teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 足あと帳(2)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す  スレッド作成

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


年を取ると書く量がまじはんぱねえ

 投稿者:中野  投稿日:2018年 5月17日(木)15時16分30秒
返信・引用
  こんにちはー中野でーす。いよいよ関カレまで1週間!最高の準備をしていきましょう!

さて、今回は時期的に関カレについて書こうと思ったんですが、今書いちゃうと壮行会で話すことがなくなっちゃうし、同期や後輩たちに何か残せればいいなーと思ったりもするので”目標・目的”と、”大学生での陸上”について書きたいと思います。今回も長ーーーくなるので、テーマに興味があったら読んでみてください。

まずは、目標・目的!
目標と言っても、人によって多種多様です。ただ、私は今の環境では、最大目標を1つ、大目標と中目標を5個くらい、そして小目標をたくさん持つことが重要かなと思います。それでは、各目標についての説明をしていきまーす。
 1.最大目標:
  大学4年間で、自分は陸上競技でなにを成し遂げたいのか。記録でも、大きな大会や対校戦に出場でも、4年間続けることでもなんでもいいです。ただ、大学4年間で陸上に関係する時間というと、およそ1日3時間、1週間で15時間、1ヶ月で60時間、1年で720時間、そして4年間で2880時間です。3000時間に対する価値観は人によって違いますが、私は相当多くの時間だと考えています。これだけの時間を本気  で陸上に費やせば、かなりのことは出来ると思います!!また、時間以外にもお金も費やします。せっかく時間やお金といった自身の財産を懸けてやるなら、簡単に達成できるものではなく、むしろ困難な  ことに挑戦してみたほうがより充実した4年間になると思います!!
 2.大目標:
  最大目標を達成するための各学年での目標。何も考えずいきなり最大目標を達成しようとしても、なかなかできません。なので、『大まかな筋道』として、それぞれの学年でどのレベルまで目指すのかを決めておく必要があります。例えば、私は、大学+院の6年で三段跳で全カレで闘うことを最大目標にしていて、1年では14m、2年で14後半、3年で15m跳んで、4年で15m50跳んで全カレに出場し、M1では新しい生活に慣れつつ地力を高め、そしてM2で全カレで闘うという大目標を1年で立てていました。なに1つとして達成できませんでしたけどね!(笑)
 3.中目標:
  大目標を達成するための主要な競技会での目標。または、3ヶ月とか4ヶ月といった、一定の時期ごとの目標。各対校戦+個人選手権や地元での試合など、1年を通したピーキングを考えていく。どの試合で一番記録を狙っていくのかを決め、そのために他の試合ではどの必要な要素(経験、予選~決勝までの流れや、大きな試合の前の調整方法、記録を狙うとき・優勝を狙うときの身体・精神状態の違い)を習得するのかを決める。競技会が近づくにつれてより具体的にしていくとよい。(冬期ではこの試合で優勝を狙う。とかだけでいいが、2ヶ月前くらいになったら、この試合では勝ちきるために、調整前の練習の流れ、調整方法を決め、1ヶ月前には、さらに予選・準決・決勝でのタイムや着順を決め、タイムテーブルが出たら、その日の起床から優勝するまでのプランを決め、中目標を達成していく。)
 4.小目標:
  中目標を達成するために必要な技術や、身体などの目標。具体的かつ、定量的なものにしましょう。小目標1つ1つに対して、理論的かつ説得力のある説明ができるように!そのためには、根拠となる事柄から、決めていきましょう。また、言語化するトレーニングも有効的です。小目標が抽象的で定性的になりがちな人は、自分の中目標程度の人と比較をすると立てやすいですよ! 100mで10秒台で走りたい人は10秒台の人と比較すれば、自分はこういう動きが足りてないということがわかります。ウエイトとかもこういう人はこれぐらい挙げていてとかとか。自分はこういう動きがしたい!!というのは誰にでもあると思いますが、その動きのためにどういうプロセスを経てるのかよく分析して、要素を分解して分解して分解して、1つ1つを小目標にして、丁寧に積み上げていった方がいいと思います!
 以上が目標についての説明ですが、大切なのは、それぞれの目標を『アウトプット』することです。頭の中で考えても、処理には限界があるし、それに忘れることもあるので、紙媒体でも電子媒体でもいいので、残しましょう!そして、それを誰かに発表しましょう。他の人に見られたり、知られるのは恥ずかしかったりしますが、他の人の主観、客観的なアドバイスがもらえたりもします。ときには、目標なんて見たくない日もありますが、そんなときこそ自分に向き合うチャンス!自分に刷り込むのも非常に重要!そして、時間をかけて真剣に目標を立てるのも大事。目標は自分の陸上の道しるべです。それをぱぱっと決めてしまうと、苦しいときや困ったときに助けてくれません。そういうときに、自身を奮い立たせてくれるような目標設計をしましょう!そんなの言われなくてもわかってる人もいるとは思うんですけど、目標に関して体系的にまとめてる人はそんないないかなーって思うんで、参考にしてみてください。
 続いて、目的。目標さえきちんと立っていれば、自然に今なにをやるべきかがみえてきます。そうすれば、自ずと目的も決まります。ただし!!今の状況ではメニューがあって、その目標にそれぞれ目的をもってやる形式ですが、本来順序は逆です。メニューとは、あくまで手段です。ある目的があって、その手段としてメニューをやるという流れが正しいと思います。ただ、練習場所が限られているので、今の流れを変えることは出来ません。なので、大事なのは目的があって、その目的に合わせてメニューを修正することです。ポジティブな考えをすると、メニューがあるから手段がある程度絞れるので、目的に合わせやすいです。なので、目的と手段の逆転には気をつけましょう!!

 次に大学生での陸上をさらっと書きまーす。
大学生になるとよく『考えて陸上に取り組みましょう』とか聞きますけど、これは言葉足らずかなーと思います。中野的に解釈すると、『まず知識・情報を蓄えて、それから考えて陸上に取り組みましょう』です。大学生になっていきなり考えようとしてもまず無理!!大学生になるだけでは知識が急に増えたりはしないんで、自分から情報を回収しましょう。表面だけなぞって考えたつもりになりがちです。浅い。甘い。抽象的・耳触りのいい言葉では現実はなかなか変わりませんよー!自分なりの解釈とか、言い換えができるようになってほしいですねー。例えば、当たり前ってことばがありますが、じゃあ当たり前ってどういうこと?と聞くと、具体例は話せるけど、この言葉の核心を説明できる人はあんまいないんじゃないでしょうか!はいっっ、こんな感じで!とにかく、考える前にまずは知識を増やしましょう!ぺらっぺらな言葉ではあーはいはいってなるんで(笑)

他にも伝えたいことは沢山あるんですけど、こんなところで!ではでは~関カレでの中野の勇姿に括目あれ!!

 
 

歯磨きしようね

 投稿者:豊田  投稿日:2018年 5月15日(火)20時45分7秒
返信・引用
  関東インカレまで9日!!!
あ、一応自己紹介します(笑)

豊田麗 / トヨダウララ 3年 女将
教育人間科学部 学校教育課程 保健体育 伊藤研究室所属!!!!短距離です。マイルも走ります!
K-popが大好きです、韓国行きたい!ちなみに韓国料理食べるとお腹下すけどね!!よろしくお願いします。


早いものでもう関カレ3回目…番組編成の名前の横に(3)って…年取ったな…
今年も100.200.リレー2種目無事出場できることになりました。
そろそろ決勝残って国大に貢献したいです。
私は、目の前にチャンスがあるのに掴めないタイプです。掴み損ねる感じ(笑)ほら、日体の抽選落ちね。

そんなのもう嫌!
今年は幹部学年だよ?女将だよ?今やらなきゃいつやんのよ!!!(今でしょ!古っ)
一味違う豊田をおみせします!

応援サポートに回ってくれる人。
選手より疲れるはずです。暑かったり雨が降ったり何が起こるかわかりません。だから、万全の対策をしてください!
応援があると選手は頑張れます。皆さんがいるから頑張れます、本当ですよ!応援席みるとホッとするんです。



私の言葉が人に影響を及ぼすなんて思わないけど、
走ることなら何かしらできると思う。
私の走ってる姿から何か感じ取って頂ければいいなって思います。
だから、頑張るよ☆


次はよしのり先輩です!
 

右上奥歯治療中

 投稿者:杉山  投稿日:2018年 5月14日(月)23時37分1秒
返信・引用
  こんばんはー!
しばらく止めてました本当にごめんなさい。

いやーー!出ましたね!番組編成!カンカレ!
番組編成が出るとリアルにイメトレが出来てしまうので急に緊張してきますよね。。。


さて、私は200と各リレーに出るのですが、昨年のカンカレを思い出すと正直めちゃくちゃ怖いです。
昨年は心身共にボロンボロンで、
「来年必ず見返してやる!待ってろよカンカレのばか!」
なんて思ってたのですが、近くなるとダメですね。。。
「あの、ばかって言ってごめんなさいカンカレさん」
って感じです。

私のなによりの欠点は自信が持てないことです。なのでこのように、闘う前に屈するのは良くないことだと思っています。

あと一週間、自信をもてる1週間にして、堂々とカンカレに挑みます!

全員で頑張りましょう!!!!!!

薄くてすみません!
次は最近絶好調之助の麗ちゃんよろしく!
 

讃岐うどんが旨い。

 投稿者:塩崎  投稿日:2018年 5月 4日(金)19時28分55秒
返信・引用 編集済
  こんにちは。こんばんは。おはようございます。

いよいよ関東インカレの標準切りも残り2日となりました。関東インカレ出場を目指す皆さん、最後のチャンス掴んで来てください!

自分も最後の標準切りの大会、香川県選に出場してきました。結果は、標準にもPBにも遠く及ばない結果となりました。春季OP、横浜市民では、タイムが思うように伸びずへこたれていましたが、今回は違います。自分の可能性を感じることができ、2年ぶりの地元の大会で先輩や後輩、同期から沢山の力を貰え、負けてられないって気持ちになりました。

課題も明確です。長々と書いてしまいそうなので、ここでは書きませんが、アドバイスとか気づいたことあれば、是非教えていただけると嬉しいです。

久しぶりに陸上の試合が楽しかったです。やっぱり楽しまないとやってられないし、記録もついてこいないですよね。向上心もって、残り3年弱しかない陸上人生、楽しんでいきたいです!負けてられん!

常昇。わっしょい!

次は、ハッピーバースデー菫さん!

100  11.12/11.38/10.75
 

4年なんて早いものだ!

 投稿者:熊谷妙子  投稿日:2018年 4月25日(水)01時00分12秒
返信・引用
  若き2年生ふうちゃんと前ちゃんの関カレに対する思いにあてられて、今色んな気持ちが胸中に渦巻いてます。
決意、不安、勢い、葛藤、関カレを目前に控えたこの時期は、毎年部内に色んな人の、色んな感情が交錯している気がします。

月並みなセリフですが、4年間なんて本当に早いですよ!
今や後輩たちに屍屍言われて日々関節の心配をされる私ですが、ついこのあいだまで1年生だったんですからね!まじで!(笑)
1年生の時の自分が何を考えて関カレに臨んでいたか、今ではもう思い出せません。
まあきっと必死だったろうな。
1年生も2年生も、3年生の時も。

3年間負け続けたこの試合は私の中で大きな意味を持った試合です。
殻を破りたいな。打破してえ。流れを変えたいここで!

関カレと全カレに私はめっぽう弱くて、3年間いいとこなしで来てる訳ですが、端的に言うと怖いんですよね。
好記録を持ってる人、全国区に名を馳せてる人がゴロゴロいて本当に怖い。
なんで自分より強い人と走るのが怖いんでしょうか?
負けるところを見せるのが嫌なのかな。
今までずっと考えていますが、正直なところはっきりとした答えは見つかっていません。

でもやっぱり負けたくない。
弱くたって小心者だって、どんなに遠回りしてたって、曲がりなりにも継続してきた10年間がある。
最後はシンプルに、自分を信じてみたいです。

間違いなく調子が上がってると思える日もあれば、まだまだこんなんじゃだめだ、どこから修正する、と絶望する日もあります。
今の自分なら勝負に出れる!と強気に思える日もあれば、好記録を出すビジョンが全く浮かばず凹む日も。

「自分の未来を運に任せてはいけません。"確実"な力をつけるしかないんです。だからあと少し、自分を信じられるくらいの"確実"な力をつけてください。周りの人は「あなたならできる」そういうかもしれません。でも本当にそれが分かるのは自分だけ。あと半年、がむしゃらに!」

幸菜先輩からいただいた言葉です。
私はすぐに人と自分を比べて不安になったり、今まで継続してきた動きを断ち切って小手先だけの走りをしてしまいがちですが、この言葉をいただいて、視野がひらけた気がしました。

戦える!勝負に出れる!と思っても、それは浅はかな私の思い込みかも。
出来の悪い頭で考えた計画なんて、現実を前に簡単に覆されてしまうかも。
それでもそれが他の誰でもない「私」にできる精一杯なら、全力で信じて挑みます。
弱くても、チキンでも、ビビリでも、それが「私」なので信じます。

おいおいまた根性論かよ、もっと具体的に勝利までのプロセスを示せよと思う人もいるかと思いますが、私の走りは気持ちに左右される部分が大きいので、というか、今までの偉大な先輩方や彬徳ほど身体の動きに関して考える能力が私にはなかったので、やはりこのスタイルになりました。
一度いい流れに乗って、ガツンと噛み合った時は強いです。
何としてでもいい流れに乗る。
あと一ヶ月はひたすらそれだけを考えます。


最後の関カレが今まで一番多く走ってきた麻溝なんて嬉しいです。
今まで嫌というほど見てきたスタートラインからの100mの景色はきっと、いつも通りの自分の動きをすればいいんだよと私を落ち着かせてくれると思ってます。

調子がいい人、わくわくしている人、怪我で出られるかわからない人、標準切りに集中している人、国大陸上部の全員にとって、何かを掴める4日間になればいいなと思います。
私はこの3年間、関カレから色んなことを教わりました。

3年間の、全部ぶつけます!
 

あと1ヶ月!

 投稿者:鴨林  投稿日:2018年 4月24日(火)23時20分40秒
返信・引用
  こんばんは!
新歓も終わり、新体制が始まりました!
まずは関東インカレに向けてチーム一丸となれるよう、1年生からもたくさん刺激をもらって良い雰囲気を作っていけたらと思います。

先日100mHの初戦を終え、今はとりあえず前を見てやるしかないという気持ちです!3月いっぱい練習ができないときに考えた怪我の予防策と練習スケジュールを楽しくこなしています。春合宿で練習が出来ずに落ち込んでいたとき、よしのり先輩が「怪我をすることで自分の傾向が分かるからメリットもある、しっかり原因を考えて」と言ってくださり、張りやすいところや練習の強度、ケアの仕方などみっちり考えました。その中でも1番の変化はあおぞらデビューをして治療を定期的に取り入れたことで、自分の気づかない部分の疲労を知ることができ、ストレッチするときにも意識して緩めることが習慣づくようになりました。良い方向に向かいつつあります。
やはり良い時もあれば悪い時もあり、楽しい時もあれば苦しい時もありますが、何事からも学んで進んでいくことが大事だと思うので、2月までの良く積めていた冬季練習も、失敗した3月の移行期も、全部受け止めて、今やるべきことをやろうと思います。

今シーズンで13秒台出して3年ぶりPB!って言うことが目標です。関東インカレで今のPBくらいの記録(14秒18)まで持っていきたいです。現時点からあと1秒縮めるということは1台につき0.1秒!がんばるぞ!
こんな風に根拠のないポジティブな気持ちも大切にしたいです。


関東インカレまでちょうど1ヶ月!
常昇。
 

ソロ充してます

 投稿者:  投稿日:2018年 4月18日(水)15時07分45秒
返信・引用
  こんにちは。
去年の今頃は一人暮らしが寂しくて仕方なかったのに、1年経った今は楽しくて仕方ないです。1人って最高。人はこんなにも変わるものなんだなって怖いです。
授業が始まって今期こそフル単目指して頑張ろうとやる気に満ちあふれています。
TOEFL、心配ありません。
そろそろ本題に入ります。
私は昨日治療に行ってきました。
春合宿の前くらいにフレキで膝に違和感を感じてから痛みはなかったので練習を続けていたのですが、だんだん痛みが出てきて今では歩くのも若干痛いくらいまでになってしまいました。
膝のお皿の下にある膝蓋腱と半月板が傷んでしまっていると言われました。
高校生の頃から痛めていた腰以外に大学に入ってから怪我をするのは初めてでショックです。
今週末の横浜市民には100mと400mに出場する予定ですが、正直出られるか分かりません。
4継やマイルの選考のことを考えたらでなければならない試合だということは分かっているので簡単に諦めることは出来ません。
大学では1度たりとも納得のできる走りをしたことがなく、今シーズンは何かを変えていきたいと思っているのでしっかり考えて最善を尽くしていきたいです。
私は陸上の事についてあまり考えていないと思われますが、自分なりにかなり考えています。
私は楽しければ結果がでなくても良いとは思えない人間です。もっと速くなりたくて陸上部に入りました。遅くなるために入った訳では決してありません。
すごく考えているのに私は周りに上手く発信することが出来ていなかったと思います。
もっと自分で言葉にして周りに伝えていかなければならないと気づきました。
「和」のスローガンのもと、自分の考えていることを周りとしっかりと共有し、他の人の意見を取り入れたりしてさらに陸上について深く考えていきたいと思っています。
このようなことが出来ていれば怪我についても様々な対処ができて酷くならないようにすることもできたかもしれません。
皆さん、是非私と色々お話してください。
まだまだシーズン始まったばかりなので諦めずに頑張ります!
常昇!
 

実習楽しみなような。

 投稿者:山崎脩  投稿日:2018年 4月15日(日)14時53分16秒
返信・引用 編集済
  こんにちは!
最近谷田が速くてちょいビビり気味の山崎です!
負けたくねー!

一年生が入ってきて新しい風が部にも吹いてきましたが、
水は止まり、電気は切れ、天候には恵まれず、ここ最近コンディションに恵まれませんが、そんなものを差し置いてプラスに楽しんで練習できていていいですよね!楽しい!
みんなありがとう!


自分は4月の中旬に試合に出ることができないので、3月に100m・110mh・400m・400mRの4種目を2週間でさばいてきました!いやぁ、この2週間はしんどかった!笑

全部話すと自叙伝並みに長くなりそうなので、100mの反省だけちょろっと書こうかと思います!
110mhは言い訳しません。気持ちで負けてました。
ごめんなさい。

まずは100m!11”53(-1.8) 52.5歩でした!
タイムは無風換算で去年のSBよりちょっと速いくらい?
昨年のSBでは50歩ジャストでゴールしてたのでちょっとかかりすぎちゃった感じがあります。
要因としては、
①まだ推進力を高める練習(立ち五段飛び)が詰めていなかったこと。
②100m(特に60m以降)を走る実践的練習(ディセンディング)が詰めていなかったこと。
③アップで十分に走る場所を確保できなかったこと
の、3つが主な要因だと思われます!
他になんかあったら教えてください。笑

感覚的には、春合宿から意識していた姿勢とクリアランスの姿勢、無意識的にできた脚を前に運び出す感覚があったので良かったと思います!
歩数もプラス2.5歩(距離にしたら約5mくらいかな)ですが、タイムが歩数の割に落ちなかったし、申請タイムと同じくらいだったので、「やりたいこと」ができて、「やっていたこと」が確認できた、試合だったのではないかと反省してます。
次の試合は5/3の、富山カップ。大好きな競技場でできる試合なので、PB出して決勝行きたいな!


標準切りまで1ヶ月切りましたね!
切ってない人!焦って怪我するのが一番遠回りです!
1試合1試合を、大切に。1つ1つの練習を、大切に。1日1日を、大切に。

切ってる人!関カレ、楽しみましょう!
強い人いっぱいいるし、対校戦だしでいろいろ不安になるし怖いけど、みんなで共有すれば大丈夫!得体の知れないものは怖いですけど、知れば大したことないから!笑
と思います!笑

選手も応援する人も全員が主役になれる関カレにしたいです!
 

審判講習つら…でもスタバ楽しみ

 投稿者:谷田  投稿日:2018年 4月 8日(日)17時24分3秒
返信・引用
  こんばんは!
掲示板二つ同時に回ってくるなんて。書くことが。^^;

いよいよシーズンって感じがして、速報見るのが楽しみです!

僕は春季オープンの100mでインしてきました。結果については正直もうちょっとって感じです。結果出そうと意気込み過ぎました。笑 次は市民で100.200にでるので、そこではもう少し肩の力を抜いて頑張ります!!
それで、今シーズンの目標ですが、100では11″2台で、200では22秒台を出したいと思っています。


最近の練習では、スタートの感覚が一番変わりました。前まではすごくもたついててフワフワしてたんですけど、最近はしっかりと地面を押せるようになってきて上手く加速に繋げられるようなスタートが出来てる感じです。SDがさらに楽しくなってきました。
でも体起こすのがすごく早くて後半が心配です。もう少し耐えてみようかな。

新入生も入ってきて1年経つのが早すぎて焦ってます。引退があっという間に来てしまう。笑
1日1日をしっかりと噛み締めて生きていこうと心に決めている今日この頃です。

それではちょっと早いけど、おやすみなさい。
 

腰が!!痛いよ!!!

 投稿者:矢口  投稿日:2018年 4月 5日(木)00時05分46秒
返信・引用
  もう気づいたら年が明けて3ヶ月たち4月になってますね、早い早い、そして風が強い。
合宿が終わってからというもの朝起きたら腰(背中も)痛い、、、という感じで午前が全然動けない日々を過ごしています。なので午後動けそうな日は若干無理してでも走っています。21日市民で、間に合うのか??って感じですが去年よりはいいタイムが出ることを願ってます。
高校の自分とは決別したつもりだったんですが、最近気が向いたのかその時の自分の試合の動画を知り合いから貰って見ました。3年経ってから見ると「お前そんな走りしてたのか、、、」と思ったり、自分の走りを何回も確認してた高校時代を思い出して懐かしい気持ちになりました。当時の自分の頑張りを今に生かしてやらなきゃな、、と思ったので市民に向けて頑張ります
 

暑い暑い暑い

 投稿者:藤谷  投稿日:2018年 4月 2日(月)23時01分39秒
返信・引用
  こんばんは!
随分と止めてしまいました… ごめんなさい。

遂に四月!暖かく?なってきましたね!死んじゃいそうです!笑

自分は3/24に100mに出場してシーズン入りをしました。タイムはまあ、まだまだって感じですがレース内容はそんなに悪くありませんでした。
3/16までの合宿を終えて翌週の試合で、その前の試合調整は天候と合宿疲れの延長で予定通りではありませんでしたが、その不調を跳ね返す加速ができました。3年ぶりにやっとPBと10秒台が見えてきました。
自分は4/7に順天で400、5/5と5/6に100と200に出場します。400からはしっかりPBや記録の目標達成に進んで行きたいと思います!

シーズンに入ったので今のところ目指している目標を書きたいと思います。
100は10.85の関カレb標突破、200は21.85の関カレa標突破、400は49秒台というのが関カレまでの目標で、
最終的には最低でも100mは10秒7~8台で安定、200は21秒5~7台で安定、400は49秒中盤を安定させたいなって思ってます。
対校戦は関甲信で100は3位、200はは2位、26大は100は決勝進出、200は3位というのが目標です。
関カレはご存知の方もいるかと思いますが、教育実習のためほぼ出られないので関甲信と26大の対校目標を書かせていただきました。
中野さんを越して1位なんて書きたいですけど、まだまだ理想や夢の範囲内なのでやめておきます。笑

とは言っても今立てている目標も全然高くて、教育実習関連で出られる記録会も少なく達成する機会は少ないです。だからこそ一回一回の試合を大切にして、悔いのない試合にしていきたいと思います。試合数が少なく調整も十分できるし、目標も普段の練習の手応えからあまり遠いように感じてないです。多分達成します。達成させたいです。笑

試合期になって特に練習だけじゃなくて、食事とか睡眠時間とか小さな綻びが後に大きな違いを生んでくると思います。そういうところも気をつけて、一選手として常昇していきます!!おわり!
 

さすがに暑い…

 投稿者:弘田  投稿日:2018年 3月27日(火)18時20分58秒
返信・引用
  こんにちは。

すっかりポカポカ春陽気ですね!
先週の春季、国士舘でシーズンインした人が多かったのではないでしょうか?
速報掲示板が更新されるのが楽しみで、通知こないかな~ってスマホばっかり見てました(笑)

そんな私は今週末の国士舘の400mでシーズンインします。
今年の冬期は大きなケガもなく、順調に積めたと思っているので、自信を持ってまずは400mにしっかり適応して初戦からしっかり結果に繋げたいです!
緊張するなぁ~

早いもので大学3年目のシーズンになりますが、今年は「自分が短長を引っ張る」という意識で練習や試合に臨みたいなと思っています。
これまでは偉大な先輩方がたくさんいらっしゃって、頼ってしまう部分も多かったですが、これからは自分が手本となれるように頑張りたいなーって。(競技面では難しいかもしれませんが、練習だとか様々な面で)

いまの短長は正直人数も少ないし、短短や跳躍、中長距離に比べて目立った活躍が出来てないな…と個人的には日々感じています。しょうがないの一言で片付けてしまえば簡単ですが、そんな状況は常々悔しいですし、もっともっと短長が強くなればチームとしての厚みもでると思うのです。

全員揃う時は少ないかもしれないけど、今年の短長メンバーの友哉先輩、まどか、たまに藤谷、そしてこれから入ってくるであろう新入生のみんなで高めあっていきたいですね!

また、「和」というスローガンを春合宿中に再認識する機会がありましたが、今年は実習で2回ほど練習を中断せざるを得ない時期もありますし、自分にいま何ができるか、何をするべきなのかをその都度全力で考えて、遂行できるシーズンにしたいなぁと思います。

さて、2つ上の先輩方を追い出したと思ったら、今週から新歓が始まりました。チームの雰囲気はどう変わるんですかね?どんな新入生が来てくれるのか楽しみです!!(切実に短長が欲しい…!マネージャーも欲しい…!)

自分が思っていることをただ書き連ねてしまったので文脈が無さすぎますが、許してくださいね…(笑)

次は野生の藤谷!よろしく!笑
 

追いコンお疲れ様でしたー!

 投稿者:樋口  投稿日:2018年 3月26日(月)20時45分13秒
返信・引用
  ついに2個上追い出してしまいました、、
追いコンの間一年後には1個上が卒業という、自分に残された時間の少なさを実感しました。
部活頑張りたい、でも視野を広げて深めてもっと色んなことがしたい、でも部活もちゃんとやりたいっていうのがなかなかうまく成り立たなくて、
これまでもずっと自分の学生生活について悩んでたんですけど、
追いコンで改めて引退までの生活をどう送るべきか必死に組み立ててました。
去年と今年卒業された先輩方の話を聞いて思ったことなんですけど、
どんなに頑張っても後悔しないことなんてなくて、
だから、後悔しないように今一生懸命やるしかないですよね。
真似をするべき誰かの正しいやり方なんてものはなくて、正解は結局自分なんだなーと思いました。
私の場合は全部全力だと体力が持たないから、その時その時の一生懸命を尽くそうと思います。

さて、今日は天気も良くて体調も良くて、元気に走れました!
春合宿あたりで腕ふりと足の接地のタイミングを注意してもらってたんですけど、
今日友哉先輩に、腕だけではなくて、肩とか上体の使い方をアドバイスしてもらって、
やってみたら、あ、全然違う!ってなってちょっと嬉しかったです。
より、自分にハマる良いフォーム見つけていこうと思います。
もうすぐ4月だー!

次はつば九郎!よろしく!
 

合宿からのーシーズン・イン!

 投稿者:中野彬徳  投稿日:2018年 3月19日(月)01時12分42秒
返信・引用
  こんばんはー。中野です!!

昨日、一昨日の東大で100,200に出てきましたー速報と被るのですが、タイムとしての結果はまずまずで、内容自体はなかなかいい感じです。

さて、今回はシーズンに差し迫った今だからこそのお話を2つほどしたいと思いますー

1つ目は、時間の使い方
わかってると思いますが、"試合"はもう目と鼻の先ですよ!!このことをきちんと再確認しておいてほしいです。この"試合"っていうのは、春季オープンとか、国士舘とかもそうなんですが、自分の言いたいのは "関カレ" です!関カレまであと2ヶ月ほどで、標準突破の締め切りはもう残り一月半ほどです。締め切りがもう一月半ですよ!?時間がないことに、焦ったりとか不安になったり、無謀な挑戦はするべきでないことはおそらくみんな思っているでしょう。ただし、今がいい調子だからといって、このままあったかくなれば身体も動くし、調整すれば記録はでるでしょ~と悠長に構えるのもよくないと思います!むしろ、今以上に必死に、全力で調子を上げて、記録を狙いにいかないと厳しいと思います!!冬期でどんだけいい練習が積めていても、身体がキレッキレでも、4,5月はわりと向かい風が多く、なかなか記録が出ないことは多々あります。だからこそ、まだ標準を切っていない人はシーズンインだから記録は出なくて当たり前とか思わずに、試合の準備に時間を惜しみなくつぎ込んで、積極的に初戦でもB標、5月の試合でA標を切りにいくぐらいの覚悟でやった方がいいのではと思います。標準をすでに切っている人は、たぶん去年も関カレに出た人が多いですよね。そして、悔しい思いをした人が多いでしょう。今年はそうならないようにキッチリ関カレに合わせて、今年こそは関カレコンパのお通夜現象をなんとかしてください(笑) せっかくのコンパなんで、みんなで今年は頑張ったね、26大総合優勝に向けてさらに強くなっていこうねって雰囲気で楽しくやりたいです!!!みんな、頑張ろうね?


そして、2つ目は基本の見直し
シーズン入る前に、もう一度
・今シーズンの目標
・その目標を達成するためのシーズン中の流れ
・直近の対校戦である関カレの目標
・関カレまでの見通し
・直近の試合
・そのために今月はなにをテーマにやるか(やってきたのか)
・今月のテーマに対して、来週なにを目的に練習に取り組むのか
・そっから、明日(というか今日)の練習の目標
・各メニューの目的
・1日の流れ
上記のことを見直し、修正する箇所は修正し、そして今まで抽象的だったものを具体化して具体化して、さらに具体的に詳細にしていくってことは、わかってると思います!ただ、今回、焦点を当てたいのは「1日の流れ」です。そして、その中でも部活中の動きについて今一度考え直す時期かなと思います!
多少の違いはあっても、多くの人は、アップ→ドリル→(流し→)メニューって流れだと思います。
そこで考えます。アップのやる意味ってなに??
おそらく多くの人は、身体をあっためるため!とか、身体を動かすため!と答える人が多いでしょう。ここでもう一度考えると、身体をあっためるためならジョグだけめっちゃしとけばよくね?とか、あったまるんならジョグじゃなくてもよくね?冬期は寒かったからテイラーはよかったけど、あったかくなったら別にテイラーじゃなくてよくね?とかとか疑問に思うでしょう!そこで、もう一度最初の疑問に戻りましょう。
     アップのやる意味ってなに??
こうなると、ただ身体をあっためるだけが目的ではなく、もっと別の大事なことのためにアップをしていて、その要因の1つとして、身体があったまるのでは、、、?と考えられます。このように、普段何気なくやっていることに対して、きちんと問題提起をし、問題に対して考えを深め、解決できればいいし、おそらく大体のことは解決できず、さらに問題が増えます。そこで一度最初の問題に立ち返ることで、最初の問題に対するアプローチ方法が増え、思考がさらに深まります。論理的思考とか、多方面からの視点を持って、思考することが大学生にはとっても大切なんじゃないかと思いますー
だいぶ話が逸れてしまいましたが、基本の見直しをすることで、今までの自分でなあなあにしてたこと、気づかなかったことに気づけたりし、なんで前までわかんなかったんだろ~とか思ったりします。そういうことでも自身の成長に気づけ、自信が持てるのではないでしょうか!また、アップにしてもドリルにしても1つ1つの動きが作業化してしまっているものと、目標を達成するための手段になっているのとでは天と地ほどの差があるでしょう。
もうすぐ新入生も入ってくることでしょうし、よく考えて、見直して、そして、お互いで共通する認識をして、統一すべきものはしておいてほしいです!!!っていうのは、本人自身だけがよくない動きとか、考え方、認識ならまぁ、問題はそこまで大きくないですが、そのよくないことを新入生が覚え、参考にしてしまっては……っということで、大事なのは自分だけの考えに陥らないこと、他の人の考え方を自分の中に取り込んでから、取捨選択することです!!(はいっ、とてつもないブーメランが刺さっております)
まぁ、色々と言ってきましたが、基本の見直しっていうのは、当たり前のことを当たり前に、そして、今までよりさらに高度にやれってことです。



横浜国立大学陸上競技部としてのおそらく最後のシーズンになると思うんで、後悔を残すのではなく、まじハンパない功績を残して、有終の美を飾れるように頑張ります!!
 

みんなありがとう!春合宿おわり!

 投稿者:豊田  投稿日:2018年 3月16日(金)22時09分45秒
返信・引用
  伝説の迷子ネタは受け継がれるでしょう…ほんと心配したんだからね。
春合宿終わりました!お疲れ様でした。

合宿委員の4人には本当に感謝です。滞りなく合宿を終えられた事、臨機応変に動けた事、4人がいなかったら出来ませんでした。ありがとう!
マネさん、人数少ない中でも練習がしっかりできるように準備、タイム計測してくれてありがとう!本当に「助々縁」だなって思いました。助け合い、支え合いって大切。
幹部!温泉に毎日入れなかったり、時間に追われる生活だったね。チームの中心にいるってことを実感した5日間でした。協力しないと乗り越えられなかった。協力出来たから乗り越えられた。「和」を実感した!!!ありがとうみんな!

合宿に行った皆さん、時間の変動が多い中臨機応変に対応して下さって本当にありがとうございました。体調崩した人や、迷子になった人がいましたが。(おや?これ全員幹部じゃない?)大きな怪我をした人がいなくて良かったです。シーズンは目の前まで来てます、今不安を抱えてる人は焦らずいきましょう。まだ全然間に合う。

私は来週、春季オープンでます!400!どのくらい出るかな(笑)明日シーズンインする人もいるみたいですね(^^)頑張ってくださいーーー!

「本当にみんなありがとう」の春合宿おわり!
疲れたから麗寝るよ!

絶好調よしのり先輩次お願いしますね^_-☆
 

明日の朝迷子にならない事が合宿の目標です。

 投稿者:杉山  投稿日:2018年 3月11日(日)19時49分30秒
返信・引用
  こんばんはー!
いや~合宿ですね明日から…
これで三回目って考えるとあっという間すぎてひっくり返りそうです。


突然ですが
先月からバトン始めました。

今の女子四継は、関カレ入賞ラインである46秒7を目標として、バトンの受け渡し技術に力を入れています。

というのも、
この前の四継ミーティングで、下の三つの課題が挙げられたからです。
・走順が固定されず受け渡しが不安定
・スピードのある受け渡しに不慣れ
・次走者との距離感がつかめてない

よく思い出すと、これらは毎年何度か挙がっている課題でした。
挙がる度に、次の試合までに修正しよう!となるのですが…無理でしたね笑

途中から気づいて始めても、そう簡単にバトンの受け渡し技術は上がらないです。

なので今季は、メンバーでどんな練習をするかを考え、安定した受け渡しができるようにバトン練習を始めました!
ざっくり言うと
・1走以外の走順は固定し、メンバーのバトンの受け渡しの癖に慣れる
・流しからスピードを出す
・アップでバトンを繋ぐ前に距離感を確認し、常にその距離感を保って繋ぐ

ということを重視して練習していこうと決まりました!

当たり前なことが多いですが、春先からこういった基礎を徹底的に体に覚えさせ、バトンの受け渡し技術を向上させようと思います!

リレーって面白いですよね~
バトン技術だけで1秒縮めることだって可能なんですからね~
楽しみすぎるーーーーーー!!!


明日から頑張りましょう!
次ー!う~~ららぁぁぁ~
 

サンドメノショウジキ

 投稿者:塩﨑将司  投稿日:2018年 3月10日(土)23時22分37秒
返信・引用
  こんにちは。こんばんは。おはようございます。

暖かい春の陽射しが見えははじめた今日の良き日、いかがお過ごしでしょうか。

2018年度のトラックシーズンも直前に迫ってきました。

皆さんの今シーズンのテーマは何でしょうか。今回の掲示板では、僕のテーマを話させていただこうかと思います。

僕の今シーズンのテーマは、「勝負」です。僕自身、高2の秋からPBを一度も更新していません。どの種目においても。高3、大1、自分なりに努力したつもりでした。ですが、結果は、肉離れをして、PBに遠く及ばない結果でシーズンを終えました。シーズンを終えて思うことは、いつも同じです。「こんなもんじゃない。」

これを思う人は僕だけじゃなく、たくさんいると思います。でも、外野から見れば、また怪我して同じことの繰り返しやん、とか思われちゃうんです。うーん、見返してやりたいです(笑)立ち止まって、足踏みしている自分に勝負して、勝ちたいです。勝ちます。

ときどき、PBもう出ないんじゃないか、って思う時がどうしてもあるんですよね。そんな時に大切にしている台詞があって、「全盛期はいつも先にある」です。今の自分に足りていないことを考えて、試行錯誤して、失敗して、もっと速い自分をイメージして。そのイメージが体現できた時の喜びが、もっと速い自分への期待になって。最近は失敗続きですが(笑)

凄い抽象的な話になりましたが、1つの大きな壁を壊したいです。壊します。この抽象的な気持ちをもっと具体化できるように常昇していきます!PB更新、みんなが達成できるように。今シーズンも盛り上がっていきましょう!

わっしょい!

お次は、もうすぐ3女の菫さん!お願いしま!す!

100/11.12/10.75
 

新しい自分と出会う

 投稿者:熊谷妙子  投稿日:2018年 3月 9日(金)00時04分28秒
返信・引用
  来週から合宿!(はや!)
1月は行く、2月は逃げる、3月は去るなんてこの時期の日の経つ速さを例える言葉がありますが、2月後半からのたたみかけがすごくないですか???
話を聞くと今月末にシーズンインを控えている人が多いみたいですね。
かく言う私も、3/24の春季オープンでシーズンに入ります!

春合宿で正しい体の動かし方、正しいフォームを確認し、それを保ったままスピードを上げ、春季と4月中盤の県記録で12秒2.3台を狙って、横浜市民でラウンドを踏んだ100mを実践、5月頭の日体でSBを出し、関カレでPBを更新するというのが、今描いている今シーズン前半戦の流れです。
おととい画用紙に書き出して、部屋のドア出るところと、朝起きて一番最初に目に入る天井に貼りました。
嫌でも目に入って意識できるやつ!


昨日の終わりの集合でも言いましたが、私はこの時期にスピード練が出来てること自体が陸上競技始めて初めてで、毎年この時期は迫り来るシーズンと治りきらない怪我に板挟みにされて鬱々としていたので、今は毎日トレーニングが出来ていることが楽しくて仕方ないです。自分の思うレールの上を着実に進めてる感じかな。
その実感が伴っているからか自然と焦りも感じていなくて、非常に穏やかな、でもギラギラした気持ちで最近は日々を過ごしています。
あれ?穏やかでギラギラって矛盾してるね笑
精神的に安定しながら、自分の目標や勝負の瞬間に向かって主体的に行動できてるとか、そんな感じです!


怪我をせずに今の時期を迎えられた一番の要因は、「怪我をしきる前に休めるようになった」ことだと思います。
継続してトレーニング出来ているっていっても、膝や腰の状態によって本数減らしたり、アップしてみて「今日は万全の状態じゃない」と感じたら思い切って全部メニューやめたりする日もけっこうあるのですが、今振り返るとその判断が功を奏したのかなと。
どこか痛かったり不安に思いながら8割・9割でこなす5日間の練習と、自分の最大出力、フルパワーで気兼ねなくやりきる2日間の練習だったら、後者の方がいいと最近思うようになりました。(思ってるというか、この9年間で学んだこと!)

だいぶ前に掲示板にも書いたかな、「無事これ名馬」って言葉が私好きで、能力が多少劣っていても、怪我なく無事に走り続ける馬は名馬であるっていう競走馬を指した格言なんですけど、ちょっとこの言葉に囚われすぎていたというか、あまり良くない方向に思い込んじゃってたかなぁと最近になって気が付きました。
「休まず練習を続ける、走り続ける」ということに固執しすぎて、怪我しきる前に休むことができなかったなと。
無理をして練習すれば練習を継続することは出来ますけど、結局はその場しのぎで、怪我をさらに悪化させてしまったり、怪我の治りを長引かせちゃいますよね。
長い目で見れば一週間とかしっかり休んで完治させてから練習に臨んだ方が良いのは明らかなんですけど、たぶん余裕なかったんですね。
焦りが勝って不安を感じつつも練習しちゃっていたのですが、やっぱり不安を抱えながら練習するのって良くなくて、100%の状態で練習できなかった日を積み重ねることで逆に、不安が増してしまうことに気が付きました。

100%やりきった!今日の私は100点満点!と嘘偽りなく言い切れる日の積み重ねが、スタートラインに立った時の自分を支える自信になるのだと思います。
まあ怪我する前に休むなんて当たり前のことだし、人から言われることも今まで多かったし自分でも大切だと思っていたつもりですが、やっぱり実体験が伴ったり、本人が納得しないと行動には移せないのが難しいところなのかなあと思います。
今怪我に悩んでいたり、怪我が長く続いている人が、一日でも早く万全な状態で復帰できる日を迎えて欲しいと心から願っています。


兎にも角にも、最近は日々色んな発見があって、1日の練習が終わった時、動きのみならず精神面に至るまでもが進化した自分を感じることができている気がします。
「感覚が細部にまで行き届く」感じがするのですが、わかりますかねこの感じ、、(笑)
今まで自分が至らなかった場所まで意識にのぼるようになるって感覚なんですけど、まあ最近それが毎日実感できて楽しいです。

陸上始めて10年目になっても毎日新しい発見の連続だし、やっぱり限界って自分で決めてしまうまでわからないものなのかなあなんて漠然と思います。
自分のPBも今までは高い壁のように感じてしまっていましたが、今は不思議と、乗り越えられるもののように感じています。
自分の予想すらも上回って、新しい自分にこれからも沢山出会えるといいな!



あ!こないだあたえと話したんですけど、やっぱり幹部が変わるとチームの雰囲気もかなり変わりますね!
今の2年生たちの「みんなで」「明るく」ってムード、やっぱり私たちの代には出来なかったことだし、良い色だなあと思います。
幹部やってる時って本当に色んなこと決めなきゃいけないし組織を運営させることに大忙しだし、引っ張る側の責任感みたいのもあって大変だと思うんですけど、やっぱり幹部を終えて一歩引いたところから部を見れるようになると、色々と気付けることがあります。
もう幹部ではないけれど、最上級生として、雰囲気とか背中で何かを示せる人になれればと思うし、それが巡り巡って幹部が作りたいチームの手助けになればなあと思います。

私今のチーム大好きですよ!
今の2年生たち見てると、このメンバーで勝ちたいって本当に思う。
そういう風に思わせてくれてありがとうってなんか感謝の気持ちを伝えたいくらいだよね!
照れてきたので終わりまーす!(^-^)
何も系統立てずに思ったことを雑然と並べたことをお許しください、、。
おやすみなさい!
 

同じでも違う

 投稿者:鴨林  投稿日:2018年 3月 6日(火)13時06分39秒
返信・引用
  こんにちは!
温かい日が続いていますが、明日は寒くなるみたいですね。しまいかけた防寒グッズをまた引っ張ってこようと思います。

私は今左ハムを軽く痛めてしまったため、水曜まで練習量を落として、木曜オフ明けから様子を見て走るつもりでいます。いつもと同じような筋肉痛であったので、大丈夫だろうと思ってセルフケアのみ行って練習を積んでいたのですが、専門準備期に入って強度が高まり、冬季練習での「いつも」の感覚のままでは通用しないことに気づきました。

今回の事で、これは練習しながら治せる、これは休む必要があると判断するときに、自分の感覚だけに頼るのではなく、そのとき行っている練習の質、量、生活習慣も全て考慮して判断しなければならないことを学びました。でも、全て考慮するということが具体的にどうすることなのか、まだはっきりと分かっていません。今のところ思いつくのは、ノートをつけて今の自分と同じような状態にあるときのものを参考にすることです。それは間違いないとは思いますが、ある程度過去のデータが必要だと思うので、半年~1年後のためにやることかな、、と考えています。

それとも、判断するというより、違和感を感じたらすぐに練習量を落として様子を見る方が良いのかな、、とも考えています。

また、冬季を通して大学でやっているメニューがすごく自分にとって力になっているのが分かっていたので、どうしても練習量を落としたくない気持ちもあり、判断力が足りなかっただけでなく、なかなか自分の身体に正直になれなかったというのもあります。


今はただ、状態が良くなることだけを考えて治療とできる練習をしていますが、これから先の自分の身体とのつきあい方をもっと考えていかないといけないなと思っています。楽しいという気持ちだけで突っ走ってきた1年、しっかり反省をし、競技者としてどうあるべきか考えてリスタートします!



 

タイミング...

 投稿者:  投稿日:2018年 2月28日(水)17時55分58秒
返信・引用
  こんにちは。合同練習お疲れ様です!
私は昨日から風邪ひいて行けませんでした泣
短距離追いコンも行けなかったし、26大メンバーに会える東工大との合同練習も楽しみにしてたのに行けなくて、タイミングの悪さに泣くしかないです。
実家にいた時は風邪ひいても親が優しくしてくれて、風邪ひくのも悪くないなぁなんて思ってましたが、一人暮らしだと誰も助けてくれないのでただの地獄ですね、早くウザイくらい元気いっぱいになります!
そろそろ真面目な話をします!
私は去年全然思うように走れなくて悔しい思いをしました。今年こそは!って思いを持って練習してきましたが、最近の練習でも自分は走れていないと感じます。
このままでは対抗戦で4継メンバーとして走るのは厳しいと自覚しています。
私は去年からずっと考えていたのですが、400への転向を視野に入れています。なんか転向っていうと大袈裟ですけど、100や200ばかりではなく、400のレースにも積極的に挑戦していきたいと思いました。
正直言うと400は嫌いです。高校生の時は2年のシーズン初戦の1回だけしか個人の400に出してもらえなかったです笑  マイルは100のスピード感があったからこそ走れただけで…笑  今はそのスピード感もないので、きっと遅いと思います。
大学で400へ行く人は多いです。でも私は400に行ったら陸上嫌いになってしまうんじゃないかって勝手に思ってました。でも私は400が嫌いというより、苦手なのかなと思います。400のレース見るのすごい好きだし、走った達成感すごいし、魅力は沢山あります!!
はっきり言って100mではもう戦えないかもしれません。400mにいってもそれは同じだと思いますが笑
でも自分の可能性を少しでも広げたいし、信じてみたいです!何もしないで悲観するより、挑戦することが大切だと思いました!
でも100mを諦めた訳じゃありません。引退するまでにもう1度だけでも11秒台で走りたい、その思いは変わりません。
なんかあんまり自分の競技について話すことなかったのでこの場で話せてすっきりしました!
400のみなさん、励ましの言葉お待ちしてます笑
いつ400出ようかな…笑 今から緊張します泣
また熱上がってきそうなのでここで失礼します。
常昇!!!
 

お天道様って素敵

 投稿者:山崎脩  投稿日:2018年 2月24日(土)21時49分5秒
返信・引用
  こんばんはーーー!ジンベイザメみたーい!

春ですね!最高!あったかいし、身体動くし、基本的に冬季よりきつくないし!笑
まぁでも短距離長が言いまくってるように、身体への負担がすごいのでいつも以上に身体のケアとかレストの過ごし方について考えていきましょう!

皆さん最近練習はどうでしょうか?
春休みになって陸上にかける時間が長くなって明るい場所で練習していると、
いつも以上に自分の動きとか感覚に意識を向けられたり、人の動きもよく観察できると思います。
自分も先シーズンは人の動きを観察して自分の動きとよく比較していたんですけど、
冬になって、あまり観察しなくなってから自分の感覚によりすぎた練習をしていました。
このことに気づけたのは、しゃんしゃん先輩と妙子さんと話していた時ですね。
自分が思ってた以上に自分の動きについて客観的に見れていなかった上に、
圧倒的知識不足で着目点も稚拙だったと反省しましています。ありがとうございます。

このことで、やっぱり自分は未熟で、人に聞かなきゃわからないことだらけだなぁと再認識しました!
人の動きがよく観察できるこの時期だからこそ、
何か気づいたら良いことも改善するところも共有していければ、
短距離ブロックとして盛り上がって行けて良いと思います。

ちなみに今自分の中で流行ってる補強が100mバウンディングと1歩ハードルです。
どちらもあまり参考文献がなかったので、確証性は薄いのですが
35歩以内・15秒未満でゴールするのが10秒台到達。
この前やって見ると、36歩・17秒6でした。顔晴ります。笑

1歩ハードルは、ハードルの技術というよりも
1歩の踏切で、どれだけ素早く・遠くに・高さを出すという練習です。
インターバルをどんどん長くしていって、固定された高さに対して垂直方向への力を維持しながら、短い設置時間で遠くに着地し続けるという練習。

どちらも自分にはたりない垂直方向の力を水平方向へと変換していく技術なので、
誰でも一緒にやりましょ!笑


最後に真面目な話。
シーズン初めの対校戦は関東インカレです。
みなさん着々と準備していると思いますが、去年の関東インカレ忘れていませんよね?
あの対校戦は国大競技部が大きく変わる機会だったと思います。
僕は出場もできなくて、出場した選手の皆さんが涙しているのを見ていた時の感情は鮮明に覚えています。
めげそうな時よく思い出しています。
あの時の感情、風化させずに楽しんでやっていければ良いなーと思います!

おしまい!
 

好きな季節がやってきた

 投稿者:谷田  投稿日:2018年 2月21日(水)21時44分18秒
返信・引用
  こんばんは。
春休みに入って、暗くて寒い中での練習ともおさらばして昼間に練習ができるようになりました。改めて太陽のすごさに気づきました。それでも朝は寒いけど。


冬季について。
春学期とは違い、秋学期は授業の関係で別練が多かったのですが、その分練習の意味や目的を考える時間が多く取れました。高校までの練習は先生に出されたメニューをただただこなすことがとにかく多かったです。それでもある程度は伸びたんですけど結局ある程度止まり。でも今回の冬季は時間が限られている中でどうしたら効率的に練習ができるのかなーとかを考えることができました。先輩方や同期から教えていただいたこともたくさんあって学ぶことが本当に多く、自分なりにいろいろ意識しながら練習できて、今思うと充実してて楽しみながら乗り越えてこれたかなと思います。


今週からメニューの雰囲気が変わってシーズンインも近いなとか感じてます。とはいっても合宿までは二週間ほど、春季OPまでは一月ほどあるので直せるところは一つずつ直していきたいです。なんか陸上やってて、地面から反発をもらうとか身体のバネを使うとかいう感覚がよくわからないんですよね。不器用すぎて自分に呆れることがあるんですが、跳躍練とかでたまに掴める感覚を表現できるようにこれからの練習頑張っていきたいです。



内容薄くて恥ずかしいんですけどここらへんで終わりにします。
おやすみなさい。
 

休み到来!

 投稿者:矢口  投稿日:2018年 2月18日(日)14時45分18秒
返信・引用
  止めてました、すみません
テストがやっと終わりましたね、自分もようやく来期から全休が取れます(たぶん)
年末年始は1月から走れるようにと思って200以上の距離も自分で少し走ったりしてたのでいい感じだったんですが、こっちに戻って来てから体調崩して26大駅伝も補助員だったので無理して行ったら2週間くらい長引き、そのままテスト期間に入ってしまい結局走れず年末年始の頑張りは無に帰しました。(体調不良がテスト期間に被らなかったのが不幸中の幸いでした)シーズンインまでに何とか普通に戻そうと思います、、
 

さあ、春だ!

 投稿者:藤谷  投稿日:2018年 2月11日(日)00時01分20秒
返信・引用
  こんばんは。夜分遅くに失礼します。
本当に長らく止めてしまいました。申し訳ありません。課題とかテストはどんどん消化していかないといけないってひしひしと痛感させられました…。


ついに冬季練の山場を超え、もうシーズン直前ですね! 今みなさんはどのような身体状況、精神状況の中で過ごしているのでしょうか。
僕は金曜にハムを軽く痛めて一週間ほど練習からは遠ざかるつもりですが、キレがあって調子は悪くなくシーズンが楽しみで仕方がないです!

いつも集合などで練習について言いたいことをまあまあ言っているので今回はチームとか自分の短距離ブロ長としての理想像とかを話したいなと思います。


チームについて。スローガンは「和」ですが、これについてみなさんはどれほど考えておられるのでしょうか。これについて明確な答えはなくて各々によって和という形は違うと思います。
僕は和というものは大きく二つあると思っています。一つはみんなで足並みをそろえて、一丸となって前へ進む和。もう一つは一人一人が自分の目標進んで行き、その一人一人の力が自然と合わさる和。
まあ、つまりみんなで揃って進む和か一人一人前へ進んで結果的に強くなる和かって事です。
先ほども申した通り答えなんかありません。高校の時も同じ議題で3.4時間ほどチームで論争したことがあります。その時も答えは出ませんでしたし、答えがあるなんて思っていません。
大切なのは一人一人が一選手として前に進むということと結果的にチームが強くなるのに必要なことを各々が考えられているかどうかなのではないでしょうか。
だからこそ、その根底となる前に進む、上のレベルに上がるという意味をこめた「常昇」をブロックスローガンにしました。冬季の約3ヶ月の自分の行動を振り返って、この先チームのために出来ること、考えてみてはいかがでしょうか。


次に短距離ブロ長としての理想像について。自分が短ブロ長になって3ヶ月が経ちました。僕のここが良いとかここが悪いとか皆さん様々な感想を抱いていると思います。僕は自慢ではないですが、良いこと悪いこと何を言われても大丈夫な人です。なんだって言ってくだい。
悪い所は直すことができる範囲でなるべく直します。
良いところは言われたら喜ぶかもしれません。嬉しくて多分照れます笑

さて、まず僕はブロックを引っ張るのがブロ長の仕事だとは思っていません。ブロ長はブロックのみんなを支え、時には責任を取る立場なんだと思っています。
ブロックとして強くなったらみんなのおかげですが、弱くなったらみんなのせいではありません。うまくブロックを導けなかった自分のせいです。それだけの責任があると思って日々過ごしております。ブロックを引っ張るのは責任があるからこその権利なんだと思っています。
しかし、改選コンパで申した通り僕は人を引っ張ることは得意ではありません。引っ張れるだけの競技力とか自信なんかありません。だからこそ、皆を支えたい。僕の前を走る皆を支えたい。いつもこう思っています。
例えばアップの時、特に一年生なんか僕が終わるのを待ってくれますよね?でも、待たなくて良いです。どんどん前に進んでください。そうやってもっと積極的な皆を見たいです。
また、僕ではなくて他の人にぐちぐち文句を言ったりしている人。僕に言ってください。チームとしてそういう雰囲気を漂わせるのが好きではないし言わなきゃ伝わらないことは沢山あります。まず、自分に言ってください。後ろで陰口みたいに言っている人時々います。聞こえてます。僕自身腹が立ちますし、チームの悪影響でしかありません。
そして、なによりブロ長として変えたいって思っていることがあります。学年による対応です。
横国は2年後期から3年前期までの人がチームを引っ張る幹部となりますが、これは一長一短で僕はこのシステムの短所を直したいと思っています。特に最上学年、今は3年生ですね。その学年についてです。
3年の先輩の方とこのことを話していて、確かに残り1年思うように練習ができるというメリットはあります。しかし、2年以上このチームで練習をし、幹部を経験し、来シーズン間違いなくこのチームの主戦力になるはずの3年生方が脇役のようにチームにいて各々やりたいようにやるっていうのが自分としてはどうも納得がいかないんです。もっと練習の内容に積極的になってほしいし、幹部という形式ではなくて先輩という雰囲気(?)でチームを引っ張ってもらいたいです。幹部じゃないから任せるじゃなくて、3年生だからこそ、最上学年だからこそできることがあると思います。自分も失礼ながら無理矢理仕事を任せたり、色々迷惑をかけながら練習に巻き込ませようとしていますが、まだまだ足りないって感じています。一年間チームを引っ張っていたその力をまだまだチームに還元して欲しいです。
そして、これは2年生にも院生のみなさんにも言えますが、上級生だから練習できる環境があるなんて思わないでください。毎年ですが一年生は練習の準備をしますし、させられます。これ本当に好きじゃないです。上級生も練習をするのに準備も仕事もせずにダラダラ喋ったり自分のことばかりして練習に参加する。練習に参加する一年生と同じ1陸上競技部員としてどうなのでしょう。変わって欲しいなっていつも思います。


長くなってしまいました。来シーズン皆さんと陸上で笑える日々を楽しみにしています。
 

インフルエンザは突然に

 投稿者:弘田  投稿日:2018年 2月 1日(木)17時07分57秒
返信・引用
  こんにちは、
おつかれさまです。

6年振りのインフルエンザに戸惑いが隠せない弘田です。
しかも、テスト2つぐらいあったんですよね、今週、、、泣きたい、、、いや、何とかします。
発症したのは日曜の昼でしたが、やっと今日熱が下がりました!厄介なやつです、、みなさんお気を付けて、、!


さて、もう早いもので2月ですね!というか、いよいよ大学生になってから3回目の春を迎えるんだな、と最近実感し始めました。

幹部になってから4ヵ月半?程度が経ちましたが、「チームのために今自分がどのような行動を取るべきか?」と日々考える事が以前より圧倒的に増えたような気がします。
もちろんそれまでも、「チームのために」と口にしたり、考えたりすることはありましたが、まず「速く走りたいなあ、いい記録出したいなぁ」ってそっちの方が正直優先的でした。(競技者としては当たり前の事かもしれませんが。)

なんか、こう言葉にするのは難しいんですけど、「良い記録だしたいなぁ」っていう気持ちと、「みんなのために、チームのために」っていう思いが重なることで自分にとって大きなモチベーションになるような気がしています。

そういう意味でも、チームスローガン「和」とブロックスローガン「常昇」というのはまさに自分のモチベーションとなっているものなのだと改めて思います。
スローガン考えてくれた人ありがとう(笑)

今シーズン大きく飛躍できるようにあともう少しキツーい冬練を耐えて、シーズンに向けてパワーを貯めていきたいです!

4日間も熱と闘ったら体力と筋肉が削られたので、まずはちゃんと走れるように少しずつ回復させていきたいと思います。。

(本当は冬練についてとか自分の走りについて書きたかったんですけど、布団の中からでは到底書けそうになかったのでやめました。笑)

それでは、この辺で。
 

(無題)

 投稿者:樋口  投稿日:2018年 1月31日(水)21時59分17秒
返信・引用
  お疲れ様です!
きつかったですね~~30秒走
貧血で死にましたけど、いい練習できました。
来週も頑張りましょう!笑

さて、最近集合に出られないことが多いのですが、
久しぶりに皆と練習すると、みんな頑張ってる!ってすごく刺激をもらえます。
私は1月に予想以上に練習が積めなくて、端的にやばいんですが、
うららが「幹部代の今年が勝負」って言ってておしり叩かれた気分です。
今の自分に久保ごりのホワイトボードも刺さりました。
自戒として!
陸上やるためだけに大学にいるわけではないけれど、
やると決めた以上文武両道で全力でやっていきたいですね。
目標を忘れず、進みます。

春はすぐそこ!
頑張りましょう。

次は絶賛インフル中のくるちゃん!!!
 

かんぱ!

 投稿者:中野  投稿日:2018年 1月26日(金)00時03分38秒
返信・引用
  こんばんはーしゃんしゃ…!?いいえ、中野です!
寒いですね!!ちょーさむ。さむさむーーー
まぁ、寒いと言ったところで急に暑くはならないんで、各自体調管理には気をつけましょう!


みんなの冬季練は順調でしょうか??2ヶ月後にはシーズンインしてる人が多いのではないかと思います。自分はまぁ、順調にきてて、来シーズンで全カレの決勝に残るための練習はできているかなとは思います。最近アップやフレキとかウエイトで1人奇行に走っていますが、かなーーり考えてやっているので温かく見守ってほしいですね!笑 なにをやってるのか、意識しているのか、目的とかは、説明が大変かつ、わりかし高度?なことなんですが、初めての試みなので、来シーズン結果が出せたらその時に説教できたらなーと思います。


さて、今回は"データの扱い方"について自分の見解を少しだけ書きたいと思います。

みなさん、マネさんの取ってくれたタイムを有効的に活用できていますか、、、??

自分の見る限りでは、昔のタイムとの比較や、他の人との比較というより、その日の出来栄えや前の週との比較で使っている人が多いかなと思います。それが決して悪いことではありません!前の週と比べて速くなってたら、嬉しいし、モチベーションも維持できます。ただ、1週間で急激に速くなるってことはありますかね、、、?もしタイムが縮んでも、それは、そのメニューに対しての走り方がわかったことや、その日の調子や気温、風とかスタートを出す人とかの要因であって、走りが本質的に速くなっているとはいえないのでは、、、?と自分は思います。冬季初めのミーティングで伊藤先生はSDのタイムはシーズンを通してあまり変わらないということを説明していました。実際そのデータも信用できると思います。まぁ、あのデータはシーズン中のであって、冬季のメニューのタイムでは違うのかもしれません。
ですが、ここまで読むと、たしかに前の週の自分と比べてもあんまり意味ないんじゃ、、、と思っているでしょう。
じゃあ、なにと比べればいいのか?

それは…まぁいろいろです~

絶妙な引き具合!続きは次に自分の番が回ってきたらか、修正する時間があれば今日か、明日にでも書きます!笑

今日もとてつもなく寒い中での練習になるでしょうから、準備をしっかりして、生産性の高い練習にしていきましょう!

おやすみなさい。
 

今日のお昼頃から雪…ゆき…

 投稿者:豊田  投稿日:2018年 1月22日(月)07時47分51秒
返信・引用
  おはようございます!
今日は雪が降るみたいですよ!小学生の時天気予報に雪マークついてたら大はしゃぎしてたのに、今となっちゃ「ふざけんな、、帰れないかもしれないじゃん、、」と雪に対して大人の対応をし始めているハタチ目前の豊田です。1月30日ですよ、皆さん忘れないようにしてください!(^_-)-☆

前置きはそのくらいで。
去年の冬と比べて体調も崩してないし、とても良い練習が積めています。大臀筋と腸腰筋を鍛えて、走りにつながるウエイトやポイント練習でも意識することを常に頭に置きながら練習しています。浜練習の後なんて腸腰筋が筋肉痛で「やったー筋肉痛ー!」とか喜んでしまっている私は女子でしょうか。女子です、はい。とにかく来シーズンが勝負だと思うんです。幹部学年、女将。本気出すならここしかないでしょ!1年生も1年生でいられるのはあと2ヶ月ですよ、後輩入ってきますよー!

時間は限られています。
春季オープンまで60日、関東インカレまで122日です!
過度な期待はせず、淡い期待くらいで。
慎重に慎重に。練習していきましょうね。

あー!!テスト頑張ろう(笑)

次はシャンシ…よしのり先輩です!!!(失礼しました)
 

トレ論どうにかして

 投稿者:杉山  投稿日:2018年 1月17日(水)23時08分41秒
返信・引用
  こんばんは!
長い間止めててごめんなさい!
何人もの人から催促されたのでさすがに書きますごめんなさい!


冬期ももう折り返し地点になり来月にはバトンを繋ぐって考えると早いですね…。
そんな中、私は全く気合が入らなくて困っています。
昨シーズンの様な悔しい思いはしたくない!
今シーズンの目標に向けて頑張るんだ!
とか思いながら練習が出来たらいいのですが、いまいち気分が乗りません…。

キツいメニューはキツいなーで終わり、楽しいメニューも楽しいなーで終わります。
もっと色々と考えなきゃいけないのに、どうでもよくなってしまっている自分がいます。
このままだと、ただでさえ考えが浅く足が遅いのに更にダメになる気しかしませんね笑笑


だがしかし!そんな事はさせません!(多分)
練習はまず気持ちからなので、まずはもう1度、自分は何を目指しそのためには何が必要かを明確にしたいと思います。
そうすれば今より陸上競技と上手く向き合え、意味のある練習が出来るのではないかなと思います!

うおーー!!冬!頑張るぞー!
二十歳頑張るぞーーー!

次は未だに未成年の麗ちゃんお願いします!
 

約10年ぶりの大吉

 投稿者:塩崎将司  投稿日:2018年 1月10日(水)16時44分43秒
返信・引用
  こんにちは。こんばんは。おはようございます。

  冬季練習も2ヶ月が経ちました。前回、掲示板を更新した時は冬季練習が1ヶ月経った時だったので、今回も現状報告の回にしようかなと思います。

  11月末の自分はとにかく遅かったです。中学生並みの遅さでした。自分の走り(脚を引き戻す癖で接地のときに地面を叩いてしまう)を改善するために、振り脚に注目しました。脚を振ることによる推進力で進んでいくイメージを心がけました。そうすることで、脚を引き戻したり、地面を引っ掻いたりする余分な力を省こうと思いました。これはあくまで自分の考え、感覚です。

この感覚を研ぎ澄ますために効果的だったのがバウンディングです。バウンディングの感覚の延長線上で走ると振り脚の意識を繋げられるし、うまく反発を貰いながら走る感覚を得た気がします。ほとんど毎日バウンディングをしました。宮坂さん、みっちょん先輩、A作、多くの人にアドバイスをいただいて、少しですが上達できて、CTの五段跳の結果が伸びたり、練習のタイムが少しずつ戻ってきたり、と好感触です。

  あとは、やっぱり乗り込みです。これを進化させないと高校の自分はいつまでも越えられないです。乗り込みは下手な方向に行くと肉離れに繋がるので恐怖心しかないです。振り脚と並行して考えてたんですが、まだまだ突破口が生み出せず。アドバイス宜しくお願い致します。

  これから、さらに冷え込んでくるかと思います。怪我には十二分、十三分、十四分に気をつけてシーズンに向かってみんなで常昇していきましょう!!長々と失礼致しました。

次は、お成人された菫さんです!!
なんか20歳(はたち)って響き良いですよね。
 

掲示板の名前そろそろ変えない?

 投稿者:熊谷妙子  投稿日:2018年 1月 9日(火)23時33分11秒
返信・引用
  新年早々、長らく更新を止めてしまってすみません!!


年が変わって、今日からウエイトもまたやり方が少し変わりましたね。
セットの最後の方はほとんど自分のMAXに近い重さを連続してやることになるので負荷がもう凄いなんてもんじゃありませんが、重さが重さなだけにみんな良い緊張感を持って出来ていたのでよかったですね!
ベンチとスナッチの最終セットは出来るか出来ないかのぎりぎりのところだったのでレース前並みに集中できました。
集中力を高める練習にもなりそうで良い感じです!

とはいえ火曜日にしてかなりの疲労感なので、心と体の疲れを取りつつ、しっかり明日のポイント練にも調整していきたいです。
筋肉をほぐしたりするのも勿論大切ですが、心が疲弊した状態が長く続くのって良くないですね。
気持ちが乗らないと良い動きも出来ないので、しっかり気持ちと体の両方を高めていきたいと思います。


昨日、今シーズンの目標設定や計画立てをしてみました。
まだ1月に入ったばかりで、3月頃からスピード練や競技別の技術練に移行するとしても練習をしっかり積める期間がまだあと2ヶ月近くもある、と思っていましたが、色々考えてみると意外と切羽詰まっていることが多かったです。
自分が勝負したい大会へ向けて今から意識して動き出さなきゃいけないこともけっこうあって、これちゃんと全部出来るかなあとちょっと不安にも思いましたが、今は「出来るかな」とかじゃなくて「やるしかないよな、やってやろう」って気持ちです。


今シーズンの私の目標は、関カレ入賞と国大記録(11"80)の更新で、夢は全カレ入賞です。

達成できなかった時の保身のためにあんまり人に自分の目標とか言ってこなかったのですが、公言することで自分の気持ちにも釘を刺そうと思います。

特に100m、ぜっったい2人以上で全カレも出たい!
となると関カレあたりでA標切らなきゃいけないですね。
関カレで11"93が切れるまで仕上げるとなると、さーーーもううかうかしてられないぞーーー!5月なんてあっという間に来ちゃう!

悔しかったこととか、先輩方からいただいた言葉とか、同期と後輩の存在だとか、今までに得た感覚とか知識だとか、そういった一切のことを総動員して、全部やりきった!って胸を張って言える渾身のシーズンにしたいです。
あー、掲示板書いててメラメラしてきて心の疲労は吹き飛んでいきました!あとは体の疲労とるだけ(^.^)笑


今年のスローガンは和、短距離ブロック目標は常昇ですが、来実と藤谷がそれを体現してるなあ~と最近見ていて思います。
色々不安そうにしながら、それでもチームのためにと駅伝の練習に励む来実は和を、試行錯誤しながらももっと良い練習を、もっと良い動きを、って追求し続ける藤谷は常昇を!
藤谷、ウエイトとかミニハーの動画突然送ってきて、これこれこう思うんですけどこれどうですか??って練習あとに聞いてきたりするんですね。
そういうやる気あるところ見せられると、なんだろ、もうこっちも自分の持ってる全部のことで全力で応えてあげたい!!ってなりますね。
そういう風に人と人の関係の中でチームって強くなっていくのかなって思います。

みんなで良い方向に向かってこうね!


お次は最近接地がよくなってきた塩崎(^.^)
 

2018

 投稿者:鴨林  投稿日:2018年 1月 2日(火)22時05分24秒
返信・引用
  あけましておめでとうございます。
新年を迎え、今1番やりたいことは部活です。
今年もよろしくお願いいたします。

私の今年の目標は、100mHで13秒台を出すことです。大きすぎる目標かもしれませんが、そのくらいの覚悟でいないといつまでも出せないと思うので、やる気と負けん気と着実な練習の積み重ねでチャレンジしていきたいと思います。

これからの冬期練習では、走り込みに加えてハードルの跳びこみを週1回できたらと考えています。この前2ヵ月ぶりに跳んだらふわふわ浮いて乗り込む走りができなかったので、やはり少しは跳ばないと、いや、跳びたい!と思いました。スピード系ではなく耐乳酸系のハードル走をやって、1月の全体練習テーマに則した練習がしたいと考えています。

2018年、今までやってきた冬季練習の積み重ねをもとに、また新たな気持ちで皆さんと頑張っていきたいです!よろしくお願いします!



 

沢山美味しいものが食べたい

 投稿者:  投稿日:2017年12月29日(金)11時37分3秒
返信・引用
  こんにちは。私はクリスマスに胃腸風邪にかかってしまったらしく、学校も部活もクリスマスパーティーにも行けず辛い思いをしました(泣)なんとか豊橋に帰って来ることが出来ましたが、胃が痛くてあまり食べれなくて悲しいです。でも実家最高です!
昨日濱人を作成しました。最初から振り返ってみると色々あったなあと思いました。
特にタイムにムラがありすぎるということが気になりました。そのときの練習の状況や体調などはもちろんですが、授業や課題、バイト、人間関係など全てのことが陸上に繫がっているのだと改めて実感させられました。
私はこの1年間は正直すごく辛かったです。何も成果を残すことが出来なかったし、1年間を無駄にしてしまったのではないかと思っていました。でも、濱人を作成しながら1試合1試合振り返り、どの試合も全力を尽くしたし、意味のなかった試合はありませんでした。
新しい環境に苦戦しながらも必死にもがいてやってきたことは無駄ではなかったと思います。一人暮らしをして親のありがたみがよく分かったし、人としてほんの少し成長できました。
ということで私の今年の漢字は、「謝」です!家族への感謝、恩師への感謝、地元に戻れば話を聞いてくれる友人への感謝、横浜で何も分からない私を支えてくれた先輩への感謝、同じ学年で励まし合いながら頑張った仲間への感謝、同じ学部の友人への感謝。
沢山の人への感謝でいっぱいになった1年でした。
でも、迷惑も沢山かけました。自分の未熟さを痛感させられました。とくに関甲信でマイルを走れなかった時のことは忘れられません。
申し訳ない気持ちでいっぱいで、こんな私に優しい言葉をかけてくれる仲間がいることに涙が止まりませんでした。
私はこの1年で沢山の人に迷惑をかけてしまったと思います。謝りたい、そんな気持ちでの「謝」でもあります。
沢山の人にお世話になったので来年は少しでも返していけるように全力で頑張ります!
1年間お疲れさまでした。ありがとうございました!
良いお年を!和!
 

今日富山帰ります。

 投稿者:山崎脩  投稿日:2017年12月27日(水)17時33分51秒
返信・引用
  こんにちは。あずまに飛ばされて早く書かなければ。と思いながら、結局2周目に来ました。
改めまして、新主将になりました山崎脩です。(やっと言えた)

主将になって、もう、2ヶ月以上経ちましたが最近ようやく人前で話すことに慣れて?きました。もう少し自分の言葉で自分の考えを表現できるようになりたいなぁとか、思います。言葉が下手くそですごく嫌です。

これからは主将としてではなく、一選手として書いてみたいと思います。

11.12月の練習
僕はしっかり練習が詰めたように思ってます。スピードは確実に落ちましたが、その分目的としていた基礎体力がしっかりついたと思います。専門的な練習を行う上での土台となる部分ですね。シーズン中は、1本とか短い距離でカツンと力を出すことはできたんですが、長い距離を積めない。練習が積めない。などの課題があったので、1月、2月に向けた練習としては上出来だったのかなーとか思います。

昨年は入部したてで、体力を戻すことと並行しながら冬季練習を行っていて、自分がどこに立っているのかがわからないまま練習していたのですが、今年は週の目標(伊藤先生的に言うと、ミクロサイクル)、月のトレーニング目標(メゾサイクル)、3月までのトレーニング目標(マクロサイクル)が自分の中で何となく確立してきたのが、手応えを感じながらやれてる理由の1つだと思います。
やっぱり見通しを持つって大事ですね。

1つの練習に目的があって、その練習に対し自分はどの位置にいるのかを的確に把握する。
過分だと思ったら、必要に応じて練習内容を変える。
不足だと思ったら、しっかり目的を遂行する。

ちらほら、痛みがあるという声が聞こえて来ます。
1日1日の小さな判断が後々、天国と地獄を決めます。
「現状把握」、「メニューの目的」、「トレーニング計画」を吟味しながら練習することがとても大事になってくると思います。

年末年始に入って、あまり動かなくなる人も多いと思うのですが、今年度の反省と来年度に向けた目標と計画を今一度確認して、来年また会いましょう!


p.s
1/5は僕の誕生日です。成人式でいないのですが、帰って来たら盛大に祝ってください笑

 

こんなイブはもう嫌だ…

 投稿者:谷田  投稿日:2017年12月24日(日)20時19分29秒
返信・引用
  こんばんは。間空けてしまってすみません。
体調がなかなか回復せずに身体と格闘している谷田です。

昨日は納会がありました。とはいっても欠席してしまってすみません。部費とかはちゃんと出すので少々お待ちください。1年間の感謝も込めてちゃんと掃除とかコンパとか参加したかったんですが、このような形になってしまいとても後悔しています。これを機に体調管理や食事管理などにも気をつけていきたいと思います。
納会駅伝楽しそうだったなぁ…

2017年も早いものであと少しです。あっという間に2018年が来てしまいますねー。1月からも続く冬季練に備えてフリー期間でしっかりと体調を回復させ、有意義な期間にしたいです。

こうして文字打ってるのも少し辛いんで短いかもしれませんが終わりにします…



Merry X'mas Eve
 

12月、、、

 投稿者:矢口  投稿日:2017年12月18日(月)23時57分41秒
返信・引用
  こんばんは、もう12月ですね、あと1週間で年内授業終わりますね、最近は時間進むのが早くかんじます。
冬季入って1ヶ月とちょっと経ちましたが自分はそこそこに走れたり走れなかったりという感じです(どっち)でも走ってる時のストライドが伸びる感じは割と掴んできてて、代わりに最近は少しシンスプリントが痛いときもありますが走れてる勲章だと思ってます。毎週水曜の30秒ビルドアップ走もやりたいとは思ってるんですが、如何せん200以上の距離を走ると仙腸関節がずれるような感覚が襲って来るので出来ずにいます。(150までなら割と自由が効くようにはなったんですが)
先々週の砂浜練はいい感覚が掴めたような気がしたのでそれを上手く平坦でも活かせれば良いなと思ってます。その感覚が合ってるかどうかを確認する意味を含めてまた砂浜練行きたいですね。

 

いい天気!

 投稿者:ささの  投稿日:2017年12月17日(日)08時58分52秒
返信・引用
  俺も優勝がしたいいいいいいいです!
チーム梅村信じてます!!

楽しみーー!!
 

また歳を取ってしまった…

 投稿者:藤谷  投稿日:2017年12月14日(木)15時32分39秒
返信・引用
  こんにちは!横浜もだんだん冬らしさが出てきましたね。
関東の冬の特徴は昼と夜の寒暖差と乾燥だと思います。特に寒暖差、1日中寒いままの雪国よりも気温の変化が激しくて案外体調壊しやすいかも?しれないので特に初めて関東で冬を越す1年生気をつけてください。笑


冬季練にはいって1ヶ月と少し経ちましたね。みなさん冬季始まる頃に何かしら目標とかイメージしたり何かしらこうしようとかこれはやろうとか考えていたと思います。
今の自分はその想像していた自分と比べてどうでしょうか??
自分は何となく微妙という感じです。笑
冬季前に自分なりに来シーズン速くなるために何をするべきだろうと考えて、
シーズン中の怪我の元となる違和感等をなくすか感じたら休むということと体を大きく使うということに挑戦しようと思いました。

まず違和感について、今の所全くないです笑 疲労だけあって他には恐ろしいくらい何もないんですよね。理由として考えられることは
・体を上手く使えるようになって痛めやすい筋肉や関節を使わずに走ることができてる
・単純に練習の質、強度、量が自分に足りてない
この二つが今頭の中でパッと浮かんできたものです(周りから客観的に見てもっとあるかも…)
上の理由だと嬉しいんですけど下の理由かもしれません…
違和感の有無を練習効果の指標にするのはおかしいですが毎日の練習で何かが何となく物足りない感じがずっとしてるんです。まあ、中学から違和感や小さい痛みと一緒に走ることが当たり前になっていただけかもしれません。とりあえず今のところは何も痛みも違和感もなく日々自分のタイムや課題、筋肉痛と戦っているという感じです!いい傾向だといいな…


次に体を大きく使うことについて、
実はこの目標は高2の秋からずっと掲げていますが、毎年怪我やら練習の辛さから忘れてしまっていることが多くて放置したままシーズンに突入していました。今年こそは、この目標忘れずに冬季を越したいと思います。

具体的には、自分は体の中心から動かすことが苦手です。元々体は硬いし、体の末端に近い部位(膝、ふくらはぎ、上腕二頭筋)を使って走るしで、直そうとするとフォーム崩れがちになるでシーズン中はそれで調子を落とすのか怖くてできないという感じです。でも中心から動かした方が大きなパワーが生まれるし、普段鍛えてる筋肉をちゃんと使えて軸が安定して怪我をより一層防げると思って、一度走りをリセットできるこの冬になんとか中心から動かせるようになりたいです。
今は特にウェイトとストレッチでこれを意識しています。単純にスクワットで重さを少し軽くしてもいいからもう少しだけ深く下げるとか、クリーンはハーフばっかりじゃなくてフルもやるなどなど…
性分のせいかウェイトはいつもせかせか浅くやってしまうのでゆっくり大きく丁寧にやることをこの冬は第一にしています。。
ストレッチは今まで下半身中心にしていましたが、最近は上半身もしています。まず、肩甲骨が硬くて腕がしっかり振れない。猫背でさらに体の前の筋肉ばかり発達して肩が前に引き寄せられて猫背を助長している。いまこんな感じなので風呂上り、寝る前、起きてからとにかく肩甲骨をまわしています。これで少しでも手足の連動や猫背改善につながるといいなと思ってます。
これでどこまで変わるかはわかりませんが、ストレッチもウェイトもトレーニングのフォームとして定着してから走りのフォームに影響して変化してまた定着という一連の流れがあるので、
なんだかんだ2~3ヶ月やってやっと練習効果が出てくる類のものだと思うので地道にコツコツとやっていきます

まだまだ冬季が続きます。もう一度自分を見直してブレかけてたり、薄まってる自分のイメージをもう一度強く持っていきましょう!!
 

気持ち的には火水ポイント

 投稿者:弘田  投稿日:2017年12月12日(火)11時21分44秒
返信・引用
  こんにちは!

まどか~先に書いちゃうね!

いよいよ今週末は荒川駅伝ですね!個人的には幹部になってからはじめて迎える対校戦ということで非常にワクワクしています。対校戦初戦ということで、良い流れを作りたいですね!全員で頑張りましょう。

さて、皆さんご存知かもしれませんが、私は1月の26大駅伝で対校選手として走ります。3kmといえど、大学に入ってから長い距離を走るのは初めてなので現状結構不安が大きいです!笑
お話を頂いた時に最初はどうするかかなり迷いました。というのも、昨年から痛めている左膝の状態とか、短距離として冬季練に集中したほうがよいのでは??とかいろいろ考えたからです。

でも、せっかく女子対校で「横浜国大」として出られるなら少しでも力になりたい、チームに貢献したいと思い、出場することを決めました。
ゆきみん先輩、あたえ先輩、はるなと4人で襷を繋ぐことが出来るのを楽しみにしてこつこつ練習したいと思います。

ここまで駅伝の話しかしてないですが、もちろん、短距離としての冬季練をメインにして取り組んでいます。
今年の短長は600を積極的に取り入れたり、40秒走のレストを短くしたり…はじめて取り組むメニューが多くて毎回ドキドキしてます(笑)
対校戦で活躍する!国大に貢献する!マイル走りたい!というモチベーションを維持して、春を楽しみにどんな練習にも主体的に取り組みたいです。
短長メンバーが少なくて寂しい部分もありますが、声出してバンバン存在感だしていこうと思います!がんばるぞ!


あ、PBボードは納会にてお披露目できるように制作しますので、もう少しお待ちください…!もうPB10個も出てるのにまだ貼れてないのは本当に申し訳ないです…!


以上!寒い日が続くので体調管理しっかりしましょう!
 

寒い!!!!

 投稿者:中野  投稿日:2017年12月 7日(木)00時29分43秒
返信・引用
  んばんわー!笑 ときわ会賞で見事に噛んだ中野です。
今日は特に寒かったですね。風邪をひかないように手洗いうがい、早寝早起きといった当たり前のことをきちんとやりましょう。

さて、今回は今年の冬季練のテーマを発表します!
今年の冬季練のテーマは……"一歩で地面に伝える力を大きくする"です!!!
自分の長所は筋力で、短所は身体の重さとか接地感覚の悪さなので、長所のパワーを軸にして、来シーズンで勝つためにこのテーマにしました。このテーマを達成するための要素としては、①筋力アップ②接地感覚の向上③身体のコアの方の大きい筋肉を使う④ボディコントロールの向上⑤走りの効率を高める などかなー(まだまだいっぱいあるけど)と考えて、ウエイトは11月から最大筋力法でやったり、バウンディングとかで力をうまく伝えられるように接地を磨いたり、アップはきっちりおしりに刺激をいれたり、走るときには接地時間をとにかく短くすることを意識して練習してます!!

今年はダウンやらなかったり、ウエイトはメニュー通りにやらなかったり、ポイント練も本数少なめにしてるんですが、ですが、来年は絶対に、全カレで勝ち上がり、関カレも優勝し、関甲信と26大は100,200で大会記録を更新して優勝するための練習をします。どの練習をして、なにはしないのかといった"選択"を、来シーズンで必ず強く、速くなって、結果を残すことで正しい選択にすると必死に練習します。自分の選択は正しい、絶対速くなる、必ず強くなると覚悟を決めて、臨みます。まぁ、全部が全部全力でやるわけじゃないんですけどね!笑 また、客観的にそれはおかしいでしょ!ってことをしてたら止めてください笑 やってるうちはなかなかきづかないものなんで、、、

最後に、この時期になると、冬季練にも慣れてきて、効率よく練習できる一方で、油断しがちになりやすかったり、身体にかなりの疲労が溜まっているのに、気持ちではまだまだ頑張るぞ、ここが踏ん張りどころだ、と思ったり、といった"ちぐはぐさ"がでてきます。これを放っておくとケガに繋がりやすいので、リスク管理には気をつけましょう!リスク管理は、感覚的なもの(なんとなくやばそうとか、これ以上やったら危ない気がする、雰囲気的にやめたほうがよさげなど)もあるので、あまり誰かには教えてもらえないけど、シーズン中でも重要で必要な"技術"だと思うので、自分は苦手だからとか関係なく、走りの技術とかとも同様にしっかり磨いておきましょう!


種目/PB/来シーズン目標
100/10"55/10"2台
200/21"30/20"7台
 

みはるかす完璧に歌えた

 投稿者:豊田  投稿日:2017年12月 5日(火)22時38分24秒
返信・引用
  お疲れ様です!
止めてしまいましたごめんなさい。

OB会、今年は創部70周年ということで盛大でしたね。みはるかす完璧に歌えた(気がする)。あの場で挨拶をさせて頂きましたが、ああ緊張緊張。文章考えてたのにとびっとびですよ。私が一番伝えたいことは伝わったようなので良かったです!(スローガンの件)

そしてもう12月ですよ。早い早い。2017年早すぎるよ。
なんか全体的に悔しいっていうか、良い時もあれば悪い時もあるよ!!っていうのを実感させられた1年だったように思います。自分と向き合わなきゃいけない時期が何回かありました、それがあったからかな。

授業で「自分のいいところ、悪いところ」って考える授業があったんですけど、悪いところポンポン出てくるくせに、いいところ全然出てこないんです。そのあと、隣の人のいいところを言いまくるってなって来実と組んだんです。いいところポンポン言ってくれて、「ああ、嬉しいな、なかなか自分では気付けないもんだな」って思いました。

要するに、自分のいいところってなかなか自分では気付かないわけで。他人から言われて実感するものだったりするんですね。だから、練習でもいいところ言っていきましょう。「ここいいね!よくなったよ!」とか。ですが時には厳しい言葉も必要です、お世辞や嘘は必要ありませんよ。ちょっと皆さんに意識して欲しいことです。


今週末、短距離は浜練ですよー!去年3回のうち1回しか行けていないので(インフル、風邪のため)すんごい楽しみです!天気良いといいな~

寒いのであったかくして寝ましょうね
今年は絶対風邪引かないんだから!!!!
おわり
 

みはるかす覚えましょうね

 投稿者:杉山  投稿日:2017年11月29日(水)10時23分5秒
返信・引用
  おはようございます!
塩ちゃんが最後に、次はすみれさんって書いてくれなかったら1ヶ月は止めていた自信がありました。
セーーーーフ!!!!


はい、短距離スローガン「常昇」も決まりいよいよ楽しい楽しい冬季練習ですね…。

今回はそんな冬季練習のメニューの意図についてお話をしようと思います!

今期からメニュー会議に参加するようになり以前よりもメニューについて考えるようになったので
この機会に、前から疑問や不満を抱いていたメニューについて、内心ドキドキしながら意図を聴いたり、意見を言ったりしてみました。
その中で1番印象に残ったメニューがサーキットです。


皆さん「サーキット」についてどのように考えていましたか??
私は、土台固めとしてしっかりと刺激を入れなきゃと考えていたので、正直今のサーキットでは中身が甘いのではないのかなぁと気になっていました。

この疑問を先生にぶつけてみると、サーキットはアクティブレストと同じ意味があると教えてくださいました。
詳しく言うと、
月曜日ウエイトで筋肉に刺激
火曜日サーキットで筋肉を動かしながら身体を休める
→水曜日身体いい感じに疲労抜けてポイント練をカツンと行える!
ということです。(若干違うかも)

私がこれまで考えてきたサーキットは、ウエイト要素が入っているサーキットでした。
そのため、用具等をもっと使って、ある程度強度がある中身をした方がいいのではないかと思っていたのです。

しかし、週2回ウエイトが入っている冬季練習では、サーキットでそこまで強度を上げなくても問題なく、むしろ疲労を抜くという意図があったのです。
だから、決して中身が甘い訳ではないという事でした。


メニューの意図、分かっているつもりでも、作ってくださった方々に聞いてみないと分からないものですね…。

皆さんと同じで、「みはるかす」を覚えることに必死ですが、冬季練習を無駄にしないためにも走る前にメニューの意図について今以上に深く考えて走ろうと思います。



あーーー疲れた!文章書くのって40秒走と同じくらい疲労溜まりますよね。

はい、次は、みはるかすを完璧に覚えたうーたん!お願いしまーす!
 

陸王見てます

 投稿者:塩崎将司  投稿日:2017年11月27日(月)22時40分2秒
返信・引用
  こんにちは。こんばんは。おはようございます。
この度、跳躍ブロックから転ブロック?した塩崎です。といっても、走幅跳は来季も継続する予定ですし、変わることはそんなにないんですが、少し短距離に重きを置こうと思ってます。よろしくお願いします!

さて、冬季練習も約1ヶ月が経ちそうですね。日々、精進するしかないって感じです。皆さんも試行錯誤しながら練習していると思います。僕は、まだまだ足踏み中です。とにかく遅い。(笑)肉離れを2回起こしたこともあって、怪我を起こさないフォーム、筋肉を製造中です。フォームについてなんですが、今は自分の思っている重心より少し前に乗り込むように意識しています。なかなかしっくり来ないし、ピッチは落ちるし、タイムはでないし。アドバイスあれば、ほんとによろしくお願いします。春に花咲くとええなあ、

皆さん怪我には十二分に気をつけてこれからも頑張りましょう。

次は、すみれさんです! これからは塩崎の次なんで、よろしくお願いします!!!
 

ともに~学ばん~我が友よ~♪

 投稿者:熊谷妙子  投稿日:2017年11月27日(月)10時47分3秒
返信・引用
  題名に今ピンと来た人!
OB会に向けてみはるかすの練習してる人ですね~笑
今週の土曜日はいよいよOB会!しかも今年は創部70周年の記念式典もあり、例年に比べてOBOGの方も大勢いらっしゃるみたいです。
今の国大陸上部の礎を築いてくださった大先輩方から、ためになるお話が沢山聞けると思います。
楽しみですねー!わくわく。

もう11月も終わりに差し掛かっていますが、そろそろ皆さん冬期練習に慣れてきた頃でしょうか?
こないだの30秒ビルドアップ、あれすごかったですね!笑
1セット目が終わった時のあの乳酸の感じ、キツさ、かなり衝撃的でした。(途中離脱してごめんなさい)
あの日の練習が終わったあとに数人とは話しましたが、私は例年の40秒走よりも30秒ビルドアップの方が「短距離選手の冬期練習」って感じがして好きでした。
40秒走もやれば勿論キツいですが、あの距離と、特に本数(12本とか)に臆して、無意識のうちに「12本をそつなくこなせるキツさ」の走りをしちゃったり、なんていいますか、スピードとかキツさとかを振り切った走りができなかったんですよね。超チキン!
30秒ビルドアップ、こないだは2セット目の1本目回復が間に合わず走れませんでしたが、今週は3セットなので気合いいれていきたいです。この手の練習はやればやるだけ強くなって走れるようになる気が、、します。多分。笑

あと最近意識していることと言えば、藤谷がよく集合で言ってくれていますが「正しい動き」で「正しい練習」をするということです。
練習って正しいフォームじゃなくてもやればキツイので、どうせキツいなら少しでも質高く、いい練習をしたいですよね。
1月2月はさらに練習の強度や負荷が上がると思うので、年内のうちに特にウエイトと基本動作の正しい動きをキッチリ身につけて、その状態で強度を上げられるようにしたいです。一見自分が出来てると思っている動作も見直したい!
でも本当に、1年生の頃とかに比べたらだいぶ自分の体をわかってきたというか、動かせるようになってきました。
先輩方や同期は知ってると思いますが、1年生の時のCTとかホッピングバウンディング、boxとかほんとにひどかったですね!先生の笑顔の「うーん、2.5!」が忘れられません。笑
今けっこうboxとかで苦戦してる1年生いると思うのですが、あれ、多分言葉でどうこう説明されるよりも上手な先輩のすぐ後ろから真似して取り組んだ方が上達早いと思います。
私は先輩のリズムとか接地した時の足音ひたすら真似してコピーしてたら、気付いたらできるようになってたよ!
ホッピングとかバウンディングもそうですが、近くに上手な人がいるなら動画撮るでもなんでもいいので、ひたすら動きを盗むことに徹した方が習得が早いように感じます。
教わることは受動的ですが、盗むことは主体的、ですね。


話は変わりますが、先週末伊藤研究室のゼミ合宿で三浦海岸に1泊2日で行って来ました。
先輩方の卒論や修士論文の中間発表と、伊藤先生の講話を聞いて、勉強になることばかりで本当に楽しかったです。
まだまだ知らないことだらけで、これから知識が増える一方だと思うと、もうほーんとに楽しい。笑
伊藤先生って本当にすごい方なんだと改めて感じました。先生の知識も盗めるだけ盗みたい!
その「知識」と、今まで自分が実際に体を動かしてきた「感覚」を擦り合わせて、自分の日々の練習や競技にもキッチリ生かしていきたいと思いました。
2年生の体育専攻のみんなー!イトケン超楽しいよ!一緒に動作解析のプロ目指そうよ~

この合宿中で一番興味深いなと思ったのは、高岡英夫さんの「ディレクト・システム」というもので、身体意識の構造と機能、ざっくり言うと体の正しい軸の位置についてのことなんですが、これ本当に面白いんです!
軸ってあるかないかだけで考えられやすいですが、「どこに」軸を取るかが大事なんだと思いました。
掲示板に画像が添付できるって今初めて知ったんですけど、ディレクトシステムの図添付しといたのでそれ見て興味ある人、ぜひ一緒に話しましょー!


人生最後の冬期練って、なんかもっと辛くて暗い感じのものだと思ってたんですけど、まだまだ挑戦したいこととか向上心があって毎日楽しいです。
ま、、こんなこと言ってられるの今のうちだけかもしれませんが(笑)1月2月の練習怖いなー!!
あと早く砂浜行きたいです!メニュー会議メンバーお願い!
 

感謝

 投稿者:鴨林  投稿日:2017年11月21日(火)07時56分15秒
返信・引用
  おはようございます!
投稿遅くなってしまいすみません。
今週から本格的な冬季練習が始まりました。寒い日が続きますが、心はメラメラ燃えて頑張っていきたいです。

先日、憧れの大先輩である木村文子さんが練習に来てくださいました。少しだけでも一緒に練習させていただけたなんて、今でも信じられません。このような貴重な機会を頂けたことに本当に感謝しています。

今回の機会を通して、自分が今いる環境の素晴らしさを改めて感じました。木村文子さんと練習できたのは、伊藤先生や横国陸上部の先輩方に出会えてたくさんアドバイスを頂けるのは、本当に多くの奇跡が重なって起こったすごいことで、そのご縁に感謝しなければならないなと思いました。


今年の冬季練習、絶対に頑張れます。きついと思うことが嬉しいからです。(笑)高校のとき怪我で出来なかった冬季練習を思い出すと、今元気で頑張れることが幸せで、毎日部活に来るのが本当に楽しみです。毎朝和田坂を登っているのですが、実は必ずグラウンドの方の坂を通って大学に来ています。
もちろん、ただ頑張るというだけではなく、先輩方がおっしゃっていた「丁寧に」取り組むこと、体の使い方を大切にすることなど、考えるべきことはしっかり考えて、練習を積んでいきたいと思います。


頑張っていきましょう!!


 

私は一人暮らしには向いてなかったみたいです

 投稿者:  投稿日:2017年11月13日(月)13時17分1秒
返信・引用
  こんにちは。
おさむ先輩、お先に失礼します!
シーズンが終わり、冬季練習が始まりました。
まずは、シーズンの振り返りから。
今シーズンを一文字で表すと、「苦」です。
大学1年目でそんな上手くいくとは思ってませんでしたが、想像以上に上手くいきませんでした。
とにかく苦しいシーズンでした。11秒台で走っていた自分はどこに行っちゃったのかな?とずーっと探してきましたが、見つかりませんでした。
シーズン最後のU20日本選手権は特に思うところが多いです。毎日朝練して身体も絞って、雨の中でも質の高い練習を積んできたので12秒前半は出ると思っていました。でもそんな簡単にはいかないものですね。正直かなりショックでした。
ショックだったけど、すごく楽しかったです。やっぱり私は瑞穂で走るのが好きなんだと思いました。地元の人達から色んな言葉を貰いました。出場して本当に良かったです。
今シーズンは良いところなしだったけど、意味が無かったとは思いません。貴重な経験を沢山させていただきました。これを無駄にしないように冬季はきついですが、来シーズンの輝いてる自分を想像して乗り越えていきたいです。自分でも何書いてるか分からなくなってきたので終わります。
 

TSUKIが見えない…

 投稿者:谷田  投稿日:2017年11月 9日(木)23時07分58秒
返信・引用
  こんばんは。
ついに冬季練習が始まってしまいました。正直、すごく怖いです…。
でもがんばりますヾ(  ̄▽)ゞ

さて…何を書こうか迷ったんですが、とりあえず今シーズンについてです。
デビュー戦が9月末にありました。結果は自分でも良いのか悪いのか分からなくて、こんな感じなのかなっていうのが正直な感想でした。でもやっぱりPB出したくて、10月末の日体の100と200にでました。結果はどっちもベストは更新できたんですけど、散々でした。(主に200)その分色々収穫はありましたけど。
こんな感じでシーズンオフしたんで、来季に向けてってことで冬季に対するモチベーションを頑張って上げてます。

それで、今年の冬季の大まかな目標は自分に挑戦することです。中学のときに顧問に「お前は殻を破れば強くなれる」って言われ続けてました。でも結局強くなれませんでした。今思うと中学も高校も殻を破ったつもりでも、本当は破ってなくて、殻の薄皮1枚剥いで満足してたんだと思います。だから、今度こそ殻を破りたいです。

少し細かくいうと、基礎からちゃんと積み上げていきたいです。基本姿勢1とか、基本姿勢2とか、基本姿勢3とか、、、。とにかく基本姿勢とか、体の動かし方とかよく分かってないので、というか不器用なのでよろしくお願いします。
あと、走力上げたいです。単純に足が遅いので。がむしゃらにやるって言うと違うんですが、練習は臆さずにいけたらなと考えております。


練習はどんな時も速くなれるって信じてがんばります。自分にHopeですね。笑
全員で闘い抜きましょう!Fight Togetherですね。笑

おやすみなさい
 

もう11月かあ早い

 投稿者:矢口  投稿日:2017年11月 8日(水)21時53分53秒
返信・引用
  こんばんはー、気温も下がって冬季練習も始まっていよいよ冬って感じですね、
(特に書くことがないので今日走った感想を書きます)
今日は遅れて行ってテンポ走だけやりました。距離走るのは久しぶりだったので最初の200は探り探りで走りましたが、やっぱり後半になってくると仙腸関節(?)がずれるような感じがして来て自然とピッチも落とす結果になりました。ですが150と100は割かし普通に走れたと思うので、まとめとしてはまあまあいい走りが出来たかなって感じです(追い風だったし)最近は軽い重さでスクワットとかも始められてるのでその成果がいつか出てくれれば、と思います。
今家に帰ってきて横になったら結構痛くなってきたのでちゃんとケアして寝ます、、、
 

メンタルリセット

 投稿者:藤谷  投稿日:2017年10月31日(火)16時37分30秒
返信・引用
  こんにちは!
少し止めてしまっていました、ごめんなさい。
改めて、新しく短距離ブロック長になりました藤谷です。短ブロ長として特にここで言うことは今はないですが、一年間皆さんと一緒に身体面はもちろん、精神面でも強くなっていきたいとおもいます。よろしくお願いします!


土日の日体大記録会で自分の今年のシーズンがおわったということで今シーズン振り返りと来年どういう風になりたいとか話したいと思います。
今年100.200.400の三種目に出て
100m 11.18(昨年SB11.27 PB11.17)
200m 22.27(昨年SB23.10? PB22.05)
400m 51.02(昨年SB51.99 PB50.52)
という結果でした。正直、まだまだですね。
去年自分の得意種目であった200が23秒も切れない散々な結果で、「今年は200で関カレを切ろう、中野さんを越そう」という気持ちでシーズンインしました。でも、結局200はPBは出せず、中野さん22.26から21.30と大飛躍をして逆に差が大きくなりました。中野さんが21.30を出した時チームメイトとして全カレ出場者が増えて嬉しいという気持ちよりも、一選手として大きく実力を突き放されて悔しいという気持ちが強かったです。同じ練習をしているのに埋まらないこの差はなんだってずっと考えてました。自分の練習の一本一本に対する意識や考えが甘いのか、自分の練習の仕方が悪いのか、そもそも自分に合った練習とか自分の走りの強み弱みとか自分についてまだまだわかっていないのか、どんなことでも理由になってしまいそうで逆にそれ自体弱さでもあるんじゃないかなって思うようにもなりました。

何が言いたいかっていうと単純にもっと強くなりたいです。強くなるにも色々あって身体面で強くなる、精神面で強くなる、試合に強くなる、練習に強くなる、怪我に強くなる、まだまだたくさんありますよね。そしてその一つ一つ強くなるのに数え切れないほどの工夫や思考、実践があると思います。
自分は変化というものがとても嫌いで、同じ練習を何度も何度も何度も何度も反復してやっと身について体や走りに馴染んでやっと別の練習を始めるためあまりバリエーションを多い状態で練習はできません。今週でフリーが明け、来週から冬季練に入っていきますが3月の準備期まで約四ヶ月半、様々なことを試せると思っています。去年は冬季ほぼ一度も100m以上は走らない地元の冬練と違って、走り込みが多くて耐乳酸や有酸素系ばかり頭の中にあったまま練習していたせいかそれ以外がおろそかになっていたように感じます。今年はもっと柔軟に考えて色々なものに手をつけてもっと基礎的な体づくりを大切にしたいと思います。

来年の自分のビジョンはまだはっきり見えていませんが、そろそろ関カレは個人で出たいですね。まず200あわよくば100もスタートラインに立ってみたいです。
あと、今年関甲信で200で決勝に残って初めて中野さんと試合で走って、自分のずっと前を走る姿を見てもっと競り合いたいと思いました。中野さんはエースである自分ががっつり点を取ってくるみたいなことをよくおっしゃっています。これはあくまで個人的な意見でそれ自体を批判するわけではないですが、私はエースという言葉が大嫌いです。
野球やバスケと違って、誰にでも試合に出るチャンスがあって、点を取るチャンスがあって、なのにエースとかいう誰かに頼るなんておかしい。それでも、そう言わざるを得ないほどの実力差がある。だからこそもっと競り合いたいです。今まで短ブロ長として、エースとしてブロックを引っ張っていた中野さんの背中をずっと追いかけることしかできませんでした。しかし、今度は自分が短ブロ長になり、引っ張っていく立場になるので追いかけるだけじゃなくて追いついてバチバチと競り合いです!!

なんだかんだめちゃくちゃ長くなっちゃいました、ごめんなさい。笑
 

どちらかというと青が好き

 投稿者:弘田  投稿日:2017年10月25日(水)15時34分21秒
返信・引用
  こんにちは。

皆様フリー期間いかがお過ごしでしょうか????

昨日はベイスターズが日本シリーズを決めたということで、個人的にかなりテンションがぶちあがってました。応援してるチームではないですけど、地元のチームはなんだかんだで気になりますね(笑)


さて、私は先週末にかわさきフェスティバルのベーシック三種競技に出場してきました。
これまでの陸上人生、スプリント系の種目にしかエントリーしたことがなかったので、走幅跳、砲丸投ははじめての経験でした!!普段やらないことに挑戦するのは非常に楽しかったですし刺激的でした。
(台風接近で土砂降りだったのもそれはそれで楽しかったです笑)


試合当日だけでなく、今回に関しては練習もひたすら楽しいなと感じました。普段と違う動きを習得しようとしたり、できないことができるようになるために必死に考えたりするのってわくわくしますね!


こんな感じでここまでフリー期間前半はベーシック三種に向けて体を動かすのがメインだったのですが、後半は、シーズン中に膝が悪化しないようにセーブしていたウェイトや苦手なボックスジャンプ、跳躍系のドリルを少しずつ再開させようと計画しています。久々すぎてウェイトとか全然あがらないと思いますが……



フリー期間の時間の使い方は人それぞれだと思いますが、個人としては今年のフリーはじっくり自分と向き合って苦手や課題に向き合う期間にしようと思います!!

必要な技術が習得できて、使えるようになったら今よりも走りが良くなるんじゃないか?速くなれるじゃん?って考えると苦手分野の練習も楽しめてます。


グラウンドでお会いしたら色々質問すると思うので皆さん宜しくお願いしますね!笑


ちなみに、フリー期間中に走るメニューを一緒にやってくれる人募集中です。


長くなりましたがこの辺で。

次は新短ブロ長の藤谷よろしく!
 

レンタル掲示板
/15