teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


ダイレクト

 投稿者:  投稿日:2019年 4月19日(金)19時46分18秒
編集済
   あたりは 暗くなっているが。家内が言う「メリケン粉 買ってきてほしい」明日、山本絹子さんが来てくれるのは、良いけれど、「お好み焼き したい。うどん粉、買って来て~」
 いつもなら、小さな店「むコスモス」行くけれども、もう、゜外は暗いので、早く帰れるように、大きな店ダイレクトに行くことにした。
 店内で、小川病院の 看護婦に遭う。

 なんとか メリケン粉 買ったけれども、此処のレジ「長い行列」外へ出れば、゜すっかり暗い。
 その、薄暮の闇の中で「喜田さん」私の名。呼んでくれる人が 居た。
 以前、近所に 住んでいた 「武田さん」
 美しい娘さんだった。
 今は、七十になった。けれども、私には、「娘さんの俤」残されていて、美しい。

 帰り路。わたしが「自転車」走りやすいように、誘導してくれた。

 ダイレクト。

 今日は 家内が 中央病院で「検査」
 来週の月曜日に 「再検査」するけれども 「腎臓」が少し 悪く 「塩分 控えた方が良いとのこと。

〉今日。私は、あまり、歩いて居ない。中学校の前、二回。それと 畑に 座り込んで、菜の花・少し「ハサミ」入れて、肥料にする。

 前田さんとか前の 真鍋さんとか 少し 畑で゜雑談。

 りつ子の言葉。

 「ユーテが カラに―なった」
それは「空っぽ」の意味ではなくて 「色彩の カラー」
 
 

はい

 投稿者:  投稿日:2019年 4月18日(木)20時30分54秒
編集済
   夕方。我が家の 前は  真鍋さん 親子が 野球の練習゜しているので、私は 邪魔にならないよう、そっと すり抜けように外へ出て、南に、向かう。

 車の くる気配に、体を、゜ダンブの橋本さん 宅の 塀寄せろとね武田の 分か奥様 遠慮した゜運転で 私の ヨコ、゜徐行する。
 今日は
いつもと サンボの 路 違った道にする。西ー すこし進んで 天理教へ 行こうとするが、馬場さん宅の 川の横の 細道にした。驚いたことに 川の 横の道  30センチくらいで見会ったのが 一メートルほどの みちに鳴っている。
 片山さん宅  守屋さん宅 横  通ると 小学生 一人 私の横 通る。

 「気を、つけて、お帰り」何の気もなしに 言った私の言葉に 元気いっぱいの 子どもの返事。
 「はい」

今日は ひさしぶり「西森さん」来てくれる。
 「長い間 来ていなかったような 気がする」
 私が 言えば 金井の返事「入院していた」これには 私が 驚く「糖尿病」なんでも 数字が 悪いみたい。「糖」かな?

 大川さん「風邪」こじらせているみたい 早く良くなって、家内と 話し合ってほしい。
 

補聴器してなくて

 投稿者:  投稿日:2019年 4月17日(水)15時33分58秒
  なんとなく 外、歩きたくて、フラリ  表に出て、中学校の通りに 出てみた。ところが、道の向こう側 歩いていた人が、車の 激しく疾走する中、こちらへ向かってくる。
 「何という 乱暴な 横断」
 そのように、思っていたが、その御御婦人。私に、会いに来たので、会った。私は。慌てた。
 ご婦人は、私に向かって、何か「話しかけてくれる」残念なことに、私はね一言も、分からない。ポケット 探したが、鉛筆もなくてね筆談も できない。

 すみません。私 補聴器 してなくて 言葉 分からないです。

 なぜか「また 会います」その言葉 分かった。

 「また お話し してくださいね」
 私の言葉。御婦人に 分かったかな。

?
 

雁木さん  真鍋さん

 投稿者:  投稿日:2019年 4月15日(月)20時11分5秒
  今日は ユーテ
返信。昨日は パソコンて゜ 雁木さん 今日は ハガキで 真鍋さん。どちらも 嬉しい。今日 靴 三足 クリーニング、
 すこし ふらつく 顔が ホテル。まあ、良いか。
 真鍋さんの ハガキが 特別に 嬉しい。家内がね歯科 そして ユメ 夢の 買い物。コーヒー。家内の 手づくり おかず 「タケノコの揚げ物」おいしいので たくさん 食べる。


 昨日。大雨。
 西岡君が、シャロームの家  送迎してくれるので、有り難い。シャロームの家   わが家とはね違った 人たちの 集まりが 楽しい。

 私の「ハンセン病の話」謝礼 一万円゜ これは、過分な お礼。

 たくさん 書きたいけれど 終る

 ユーテ印刷済みの 用紙 ダンボールの箱に 入れる。

 明日は、多肥湖上町 ミツ内科 行きたい。 
 

雁木様  眞鍋様

 投稿者:  投稿日:2019年 4月15日(月)19時54分49秒
  ユーテ 送った後 一番目の反応  雁木さん。
二番目  真鍋様。二人とも、嬉しい。
 今日は 靴 靴 三足  クリーニング ユーテに行く用意 ダンボールの箱に 入れる。少し 足元 ふらつくが 近くを歩く。コ゜ハン  おかずレシピ おいしい。
 

宮崎

 投稿者:  投稿日:2019年 4月 9日(火)22時16分39秒
  今日 宮崎さんが  赤ちゃん。つけてくる。ご両親とともに。かわいらしい゜、若い母親  

失敗したかな?

 投稿者:  投稿日:2019年 4月 7日(日)21時30分59秒
編集済
   今日。植田マキなどの、講演会。瓦町にあり、聞こえないけれども゜参加した。その帰途。瓦町の市職員に 聞いてみた。
 私は、 昭和18年頃の 新聞。持っていてますが、此処で 一部屋、借りて、土曜・日曜に、人に見てもらう事 出来ますか、部屋、゜借りるとすれば、使用料金 どのくらいですか。


 何と、使用料金は「無料」 ただし 、部屋が空いた居るのは、八月17日 八月18日だけ。

 そういうことで、゜八月17日  八月18日 の、土曜日曜ー予約したけれど、単独で、このように事、して良いのかな?  皆さんに、叱られるかな?
 

丸亀から

 投稿者:  投稿日:2019年 4月 3日(水)22時55分49秒
   三月31日  丸亀から 郵便 送った連絡 あったけれども  四日 要して 本日 三月四日  ようやく  届く  

少し 余裕が

 投稿者:  投稿日:2019年 3月30日(土)09時26分4秒
編集済
   ほんの少し  余裕のある土曜なり。

 昨日 午後一時頃  さんぽに 外へ出ると、池田さんの 奥さんが、帰って居た。
 「こんなに はやく~」少し 気に、なっていたが、今日、朝ごはん 食べながら、話しすると 家内の 少し 漏れた言葉。
 「池田さんは お薬 忘れたと 言っていた」
 その言葉で、  私は イグザレルト 思い出して のんだ。

 今日は 家内が ゴミの袋 戸外に 出しているので「おじいちゃんが 捨てに行くよ」
 そういったものの 今日は、土曜日

何となく ゴミ捨て場 自転車で 見に行くと゜ 誰一人  ゴミ 捨てていない。
 家内には そのこと  なんにも 言わないで ごミ袋  倉庫の  目立たない  所へ 置く。

 今日は 少し 余裕にある日。朝日新聞の 数独パズル  取り組みたい

ひとこと 交わすも その日の はげみ

俗に 言う

袖すり合うも 多少の縁・

この「他生」゛の文字が「正解」なのか?
 然し  それに続く 「ひとこと 交わすのも その日の はげみ」
 これは、たった今。私の造語。文字の意味 そのまま である。

 少し おもいたって、外 歩く。老人会館 前から 西へ歩き  団地、゜突き当り 天理教と 思ったが、高年齢の ご婦人が、「超・ゆっくり。ゆっくり」東に向かって歩いている。私の眼には 「目的がある」とは、思えない、しばらく 立ち止まって、二人と 二人に 分かれる。

 その「二人連れ」に、あと、追う形になった。二人は。どうも、知らない 家。訪問しているみたい。しばらく、一軒の言うの前。照っていても、誰も来ないので。「郵便受けに」パンフレット、差し入れている。私と 視線が合う。
 「ご苦労様」
 わたしにはも゜そんな言葉しか、出ない。

 いえに帰るまで、゜疾走 している車。
 ゆっくり 歩いている家族連れ。単純 に 「会釈」するだけ  でも 私。

 思い立った私は、もと 高木さん。元 岩橋さん宅の前に行く。

 岩橋さん宅。埴輪の人形 庭に置いている。

 山下さんの家。鎮まりかえっている 家の 前には、「新車」置かれていることは、御夫妻。在宅していること。
 高木さん宅 の横の 家。表札 読めないなあ。我が家に 帰る直前 若い夫婦と 二人連れの 子供に遭う。四月から、゜小学校へ入学する子どもの、道、教えて居る。

 帰宅して、数独に とりくむ。星 三個 何とか 出来た。

 午後三時20分。
 突然 孫から 「期日前 投票」に行かないかと 誘われる。足が 痛むので 当日の投票より、少し楽。

 香西へ、投票に行ったけれど、「行くところ  あれば、どこでも~」言ってくれても、突然には、思い浮かばない。
 

家内の 友達の 花見

 投稿者:  投稿日:2019年 3月29日(金)08時49分13秒
  今日は、家内の友人の 花見。環亭では六人。仕出し屋に「私の含めて 七人」弁当頼んていたのが、参加者。一名増えて。七人。仕出し屋の返答。私の分も、家内の、゜増えた参加者に、当てる。

 私は。10時、コンビニが 開店するのと、同時に、自分の弁当。買いに行く。

 今日。午前゜四時40分ー。眼が覚める。少しウトウトしていて
何となく、゜まぶしいので。時計 見ると、午前六時。もう、そんな時間と、思うけれども。私は、起きられない。
 午前六時半。ようやく 起き出す。

 今日は、手紙、二人。書かなければ、ならない。その 手紙、゜書き終えて。ボスト投函する時に。合わせて、コンビニへ、弁。買いに行く。
 

レンタル掲示板
/31