teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:39/386 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

完成 直前に 消えた

 投稿者:  投稿日:2019年 8月 8日(木)08時59分17秒
  通報 編集済
   昨夜は、11時半 眠つた。しかし トイレに行ってない。失敗したな~思いながら、五分で 起きた思う。しかし、時計見れば すでに 午前一時45分。ほんの五分~と、思っても、実際は 二時間近い 眠り。

 昨日 四国新聞社より 電話が合ったれど よく聞き取れない、本番 八月17日 もしくは 八月十八日 四国新聞社から 取材に行く。
 そんな゜電話であったと思うけれど 家内に 代わりに 聴いてもらいたい~そう思って 家内の部屋 行って見れば、畑中さんとか 池田さん 御夫妻。十河さんなど まだ 他にも 人が居たと思う。家内に 大勢の来客が 有れば  家内 が 楽しく過ごしていると思う。
 さらに 夕食後 ゛「亡き姉の話し」「亡き姉が 入院して、よく 私が その部屋に遊びに行った話し」など 家内に 聴いてもらう。
 毎月 八日  岩瀬尾神社へ 先勝祈願に 行った時に 外国人の女性と その娘 よく見たけれど  空襲以後 外国人の母子の姿 見たことが無い。
 姉の入院部屋。遊びに行って その帰り路  沢山の「昆虫」追いかけた 記憶とか 特に「道しるべ」追いかけた話もする

 近辺で 人相の悪い子どもたちの

一団に 取り囲まれたけれども 「父親の弟子の名前 蟻塚」その名を言えば 人相の悪い一団が 逃げてしまった。

 そんな話も する。
 午前七時半。あたりは 朝の、すがすがしい気配なり。

 少し パソコンに向かう。数日前の 朝の夢 まだ 覚えているので 記録したいる

 小川の流れに メダカ たくさん 泳いでいるのは 良いけれど 小川の岸には 乾燥した 岸に たくさんの メダカの死体が、あり、痛々しい。
 そんな川岸に 不似合いな 高い塀が ある。木太町 あたりの 「角 まがつたところ」病院があり、「診察室 」「医師の家族の部屋」どちらも 私は 高い塀の上から 見下ろす事ができる・


  ここまで 書いて「朝ごはん」の声がする。まあ 良いか。あとで完成 させると おもって 食事して 再度 パソコン 起動 させてみたら 文章 全部 消えている
 仕方なく すべて 始めから 打ち直す。予想したより 難航。けれども 何とか。

 今日は ミツ内科 行く日なれど 「由美子」の 車に 頼る。

 前回 お寿司の 店  行った 「もう 十分 食べた」そう思っても なを 食べ続けて 寝るときにも 「おなか 張った 感じ」消えない。
 今日は 家内 由美子 さらに 孫娘の まどかも 食事に 同伴する。
木曜日。患者は少ないと 予想したけれど 待合室は 満席。
喜田さん。どんなにして 来たの?  私たち 心配したよ?  受付の人の、言っている「言葉の意味」少し考えて分かった。
 この暑い中 自転車で 来るかも知れない~ おそらく そうだろう。

 階下の「薬局」
 「保険証。提出してください 」
 これは 一度 二階の 受付に 提出しているのに おなじところで、゜また提出するとは?


 
 
》記事一覧表示

新着順:39/386 《前のページ | 次のページ》
/386