変わっていかないといけないのは練習の質です。毎年関カレ後は、悔しい。これから絶対強くなる。という言葉が多い気がします。言葉に出すだけから、今年こそは前進しましょう。そのためにまずは、練習頑張ろう!!と浅い考えではなく、強くなるためにはどうすればいいのかよく考えましょう。
じゃあ、どういうのが深い考えなのかというと、自分は今のところ「簡単に結論を出さず、常になぜ?や、じゃあどうする?と考え続けること」なんじゃないかなと思います。(これについても、考え途中ですね)
例えば、筋力が弱い人で考えてみると、筋力がないから、ウエイトで重いのを上げられるように頑張る。そうすれば、股関節周りやハムが発達して、より力強い走りができるようになる。そしたら、タイムも伸びるはずと考え、これからウエイトを頑張って、重いのを挙げられるようになる!という考え方ができます。この考えはこの考えで合理的だし、いいと思います。でも、できれば、そこからもう1段階深く考えてほしいです。まず、時期。今は試合期ですよね?今のウエイトメニューでは筋肉を大きくするというより、維持することを目的にやっていて、大きくするのは冬期トレーニングですよね・・・?次に、体重。ウエイトをして筋肉をつけるということは、身体を重くします。これまでより重くなると軽かったときの自分の長所が弱くなることも考えられます。さらに、ケガ(疲労)のリスク。重いものほど挙げるときの一瞬の気のゆるみや無理をすることで腰や背中が一発でイキます。そのリスクをきちんと理解していますか?そして、本当に筋力を上げることが最優先なのか。筋肉がつきにくい人は筋肉をつけるのが大変で、それなのに、落ちやすいですよね?それでもシーズン中に筋肉をつけますか?こういうことを考えて、ウエイトは重いのを頑張って挙げるというより、きっちり形をつくること、今の自分をより効率よくコントロールすることを重点的に取り組む。より多くの時間を割くなら、細くても強い人たちを参考にして、自分と比較し、その人たちの強い要因をたくさんピックアップする。その中で今の自分につけ足せそうなのはどれかを選び、どう加えていくのかを考える。そして、それを練習で試して、再度検討する。ときには、本とかネットでの情報を参考にしたり、そういう要素を持ってる人に聞いてみたり、先生からうまく聞き出したりして、考える材料にする。こういうことを頑張ることが今自分のやるべきことをやるってことなんじゃないかなと思います!
 なので、これからの練習の取り組み方としては、まず前提として、練習の前にメニューの意図を理解する。それに対して、より深く考えられた明確な目的をもって、練習に取り組む。そして、そのメニューに対して主観、客観の両方向から反省をおこなう。その反省からさらに自分の考えを深めていく。このような流れをつくってほしいなと思います。

 **そのためにも、これから終わりの集合のときに次回の練習メニューとその意図の確認を行おうと思います。そうすることで、次までに自分はどう練習にどう取り組むかをたっぷり、深く考えられるかなと思います!それにともなって、連絡ラインにもそのとき話した内容を流したいと思います(そうすることで欠席者にも意図が伝わるはず。。)**

 2つ目は、「目標を妥協しないこと」です。冬期にやっていた短距離ノートに書かれていた目標はまだ覚えていますか?また、その目標に向かって走っていますか?普通に考えれば全然届かなくても、目標にするのは自由です。そして、その目標を達成しようとするのかも自由です。だったら、できるだけ高くした方が楽しくないですか?めちゃ高い目標を1個立てて、それに向けて小さい目標をいっぱい立てて、達成する。ときに挫折して、でも、目標は諦めず必死に練習して。陸上競技を本気でできる間に、応援してくれる人、結果を出すと一緒に喜んでくれる人がいる今、全力でやるって最高に楽しい気がします!
自分は三段跳で全カレに出るつもりで入部しました。いろんなことを経験して、今は200では全カレB標切ってて、100mで日本選手権目指してます。別に、目標が高いからいいとか、全カレ標準を切れたから偉いというわけでなく、目標に向かってひたむきに?頑張れば、それなりに結果はついてくるんじゃないかなと思います!なんかいろいろ書いてきたけど、自分はもっともっとお互いの目標を尊重し、高めあい、支えあい、全員が今年のシーズンが終わったら、前進できたと思えるようなブロックにしていきたいです!!



はい、長々書いてきましたが、たぶんこれが自分の今の気持ちです。あくまで、自分の考えなんで全て共感するのは厳しいとは思いますが、少しでもわかってもらえたら幸いです。

自分が短距離ブロック長をできるのもあと5か月ほどです。最後までついてきてもらえるように、自分をブロ長にしてよかったとおもってもらえるように精進します。

前に進むと書いて、前進!!!
 

命懸け

 投稿者:鴨林  投稿日:2017年 5月30日(火)21時44分0秒
返信・引用 編集済
  こんばんは。
教育学部1年、100mHの鴨林楓奈です。
関東インカレ4日間お疲れ様でした。

初めての大学の対校戦、今まで経験したことのない会場の盛り上がりに衝撃を受けました。4日間ずっと応援席から見ていて、一時も感じないことのなかった事があります。それは、戦うということは命懸けだということです。この舞台にどれだけ想いを持って臨んでいるか、どれだけ勝ちたいと思って練習してきたか...毎日毎日が、命懸けでなければならないと思いました。

私は今回関東インカレに出場することができず、目標の舞台を目の当たりにして、体中からにじみ出るくらいの熱い気持ちが込み上げています。どうしても強くなりたいので、これからは24時間いつどんなときでも陸上への熱い気持ちを忘れず、また自分に何が必要なのか考える冷静さも忘れず、命懸けでやります。上辺だけの決意表明ではなく、本当に心の底で覚悟してやります。

また、自分の気持ちを固めたことと同時に、関東インカレをきっかけとしてもう1つ気づいたことがあります。それは、強くなることは新しく変わることではないのでは...ということです。大学に入ってから、高校のときの失敗を繰り返さないよう新しい環境で強い選手に生まれ変わろうと思って、今まで練習していました。しかし、結局はよく怪我していた所を大きな舞台の前にまた痛めてしまい、同じ失敗をしてしまいました。絶対に、過去の苦しみや失敗を忘れてはならないと痛感しました。過去を引きずりながら、それでも強くなろうとする勇気が必要なのではないかと思います。

関東インカレを経て、先輩方のお話から様々な想いや考えを知り、目で見て感じたものから自分を問い詰めることで、気持ちの整理と考え方を改めることができました。明日から全体練習が始まるので、今回分かったことをしっかりと自分のものにできるよう、前進していきたいです。

 

レンタル掲示板
/65