teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


同級生消息 その3

 投稿者:尼ヶ淵是閑  投稿日:2018年 9月23日(日)03時40分17秒
  秋の夜、微醺を含んで上田の松尾坂界隈をさまよっていたら、久しぶりに66期旧7組、渋谷れいこのミニライブと出食わした。今宵のナンバーは「シャレード」と「ジャニーギター」。写真真ん中にいるベースは同じく旧9組のYOちゃん(芸名は知らん)だった。
渋谷れいこが還暦を間近に控えてジャズシンガーを志し、ボイストレーニングに通い出したという話を本人から聞いたのはレッスン帰りの寿司屋で遭遇した時だからもう10年近く前になる。
同い年だから俺も定年後の身の振り方に思いを巡らせていた頃だったが、当時の俺には、音楽をやる、しかも歌手としてデビューするなんてことは絵空事、とんでもない夢のように思え、「どれ、俺に歌声を聴かせてみろ」とネオン街のカラオケステージに連れだしたこともあった。
それが10年の後、目の前で優雅に華麗に、そしてかつての戸川昌子ばりに貫録たっぷりでスウィングしている渋谷れいこを見て、なぜか胸迫る思いを禁じえなかった。
それにしてもと、俺は我が身を振り返って呟かざるをえない。俺も渋谷れいこのデビューから遅れること数年たってピアノを習い始めたのだが、いまだ発表会程度でも満足なステージを披露できやしない。俺の10年は「失われた10年」だったのかと。

http://chubu.env.go.jp/nature/mat/data/m_3_6/m3_6_13.pdf

 
 

 投稿者:ToMo  投稿日:2018年 9月21日(金)23時36分41秒
   秋の恵み、松茸。今年は豊作だということで、道の駅あおきでは昨日あたりから本格的に並ぶだろうという話で、今日午後サントミューゼへ行く用事があったので、ついでに? 道の駅のオープンに合わせて行ってみました。ある、ある! 去年は何回か通ったのに空振りでしたが、今日は30パックぐらい並んでいます。手に取っていたら、思いがけなく「ずくだせテレビ」のインタビュー。結構長かったので、もしかしたら放映されたかも知れないけれど、外出していたので不明。他にホウキダケやサクラシメジなどを買い求めてから、車内で朝ご飯。
 時間がたっぷりあるので大法寺へ国宝の三重塔を見に行きました。参道に秋の花々が咲き誇っていました。上から曼殊沙華、野菊やイヌタデ、秋海棠です。
 道の秋に戻って、コマユミ(レストラン)でタチアカネ100%の蕎麦を食べて、サントミューゼへ移動。家内がアーリオへ行っている間駐車場の車内で読書。2:30待ち合わせていた友人夫妻と合流し、いよいよ本日の目玉。吉永小百合と村治佳織のチャリティ朗読コンサート・無言館よ、いつまでも。
小百合さんの直筆サイン色紙付きのCD+DVDと村治さんのCD2枚を求めました。ギターの音色も小百合さんの声も最高でした。相変わらず美しい人でした。終了後CDに村治さんのサインももらいました。同期生も何人か、聞きにか見にか来ていたようです。
 最後に友人夫妻とお茶して帰宅したら7:30、ちょうど12時間の外出でした。
 
 

老人大学の...

 投稿者:  投稿日:2018年 8月28日(火)17時12分38秒
  夏休みのクラブ活動として、予め下見を済ませていた里山トレッキングを実施。

爺4名、婆6名で、蓋を開けたら体力差がそれなりにあったので、軽めのトレッキングで大正解でした。
昨日までの酷暑ではどうなったか分からない御一行様でしたが、幸いに本日は朝から曇り又は雨の天気で、この涼しさに助けられ、里山登りにはベストな1日。

終点では、かんぽの宿の温泉に入浴し、皆でカツ重(税込864円)を食べて打ち上げ。

単独行に比べ、どうしても面倒くさい諸々はありますが、偶にはこういうのも悪くありません。



 

秋立つと

 投稿者:ToMo  投稿日:2018年 8月18日(土)23時02分35秒
   東御の彫刻家は書いていましたが、実際昨夜は日付が変わって間もなく寒さで目が覚めてしまいました。夏掛け一枚ではどうしようもないと思って、春秋用の厚めの掛布団を引っ張り出しました。
 我が家の庭も、秋明菊(シュウメイギク)や秋海棠(シュウカイドウ),木槿(ムクゲ)が咲き始め、秋の気配を感じさせています。
 今日は天気が良いというので、高峰高原から池の平湿原に遊びました。今回は花々ではなくて遠くの山の写真を載せます。1枚目は池の平湿原の遊歩道から見える富士山。手前は妙義山だと言うことです。2枚目は、池の平湿原入り口から見える(八ヶ岳の向こう側に見える)北岳。日本第1位と第2位の山が、高峰・池の平からは同時に見えるのですね。3枚目は先月26日、乗鞍岳から眺めた穂高連峰と槍ケ岳です。
 明日は峰の原へ行ってみようと思っています。
 

同級生消息 その2

 投稿者:尼ヶ淵是閑  投稿日:2018年 8月 5日(日)10時11分56秒
編集済
   66期1組のMaMa君(上田市出身)とは小学校が同級で、彼は太郎山の山麓に住んでいたから、放課後になると毎日、捕虫網を抱えて山野を駆け回っていた。それで付けられたあだ名が「虫博士」あるいは風貌にちなんで「ガマ(蛙)」。
 そのガマ君はその十数年後には本物の博士となり、生物学関係の国際学会の要職も務めたが、今月そのライフワークの集大成とも言うべき「カエル大図鑑」を上梓した=写真。
 彼とは中学校で別々となり、高校で再会し、大学は卒業の年に同じ大学を受験したが、共に「無念、再起を期せ」の電報を受け取った。合格ラインから数点差だった彼は二期校に進み、十数点差だった小生は浪人したのも、共に母子家庭で親から「私立はだめ」と言われていたからだった。
 小生が4回生になった時、大学を卒業した彼は小生がいた大学の大学院を受験して、聞くところによるとトップで合格したらしい。その挙句、小生と同じ下宿屋に住み始めたものだから、これが再々会となった。その後もfacebookで再々再会したりして、まるでトン・ツー・トン・ツー・トン・ツー・トン・ツーと、モールス信号のような出会いを繰り返している。
 ところでこのカエル大図鑑、集大成となる専門書というだけあって門外漢の年金生活者が自腹で購入するにはちょっと荷が重い。それで一計を案じ、上田市立図書館に税金で購入してもらうことにした。また、ガマ君の研究者としてのプロフィルを紹介することもこれまた荷が重いことなので、ネットで見つけた彼のインタビュー記事を引用しておく。

http://chubu.env.go.jp/nature/mat/data/m_3_6/m3_6_13.pdf

 

同級生消息 

 投稿者:尼ヶ淵是閑  投稿日:2018年 8月 3日(金)11時41分56秒
編集済
   66期11組のShiRyo君(上田市出身)は定年退職後、JICAから派遣され、ベトナムとウズベキスタンで日本のマーケティング理論などを解説・紹介する講義を現地の学生やビジネスマンを対象にしてきましたが、このほど任期が終了し、帰国しました。
 彼はタシケントの最終講義では次のように語り、聴講生たちから大きな拍手を受けたようです。
 「お陰様でなんとかビジネス大学院の学生160人と、一般社会人対象のセミナー50回程で、合わせて2,700人ほどの方に、日本のマーケティングを紹介しました。いまだ計画経済が色濃く残っている社会主義国ですが、聴講者にとって日本企業のビジネスやモノ作りの考え方、やり方は新鮮で印象深かったようです」
 小生、彼とは中学の同級で、彼がJICAの帰朝報告で言っているような立派な仕事を現地で本当にやっているんかいと、それを確認するためにホーチミンとタシケントを他の同級生と一緒に訪ねてみたことがあります。講義内容は小生にはチンプンカンプンだったものの、現地の若い人たちに尊敬され慕われていることだけは確認することができました。
 余談ですが、去年5月のサマルカンド訪問で彼が紹介してくれた現地ガイドのサナムちゃんは今年4月から松本の信州大学に留学で来ています。二重内陸国の生まれで、これまで食べたことのない寿司をぜひにと所望するので寿司屋に連れて行きましたが初戦は完敗に終わりました。次は海が見たいと言っています。
 

不思議空間にて

 投稿者:きょう  投稿日:2018年 8月 3日(金)09時26分13秒
  昨日、信濃追分文化磁場油やに行ってきました。
写真を挙げますね。
説明はしませんが、写真の登場人物は推察ください。
同期の皆の変わらない姿に会えるのは、元気の元になる気がします。(^_^)
のびさん! 一緒に写ればよかったです。(^_-);
まだ5日までです、面白い会場です、どうぞお出かけください。
 

涼しい信濃追分での工房展です

 投稿者:きょう  投稿日:2018年 7月26日(木)09時26分6秒
  暑い最中ですが、ご都合をつけてお出かけください。

私も出かけたいと思っているのですが、、、
かかりつけ医は病名を言いませんでしたが、後で調べたらどうやら「反復性耳下腺炎」という病気に罹ってしまったようです。
お薬をもらってだいぶ楽になりましたが、この月曜日にはオタフクのように左側が腫れて痛くて口が開けられなくて、食べられませんでした。
笑っちゃう顔でしたよ。(^o^(
昨日は退屈してネットを見ていたら、下のようなブログを発見。
https://www.ikumen-kotanosuke.com/hanpukusei-jikasenen/
私もこれから度々発病するんですかねぇ。
でも、来週には治っているようにします。

Kn.さんもパコもドラゴンさんも☆さんも、皆さんも、お互いに体を労りましょう。
 

差し替えました。

 投稿者:kn.  投稿日:2018年 7月21日(土)12時11分58秒
編集済
  ドラゴンさんたちの今回の工房展はこちらにあるということです。(きょうさんが紹介中ですが)

  http://studiomymy.web.fc2.com/index.html


今年の夏はなかなかすっきりと浅間山を目にした記憶がありません。
いつもいつも朝は雲がかかった状態です。
 今続いている暑い日が収束してすっきりした浅間山が目にしたいものですね。
写真はこの前、発地にホタルを見に行った時に追分駅前から撮ったものです。

 (先に書き込んだものは、自分ブログ「東南西北」に移しました。スミマセン)

 

暑いです

 投稿者:きょう  投稿日:2018年 7月20日(金)18時37分2秒
  日時計の活躍には良いのでしょうが、、、
暑くて参ってます。

久しぶりの工房展です。
http://studiomymy.web.fc2.com/index.html
信濃追分のこの会場は、不思議な場所です。
 

レンタル掲示板
/181